> > > 返済が不安!そんなあなたは無金利キャッシングで気楽にお試し

返済が不安!そんなあなたは無金利キャッシングで気楽にお試し

気楽に使えるようになったと言われるキャッシングでも、初めての人には不安は多いもの。

高い金利が掛かると思うと、利用にも躊躇してしまいますよね。

そんな方に向けて今回は、多くのキャッシング会社で取り入れられている「無金利サービス」のご紹介をいたします。

無金利だと損もありませんし、キャッシングを試したいと思っている方には最適なサービスなんですよ。

どうして無金利なの?実際には金利がかかるのでは?という不安もおありでしょう。

では、「無金利サービス」とはどのようなものかを解りやすくご説明いたします。

無金利サービスを理解する前に、まずは金利について知ろう

まずは、どうして借りた金額以上のお金を、返済しなければいけないのかを考えてみましょう。

永遠に無金利なら利用者は嬉しいですが、金利は請求しなければいけないお金でもあるんです。まずはそこを理解しましょう。

『お金』は商品!『金利』は儲け!

お金に困った時、家族や友人に親切にしてあげることは結構あることではあるのですが、キャッシング会社は親切で営業をしているわけではありません。

もちろん、お金に困っている人の為の親切であることには変わりありませんが、あくまでも『お金』は商品でしかないのです。『売り物』なのです。

キャッシングには金利が発生します。通常なら原価で仕入れた商品に、上乗せした金額を売値として請求するのですが、キャッシングでは返済時に上乗せを行います。

通常なら商品1個に付き支払っている儲け金。それを金利という%に変え、日割りで支払うのがキャッシングでいう儲け金です。

金利と聞くと取られた気分になり、損した気になりますが、他業者が商売をしているのと変わりありません。

お金という商品を売り、金利という儲け金で会社を経営したり、従業員の支払ったりしているのです。商売をする上で当然の請求をしているのです。

金利の取り過ぎは違反!ルールを守れば金利も怖くない!!

闇金を利用してしまったとすれば別ですが、一般的な消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシング機能を利用していれば、金利にそこまで不安になる必要はありません。

元金 金利(%)
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%
利息制限法とは

上記の表の様に、必要以上の利息を請求してはいけないという決まりです。個人・法人など関係なく、現在のところ20%を超える金利は無効となっています。

延滞などがあれば別途手数料を請求されますが、問題なくルールを守って利用していれば、20%を超える請求は絶対にありません。

ほとんどのキャッシング会社が、多く借りる程に金利を低くしているので、実際は20%よりも低い金利になることも多いです。(こちらもご参考に→アリコの低金利貸付を利用しよう!

利息制限法で、20%以上の金利を取ることは禁止されています。しっかりルールを守って返済していれば、これ以上の請求をされることはないので怖くないです。

大金を何年もかけて返済するとなれば、金利も結構な金額になるものですが、数万円を1か月で返すのは、大したことはないのです。

数百円の利息すら気に入らないなんて言うならば、初めから借りないでくださいね。貸してもらったということを、絶対に忘れてはいけないと思いますよ。

金利がなければ儲けがない!なのに無金利サービスがある理由とは

利息制限法で定められている範囲内であれば、利息を請求する権利がキャッシング会社にはあります。

それが儲けになり、キャッシング会社を経営する上でも様々な資金になります。それなのに無金利サービスを行う理由とは何なのでしょうか?

利用者にとって金利は超重要!金利を無くして客寄せ作戦!!

金利は利息制限法で上限が決まっているとはいえ、例え1%でも取られてしまうと、なんだか損をした気分になってイヤなものです。

そんな金利を無くしてしまおうというものならば、私たち利用者はとても嬉しいものですよね?食いつきませんか?

普段、「借金なんて絶対にしない!」と心に決めて誓っている人であっても、給料日前の厳しい時、無金利なら「借りてみてもいいかな?」となるかもしれません。

100人いれば、100人とも心が揺らぐとは限りませんが、何人かは揺らぐでしょう。

いつもならもっとお金が掛かることに対して、「今だけ!」なんていう売り文句は、客寄せには効果大なのです。

無金利は永久に続くサービスではありません。期間限定や初めての人だけなどと、制限があります。「今だけ!」の客寄せサービスでもあるのです。

無金利期間が終われば儲けも発生!追加融資作戦!!

