> > > 審査が甘い!?専業主婦でも借りられる銀行カードローン!

審査が甘い!?専業主婦でも借りられる銀行カードローン!

急な出費というのは、家計のやりくりをしている専業主婦にとって財布に打撃を与えるものです。ちょっと節約したり貯金でカバーできればいいのですが、手持ちがない時に出費が間近に迫っていた場合はお金を借りるという選択肢があります。

しかし消費者金融は怖い…と考える人も多いと思います。そもそも専業主婦でも借りられるの?という疑問もあります。

ここではそんな疑問を解消するために、専業主婦であっても借入できる方法を紹介します。

知らないとまずい!専業主婦はレディースローンは使えない!?

消費者金融は男性の利用者が多いイメージですよね。しかし、近年は趣味やスキルアップのため女性の利用者も増えてきています。

大手の消費者金融業者では、そんな女性利用者を増やすために、そして消費者金融のイメージを払しょくして利用しやすいように、女性向けのサービスとして「レディースローン」という女性専用カードローンを提供しています。

総量規制が最大の壁!専業主婦が消費者金融で借入できないわけ

「レディースローン」だから、専業主婦も使えるのでは?と思いがちですが、実は専業主婦は利用できません。(こちらもご参考に→旦那にバレない専業主婦カードローンはあるの?

大手の消費者金融の「レディースローン」は「女性専用」と銘打っていますが、通常のカードローンとの違いはほとんどなく、対応するオペレーターが女性であることぐらいです。女性だけら金利が安くなる、主婦だから優遇される、ということもありません。融資の条件も通常のカードローンと同じです

つまり「レディースローン」であっても「安定した収入」がないと借入することはできないのです。

そして、専業主婦が消費者金融業者で借入をするには、もう一つ大きな壁があります。それが「総量規制」です。これは「年収の3分の1まで」しか融資が出来ないという貸金業法によって定められた法律になります。

パートやアルバイト等をしていた場合は、収入もあり、「総量規制」の条件もクリアしているので「レディースローン」を利用できます。

しかし、「借りる本人に安定した収入がない」「年収が0」な専業主婦は、「レディースローン」であっても利用できないのです。

銀行カードローンは審査が甘い?!

中堅の消費者金融業者では「配偶者貸付」という「配偶者と合せた年収の3分の1まで融資できる」といった例外もありますが、大手の消費者金融業者のほとんどはこの例外は適用していません。

それでは専業主婦がお金を借りるにはどうすればいいのでしょう?専業主婦が使えるカードローンはないのでしょうか?いえいえ、実はあるんです。

銀行カードローンは専業主婦の味方!

専業主婦がカードローンを使うには「総量規制」が適用されないカードローンを使うしかありません。そこでおすすめなのが「銀行カードローン」です。
(⇒審査に通らないのは嫌!賢い主婦はこう借りる

「銀行カードローン」がお勧めな理由は、専業主婦がお金を借りるにあたって最大の壁である「総量規制」の対象外であるという点です。「総量規制」はあくまでも貸金業者に対する法律なので、貸金業ではない「銀行のカードローン」などでは適用されません。

そして、何よりも金利が安い。大手の消費者金融の金利が平均して5%~18%なのに対して、「銀行カードローン」の金利は平均して3%~15%ほどになっています。

でも銀行のカードローンだから、審査が厳しいのでは?と不安になりますよね。しかし、「銀行カードローン」は配偶者に収入があれば専業主婦であっても借入が出来る「専業主婦専用枠」を設けているところがあります。

この「専業主婦専用枠」で申し込む場合には通常のカードローンよりも審査が甘くなっています。(こちらもご参考に→審査に通りやすい銀行系カードローンは?

まず、専業主婦が借入できる極度額は50万円や30万円と少額に設定されています。大手の消費者金融もそうですが、銀行のカードローンも限度額が少ない場合、収入証明なしで本人証明書類だけがあれば申込みが出来ます。

また、銀行によっては配偶者の同意も必要もなく、配偶者の勤め先への在籍確認もなしで審査が行われることもあります。

「銀行カードローン」の審査ポイントは信用情報に問題がないこと、他社からの借入がないことです。それらの条件さえ満たしていれば審査が通りやすくなっており、大手の消費者金融よりは審査が甘いと言えるのです。

甘いようで甘くない?誤記や嘘の申告では審査に!

