> > > 本当なの!?ブラックでも通る消費者金融があるなんて

本当なの!?ブラックでも通る消費者金融があるなんて

「大手消費者金融で借りようとしたらすぐに断られた。もうどこも利用すること出来ないの?」

過去にカードローンキャッシングを利用して返済が遅れたり、延滞を繰り返してしまったアナタ。

既に大手では、アナタのブラック情報が回っていて、お金を一切借りることは困難でしょう。

どうしてもお金を借りたいという方は、中小の消費者金融に狙いを定めましょう。

ここでは、最適な中小の消費者金融をいくつかご紹介いたします。

一体何が原因なの?大手が一切お金を貸してくれないなんて

今や消費者金融を利用するのは10人に1人と言われております。それだけ利用者が増えたんですね!融資を受けるにはアナタ自身の責任能力が問われます。返済日は必ず守るのが当たり前です。

しかし!中には返済日を守らない人も案外いるのです。返済日が遅れると、消費者金融はアナタに督促の連絡を入れるようになります。そんな時に絶対にしてはいけないのが、放置しておくことです。放置しておくと一体どうなるのでしょうか?

返済放置は絶対にダメ!アナタに対して不利なことって何?

そもそも消費者金融と言うのは、皆さんが希望額を利用することにより、その利息を取って経営が成り立っているのです。

ですから借りた以上は必ず返済日を確認したうえで、守らねばなりません。ちゃんと返済を怠らなければ何も問題等生じることはありません。

回数に分けて返済をするとなると、これまた長期戦。しかし、残高不足などで口座から落ちなかったなど、支払い忘れっていうのはよくある話です。

でも返済出来なかったからといって1日、2日~1週間なんて日にちを伸ばしていると実に厄介なことが待ち伏せています。

返済放置を続けていると、消費者金融はアナタに対して支払い訴訟の訴えを起こし、そのことをアナタあてに通知します。

そうなるとアナタはとっても不利な立場になると言うことです!一体どうなるのでしょうか?深刻な事態になります。

  • 自分自身が返済放置していたことで、お金を返したくても返せない状態に気付く
  • 家族や親せきにばれる可能性が非常に高くなる
  • 今更どうやって返済の工面をしたらいいのか途方に暮れる

そして専門家の力を借りて債務処理→自己破産へと手続きを取ることになります。自己破産は今では全然珍しいことではありません。

ですから少しくらい遅れたからと言って返済を放置するのは絶対に駄目なんです。自己破産になってしまうと?どんなことが待ち受けているのでしょうか?

自己破産はブラック!大手でお金が借りられない理由と真相とは?

自己破産になってしまうとたちまちアナタはブラック入り確定です。そうなってしまうと大手消費者金融では一切お金を借りること等不可能になります。

何故大手消費者金融でブラックはお金を借りることが出来なくなってしまうのでしょうか?

  • 全大手消費者金融にはJICC(日本信用情報局)からブラック情報が回っている
  • 大手は金融事故顧客に対しては一切融資出来ない決まりになっている
  • 最早ブラック対象者は大手では相手にされない

ブラックは一定期間JICCに掲載されていますので、もう一度大手でアナタが借りたいと思っても出来ません。

どうしても大手で借りたい!と思われてるんでしたら、JICCのブラック情報が完全に消えるまで待つしかないのです。

幾ら銀行より審査が柔軟な大手消費者金融でも、ブラック対象に対してもう一度融資を受け入れるなんてそこまでは甘くはありません。

これが大手消費者金融のブラックにはお金を貸せない理由と真相なんですね。ですから一度アナタ自身でも何故ブラックになってしまったのか?考えるべきです。
(⇒ブラックの原因と対策

JICCって一体何の用語?

JICCとは、Japan Information Credit Center の略で、正式名は「株式会社 日本信用情報局」と呼ばれております。

つまり皆さんの消費者金融や銀行で利用したカードローンキャッシング情報は、全てこの情報局にて管理・保管されております。

勿論、ブラック情報もJICCにて掲載、厳重に管理されております。

諦めるのはまだ早い!インターネットで情報収集するべきだ

「ブラック入りしたからもう駄目かな?」と考えているアナタ。まずアナタ自身で何をすべきかお気づきでしょうか?

自分がまずブラック入りになってしまったことを反省するべきではないでしょうか。以前に計画性も無くお金を借り過ぎて返せなかった自分自身にです。

でも~ブラックになってもやはりお金が足りない。他の消費者金融に当たることはもう出来ないのかどうか?諦めムードになってませんか?

まずはインターネットで情報収集といきましょう。パソコン、携帯、スマホなどでまず「ブラック 融資可能」とカナ検索してみてください。

アナタ自身でブラックでも融資可能としている消費者金融を探してみるのです。根気のいることですが、まずはやってみましょう。

こういったことは自分からやりましょう。誰かが教えてくれるわけではありませんからね。カナ検索するとブラックでも融資可能な中堅消費者情報が出てきますよ!

次からはネット上でも人気度の高い中堅消費者金融のご紹介をいたします。

ブラックでも積極的に融資OK!中堅消費者金融のご紹介

ブラックのアナタに朗報です!ブラックでも融資を積極的に行っている中堅消費者金融をご紹介します!