よく携帯電話の音楽やゲームなどの有料コンテンツで、『初月無料』というのを目にします。継続利用2カ月目から利用料金を請求されます。

これは、最初の1か月、無料で試してもらって、そのまま継続利用してもらう為の作戦です。

キャッシングとは少し異なりますが、『継続利用を狙った作戦』という意味では似ている部分があります。

『最初の1週間だけ』という無金利サービスであれば、1週間を超えた時点から金利をかけて、利息を請求することが可能になります。

『初めて利用のお客様だけ』というサービスであれば、2回目の利用のお客様からは、利息を請求することが可能になります。

「キャッシングを継続して利用を続ける!」というのはオススメできませんが、必要になった都度、利用することもあるでしょう。借りる金額によっては、数か月以上返済が続くこともあります。

どのような形でキャッシングを利用するにしても、1度無金利のお得な状態でお試ししていただき、「また用途が出来た時には借りよう!」と思ってもらう為の作戦でもあるのです。

安心して!無金利期間後に融資を強制させられる心配もなし!

無金利サービスは利用者にとって、有難いサービスであるのは間違いないのですが、取られるハズの利息が取られないとなると、なんだか不安ですよね?

例えば、1週間だけ無金利というサービスを利用した場合です。お給料日まで数日の日、3万円程キャッシングを利用しました。

給料日にすぐ全額返済をしたとすれば、1週間も経っていないので、無金利で返済が完了します。これだと何も損がなく、あっけらかんとしてしまいます。

でも、安心してください!例え、無金利期間だけしか利用していないからと言って、「無金利だけ利用するなんて営業妨害だ!」なんて言われることはありません。

もちろん、無金利サービス後には金利を払うことで、何度でも利用することが可能になるわけですが、「無金利使ったんだから借りてよ!」と言われることもないです。

無金利サービスを利用したことによって、変な請求が来たり、融資を強制させるようなことは絶対にありません。初めてだからこそ、気楽に試してみてくださいね。

少額の方にお勧め!初めてだからこそ無金利サービスを利用しよう

高額融資を希望しているならば、無金利サービスを受けることは難しいかもしれません。

数万円程度の融資で良いならば、是非とも無金利サービスから始めてみましょう。

1か月で完済できるor希望融資額5万以内なら迷わず無金利!

多くのキャッシング会社で、無金利サービスは行われるようになってきていますが、ずっと無金利が続くというわけではありません。

  • 初めて利用する人
  • 最初の1週間だけ
  • 5万円まで

などと、キャッシング会社によって違うので、上記は一例ではありますが、なんらかの制限があります。
(⇒キャッシングの金利で損をしない方法

よくあるのが、『初めての利用の方』というのと、『最初の○日間だけ』というパターンです。

あなたが初めてキャッシングを利用するなら、是非とも無金利サービスのあるキャッシング会社を、選択してもらいたいと思います!!

  • 初めてキャッシングを利用する
  • 1か月以内(無金利期間以内)に返済できる
  • 希望融資額が5万円以内などと少額希望

であれば、無金利サービス期間内に返済をすることが充分に可能なので、尚オススメです。もちろん、無金利サービス期間を超えてしまいそうでも、期間内の金利は0%です。

返済が心配なら高額融資希望は避けて!まずはお試し返済を!

借金をするにあたり、1番不安なのが返済ですよね?例え金利が全くなかったとしても、それでも返済がキチンとできるかどうかは心配です。

1万円借りて1万円返すだけなら、大したことはないかもしれません。でも、用途によっては、数十万円や数百万円も借りなければいけないこともあり、不安も大きくなります。

誰だって「自分は大丈夫だ!」と思って、キャッシングに手をつけます。自分は絶対に計画通りに利用する、返済だって余裕がある!と…。

脅すわけではありませんが、この「自分は余裕だ!大丈夫だ!」という考えは、結構な確率で裏切られるものになります…。だから借金はダメだという人が多いんでしょう。

金利が全くなかったとしても、あなたは100万円の返済を余裕に終えることはできますか?少しでも不安を感じたなら、まずは返済の練習も兼ねて無金利です!

高額融資がどうしても必要な場合は厳しいですが、ちょっとした出費の足し程度の融資で良いならば、まずは少額融資から始めてみましょう。

いきなり高額融資をして、何回にも分けての返済に困ってしまう前に、まずは無金利サービスを利用して、返済がどのようなものなのかを経験してみると良いですね。

無金利サービス期間内に返済を全て終わらせると、借りた分のお金以外は一切必要ありません。なので、安心して返済の経験をすることができると思います。

上手に使えば一生無金利?ノーローンなら1週間何度でも無金利!