しかし、審査が甘いと言っても提出した書類に誤記があったり、嘘の申告等をしていた場合、また同時に複数の銀行カードローンに申し込んでいた場合は、信用できないと阪大され審査が落ちることもあります。(こちらもご参考に→複数カードローン利用者の返済

携帯電話等の料金の支払いが遅れていても、審査に影響が出ることがあります。これは携帯電話の端末を分割払いで購入していた場合に、クレジットカードで分割払いをしているのと同じ扱いなるためです。

支払が遅延していた場合、信用情報に遅延していることが掲載されてしまい審査に響いてしまうのです。

必見!専業主婦が使いやすい銀行カードローン

ここでは、配偶者に収入があり、本人証明書類があれば借入できる、専業主婦におすすめの「銀行カードローン」3つを紹介します。

金利が安い!イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行はイオングループが設立した「小売業主導で設立された銀行」です。「新たな形態の銀行」と呼ばれるもので、同じタイプの銀行には「セブン銀行」があります。

「イオン銀行カードローンBIG」の最大のメリットは、金利が3.8%~13.8%と他に比べて安いことです。また、借入金額が10万円以下の場合、月々の返済額が3000円という少額返済が出来る利点もあります。

利用限度額は最大800万円ですが、専業主婦の極度額は50万円です。

WEBから申込みができ、14時までに申し込みされた場合は審査結果をその日のうちに回答するようになっています。もちろん審査状況よっては翌日以降になることもあります。

デメリットはカードが手元に届くまでに時間がかかることです。

イオン銀行カードローンBIGを利用するにはイオン銀行の普通預金口座の開設が必要になります。申込みした時点で講座がなかった場合、イオン銀行の店舗や郵送で講座開設の手続きが必要になります。

この手続き後にカードが手元に届くのがおおよそ9日~10日です。すでに開設済みであったとしてもカードの受け取りにおおよそ4日~5日はかかります。

イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)に保証されるので、担保・保証人とも不要です。

  • 金利:3.8%~13.8%
  • 専業主婦の極度額は50万円/
  • 借入額が10万円以下の場合、月々の返済額は3000円

安心メガバンク!みずほ銀行My Wing わたし応援ローン

「みずほ銀行My Wing わたし応援ローン」は、みずほ銀行というメガバンクが女性専用に設けたキャッシングローンです。メガバンクというだけで安心感が大きいですね。

金利は12.0~14.0%で、利用限度額は10万円~100万円。専業主婦の極度額は30万円となります。

こちらもWEBで申込みが可能で、午前中に申し込みが完了したら即日で審査結果を回答します。申込みが午後になった場合は翌営業日の回答になります。

メリットは1円以上からの希望に合わせた借入で、1000円などからの少額の借入が出来ることです。必要なときに必要な分だけ借入することが出来ます。

ただ、返済に関しては1万円未満の場合は前月10日現在のご利用残高の一括返済、50万円以下の借入の場合は1万円からとなっており、先に紹介したイオン銀行やこれから紹介するじぶん銀行よりは返済額が大きいです。

「みずほ銀行My Wing わたし応援ローン」の面白いところは、「わたし応援ローン」の利用残高に応じて抽選でプレゼント当たるという点です。契約が完了した時にもあぶらとり紙といったプレゼントがもらえます。女性専用なだけあって女性に嬉しいサービスですね。

みずほ銀行の口座開設が必要になりますが、急ぎの場合は契約書類や本人確認書類、届け印などをもってみずほ銀行に直接来店することで手早く口座開設をすることもできます。

連帯保証人や担保は必要ありません。

  • 金利:12.0%~14.0%
  • 専業主婦の極度額は30万円
  • 50万円以下の借入時は1万円から返済。1万円未満の借入は利用残高の一括返済

最短即日融資!じぶん銀行カードローン

「じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資で出来た「インターネット銀行」になります。パソコンやスマートフォン等から利用できるようになっており、インターネット銀行のため有人の店舗は存在しません。

「じぶん銀行カードローン」は他の銀行カードローンと比べると金利が4%~17.5%と金利が高く、有人の店舗もないため申込みに関してもWEBのみと限定されています。

しかし!メリットは存在します。まず「じぶん銀行」の口座がなくても利用が可能な点です。口座開設の必要がありませんから大手の消費者金融と同じように、審査に通ったら最短で即日融資も出来るのです。

さらに返済額も、10万円以上の借入で金利9%は1000円から、金利13%未満は1500円から、金利13%以上は2000円からと紹介した3社の中では、もっとも少額で返済することができます。

専業主婦の極度額は30万円までとなります。また、アコムの保証を利用するので保証人や担保も必要ありません。

  • 金利:4%~17.5%
  • 専業主婦の極度額は30万円
  • 10万円以上の借入で、金利9%は1000円、13%未満は1500円、13%以上は2000円から返済可能

銀行カードローンを上手に使いましょう!

大手の消費者金融業者では、総量規制や安定した収入がないために借入できない専業主婦ですが、「銀行系カードローン」を利用することで配偶者に収入があれば借入することが出来ます。

金利も安く少額の返済もできますから、急な出費や子どもの習い事、日々のちょっとしたご褒美にぜひ利用してみたはどうでしょう。

もちろん過度な利用は家計に負担を与えてしまいますから、計画的に上手に使うことをおすすめします。

【参考ページはこちら】
銀行カードローン審査は何が厳しいの?

新着記事
TOPICS