いや~世の中捨てたものじゃないですね!確かに大手消費者金融ではブラックは一切NGであっても、中堅に的を絞ればブラックでも融資をOKとしている所はあります。

中堅は大手ほど宣伝はやっていませんが、ネットで情報を探す場合はなるべく名高いところを選ぶべきとも言えましょう。

そしてもっと調べておくべき内容としてはどんなことをしたらいいのでしょうか?その辺を簡単に挙げてみました。

  • 中堅消費者金融の住所、電話番号、登録番号
  • インターネットでの申し込みの取り扱いの有無
  • 金融商品内容(金利、返済日)
  • ネット内の人気度、口コミ情報
  • どこまで審査が甘いのか

それでは中堅消費者金融で特にブラックでも融資OKとしている、名高い所をご紹介いたします。要注目です。

中堅消費者金融人気度No.1!スカイオフィスのご紹介

スカイオフィスは福岡県博多区に所在する中堅消費者金融の中でも最も人気の高い所です。スカイオフィスのカードローンキャッシングの詳細一覧表です。

スカイオフィスカードローンキャッシング 詳細
融資額範囲 1~50万円
実質年率 15.0%~20.0%
延滞利率 15.0%~20.0%
返済方式 元利均等方式リボルディング方式
契約・借り入れ期間 借り入れ日~最長5年以内
返済回数 最長60回
極度額借り入れ契約 相談する必要性有り
担保 不要
連帯保証人の有無 無し
必要書類 運転免許証・保険証・パスポート・収入証明書
元本・利息の支払いについて 利用者の指定した毎月一定日に支払うこと

その他知っておくべき項目

  • 審査時間→30分
  • 返済シュミレーションあり
  • 借り入れ額の返済価格の例題掲載

前もって自分の返済能力を確認する為の「返済シュミレーション」がホームページに掲載されていますので、安心度が高いと言えます。

中堅消費者金融人気度No.2!アローのご紹介

アローは愛知県名古屋市中村区に所在する2番目に人気の高い中堅消費者金融です。カードローンキャッシングのサービスの正式名は「フリープラン」です。

アローフリープラン 詳細
融資額の範囲 200万まで
使い道 自由
実質年率 15.00%~19.94%
延滞利率 19.94%
返済方式・期間・回数 残高スライドリボルディング 契約日~5年 60回 元利均等リボルディング方式 1~120回 最長10年以内
担保・保証人の有無 無し

その他知っておくべき項目

  • 審査時間→約45分
  • 返済シュミレーションあり
  • 借り換えサービスあり・例題掲載

アローもスカイオフィス同様、「返済シュミレーション」がありますので、これまた安心です。それに借り換えもありますし、参考例題も掲載されていますので分かりやすいのがメリットです。

中堅消費者金融人気度No.3!エニーのご紹介

エニーは東京都新宿区に所在する3番目に人気の高い中堅消費者金融です。カードローンキャッシングのサービス名は「1 day ダイレクト」と言います。

ANY 1 day ダイレクト 詳細
融資年齢可能範囲 20歳以上の定職のある人
融資範囲額 1万~100万
実質年率 15.0%~20.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済回数 1~60回(最長5年)
担保・保証人 無し
延滞利率 20.0%
必要書類 顔写真付きの身分証明書・収入証明書

その他知っておくべき項目

  • 審査時間→30分
  • おまとめローンあり
  • ネット申込みであれば指定口座へ振り込み可能
  • インターネット・バンキング対応可能

以上3社の人気度の高い中堅消費者金融のご紹介をしました。どれも大手に負けないサービス内容満載です!

但し、前もって申し上げておくことがあります。いくらブラックでも融資可能だと言われていても、条件があります。

それは現在アナタがちゃんと収入のある定職についていることが最大の条件となります。やはり返済していくには大手と変わりません。

無職では幾ら審査の甘い中堅でも融資を受け付けてはくれません。非正規でも十分可能ですから、とにかく収入がある、ということでないといけません。

JICCにブラックデーターが掲載されている間は金融機関でのキャッシング申込みは出来ません。

中堅消費者金融だって審査が幾ら甘いと言われていても、ブラックに積極的に融資OKとしているのは以下の理由があるのです。

①過去に金融事故経験者がある人に対し、補助的な役割を果たす
②融資可能額はやや少なめ傾向にし、返済能力を高めてもらう

借り入れには注意が必要!失敗を二度と繰り返さないために

大手消費者金融ではブラックは一切融資は出来ません。でも中堅なら審査柔軟・ブラックでも積極的に融資を受け入れている所は多くあることが分かりました。

でも幾らブラックでも融資を積極的に行っていると言っても、やはり注意点はあるんです。意外にもこんなところに注意が必要なんですね。

  • 公共料金の延滞が無いこと
  • JICCからのブラックデーターが今現在消えていること
  • 他社での借り入れ一切無い状態

確かに中堅は大手よりは審査が甘く、通りやすいとの話です。ですが、現在まだブラックデーターの対象者が融資を受けられるのか?と言われますと・・・。

これは正直言って難しいかもしれません。一旦JICCに掲載されたブラックリストは5~10年まで掲載されます。

カードローンキャッシングは本当に自分がお金が足りない、今幾ら必要なんだろうか?と前もって考えて利用せねばなりません。

ですから自分の収入に応じた借り入れをしないと、後で後悔したり、色んな面で不利な体験をするのはアナタ自身に全部降りかかってくるのです。

やはりそういった失敗を繰り返さない為にも、お金はちゃんと「計画性」を持って使わなくてはなりません。

まず本当にお金が足りなくなった場合、どんなことで幾ら借りるべきかノートとかに書き出す必要があると言えます。

そうすれば自然とアナタの頭に入り、借り入れするべき金額は浮かび上がると思います。一度お試しされては如何ですか?

どうかこの記事を読んだ後に、アナタ自身で納得のいく情報探し・利用法を見出してくれることを、切に願います。

【参考ページはこちら】
ブラックでも銀行カードローンは契約できる?

新着記事
TOPICS