キャッシング会社も多々あり、どこに借りるかを選ぶだけで、気が遠くなるかもしれません。ちょっとした一例をあげてみたいと思います。

A社 B社 シンキのノーローン
初めての方 初めての方 何度でも
30日間 1週間 1週間

上記の表A社・B社はよくあるパターンの無金利サービスです。該当するほとんどのキャッシング会社は、初めてのお客様のみに無金利サービスを行っています。

それに対してシンキ株式会社の『ノーローン』というキャッシングは、何度でも最初の1週間は無金利で融資をしてくれます。(全額返済した翌月以降の利用に限ります。)

少額融資で、尚且つ、「すぐに返済ができる!」という形でのキャッシングを繰り返されるのであれば、無金利サービスがあるキャッシング会社の中でも、ノーローンがオススメです。

何度も無金利なんて怪しいと思うかもしれませんが、新生銀行グループなので、安心して利用できると思います。他のキャッシング会社と併用しても良いですね。

無金利ばかりを売りにする中小消費者金融は要注意!?

無金利だったら…、どこでも良いというわけではありません。

安心して利用する為にも、大手消費者金融を選択することをオススメします。

無金利をばかりを売り文句にしている会社は、危険な香りがするので要注意です!!

もしも永遠に無金利サービスを行っていたとしたら…?

もしも、永遠に無金利サービスを行っていたとしたら…、それほど利用者にとって、ラッキーなことはありません。でも、それはとても心配なことだと思います。

100万円を貸して、100万円を返してもらうだけのサービスを永遠にしていたら、どうやってそのキャッシング会社は経営を続けていくのでしょうか?

何の利益もない、そんな商売をしている会社はありませんよね?どうやって従業員のお給料を払うのでしょうか?そもそも、そんな怪しい会社で誰が働きますか?

キャッシングは金利からしか儲けを得ることができません。永遠に儲けなしの営業を続けることは不可能です。その様な会社は胡散臭いと言えるでしょう。

キャッシングでは金利が正当な儲けとなります。延滞手数料など別途必要なこともありますが、闇金でもない限り、これ以外の儲けはあり得ないのです。

絶対と言い切ることができます!!永遠に、ずっと、無金利というキャッシングはあり得ません!もし、そんなキャッシング会社を見つけたら、絶対に利用しないように!!

誰もが知ってる大手だって無金利サービスが充実してる!!

単に『無金利』と聞くだけなら、怪しいと思ってしまうかもしれません。特にお年を召した方に「無金利で借りれるんだ~」なんて話すと、怪しいと言われるでしょう。

「そんな訳がない!」「借金に金利はつきものだ!」と考えている人は非常に多いです。ただ、お年を召した方のイメージと、現代のキャッシングは大差があります。

現在では誰もが知ってる大手消費者金融であっても、無金利サービスが充実しています。誰もが知っている会社なので、安心して利用することができますよね。

全てがとは言い切れないかもしれませんが、誰もが安心して利用できない様な会社を、TVCMで流すとは思えません。それも何年もずっとです。

TVCMでもお馴染のアコムやレイクだって、無金利サービスがあります。どこで借りて良いのか悩んでいる方は、大手消費者金融から選択するのがベストでしょう。

要チェック!無金利サービスを選ぶポイントは『制限がある!!』

無金利サービスがあるか無いかで言えば、確実にある方が良いです。ほんの少しの期間であっても無金利で貸して貰えると、それだけ利息が減ります。

もちろん、無金利期間中に完済すれば、一切の損はありません。確実に無金利サービスがあるキャッシング会社を選ぶ方が、お得なのは変わりありません。

最近では、大手消費者金融も無金利サービスを行っていますが、大手とは言い難い、あまり名の知れない様な消費者金融も、無金利サービス行っていることが多々あります。
(⇒金利ゼロでお金が借りられるわけ

もちろん、信用できる会社であれば、大手でなくとも問題ありません。中には地域的に有名という会社もあるでしょうし、成長中の会社もあるでしょうし、大手でなければダメというわけでもありませんからね。

ただ、1つ、無金利サービスのあるキャッシング会社を選ぶポイントとして、注意していただきたいことがあります!それは『無金利』ということばかりを、売りにしている会社です。

無金利サービスを行っている会社が、『無金利』を売りにして広告にしていることは、まぁ当然のことです。でも、必ず『条件』が記載されています。言い方を変えれば、『制限がある!』のです。

何の条件も制限もなく、ただ『無金利』というものを、無闇に売り文句としている様子のキャッシング会社は、避けた方が良いでしょう。闇金の可能性もあります。

必ず無金利サービスを利用する際は、『無金利になる条件』と『無金利である制限』を確認するようにしてください!

「○○日間無金利」や「○○円まで無金利」など、必ず何か条件や制限があるハズです。また同時に、無金利期間が終わった後の金利などもチェックしておきましょう。

心配ならば、大手消費者金融の無金利サービスがある会社を、選択すれば安心できるでしょう。

【参考ページはこちら】
上限金利が一番安い金融機関はどこ?

新着記事
TOPICS