> > > 元ブラックでもOK!申込当日でも借りれた銀行系キャッシング

元ブラックでもOK!申込当日でも借りれた銀行系キャッシング

過去に借金を長期間滞納した、債務整理をした、そんな方を金融用語で「ブラック」というのはご存知ですね。

金融ブラックの方は、基本的にキャッシングの審査に通るのは難しいとされています。

でも、一定の条件をクリアすれば、銀行系キャッシングだって利用可能なんですよ。

ここでは、元ブラックでも審査に通る銀行系キャッシングのご紹介をします。

まずは審査で失敗しないために、一般的な審査の流れ、そしてブラックに対する知識を深めることから始めましょう。

まずはキャッシング会社の審査についてご説明します

老若男女の方々がキャッシング利用をするうえで、キャッシング会社の審査を避けて通ることはできません。

その審査の内容や流れを知っておくことは、キャッシングの審査を無事に通過するためには決して無駄にはならないはずです。

ここではキャッシング会社における審査についてご説明してまいります。

さてキャッシング会社の審査においては、主に以下の2つの項目によって審査が行われます。

  • 属性
  • 個人信用情報

どちらも審査をするうえで重要となりますが、ここでは特に“属性”の審査について述べていきます。

審査における属性ってなに?

キャッシングの審査における属性とは、その方が所属しているグループのことになります。

その“属性”審査というのは、過去のキャッシングにおける実績データを基に点数化されたもので、例えば「一部上場企業の社員」=「キャッシングの返済は遅れることなくきっちり返してくれる方が多い」というデータがあれば、他の職業と比べて一部上場企業の社員の点数が高くなるという仕組みになっています。

このように職業だけでなく、年齢や持ち家の有無、年収など様々な角度から、その属性に応じて点数をつけていく、いわゆるスコアリングすることにとよって加算された総合点がキャッシング会社の基準を超えているかどうかで審査の合否が決まります。

尚、過去の実績に関するデータというのは、キャッシング会社によって異なりますので、点数などもキャッシング会社によって違ってきます。

属性に関する審査項目とは

先に述べたように属性に関する審査には、職業だけでなく他にも審査項目はいくつかあります。今回はその審査項目についてご紹介していきます。

年齢については若いに越したことはないです

年齢については若ければ若いほどスコアリングが高くなります。というのもキャッシング会社としてはできれば長く使って貰いたいからです。

また若ければ、もし職を失った場合でも、再就職のチャンスが多くなりますので、評価の方も高くなります。

年齢 20代 30代 40代 50代 60代 70代
評価 優良 優良 不可 不可

家族構成は独身で家族と同居している方が有利です

賃貸で子供を養っていると、家賃をはじめ食費や教育費などで収入はなくなってしまいますが、独身でかつ家族と同居していると家賃も不要ですし、生活費も最低限に抑えられます。

よって前者より後者の方がお金の返済能力についても安定していると考えられ、審査の点数も高くなります。

家族構成 独身で家族と同居 既婚で家族と同居、子供は無し 既婚で家族と同居、子供は有り 既婚で同居の家族は無し、子供は無し 独身で同居の家族は無し
評価 優良 優良 不可

電話連絡先については携帯より固定の方が評価は高いです

連絡先である電話については、固定電話を備えている方がスコアリングは高くなります。というのも固定電話の契約というのは、実際に住んでいる家があってこそ契約できるため、所在もはっきりしており、返済せずに逃げてしまうことがないという安心感からです。

しかしながら携帯電話だけだと、契約時に申請した家に実際に住んでいなくても契約は可能なため、最悪借り逃げされてしまうということが無きにしも非ずと考えられてしまうのです。

もちろん固定電話と携帯電話が揃っていればスコアはさらに高くなります。

電話連絡先 固定電話+携帯電話 固定電話のみ 携帯電話のみ 両方無し
評価 優良 不可

職業は安定というところから士業や公務員が高ポイントです

医師や弁護士については手に職を持っているというところから、また公務員についても親方日の丸ということで安定していると判断されます。

というのもキャッシング会社の審査においては高収入より安定収入を尊びます。それはもちろん貸したお金をちゃんと返してくれるからです。

また会社員については、上場企業と中小企業で評価が変わってくるようです。

職業 医師または弁護士 公務員 上場企業 大手企業 中小企業 自営業 アルバイト、パート 無職
評価 優良 優良 優良 不可

属性の審査項目としては、年収や勤続年数、持ち家かどうかなど、上記以外にもいくつかあるといわれています。

キャッシング会社はなぜ審査を行うのか、また審査の優先順位は

そもそもキャッシングの申し込みをすると、なぜキャッシング会社では審査をするのかということを改めてご説明しますと、キャッシング会社ではお金を貸してもそのお金が戻ってこなければ商売が成り立ちません。
(⇒おすすめのキャッシング会社を教えて!

よって申し込みをした人間が本当に信用できる人間かどうか、さらにきっちりお金を返すための返済能力があるかどうかを審査するのです。

またその審査の基準(審査項目)の中での優先順位は、以下の通りとなります。

  • 1.何歳か?
  • 2.会社に勤めて何年か?
  • 3.職業は?
  • 4.年収はいくらか?
  • 5.持ち家か、また住んで何年か?
  • 6.家族構成は?
  • 7.連絡先の電話は固定または携帯か?

ただ、あくまでも先ほどの属性のスコアリングにのっとっての総合点で判断されるため、何かの項目が悪くても他で項目で挽回すれば審査に通ることもありますし、さらに最終の判断はそのキャッシング会社の審査担当者が下す場合が多いようです。

アナタが金融ブラックになった理由をおさらいしよう!

続いて、金融ブラックについてご説明していきますが、金融ブラックとは金融事故を起こしてしまい、個人情報機関の情報に金融事故を起こしたことが記録されてしまうことを言います。

では金融事故とは何かというと、お金を借りたのち、返済の延滞を何度も繰り返したり、または返済を長期間(61日以上)遅延させる、さらには自己破産をすることです。

そして、一度この金融ブラックになってしまうと、その金融ブラックという情報が消えるまではクレジットカードは作れませんし、各種のローンも組めない、つまり新たにお金を借りることが出来なくなるのです。

ちなみに、金融ブラックの情報が消えるまでにはどれくらいかかるかというと、5年(任意整理してから3年で借入できた事実もあります)といわれており、審査で経済状況を見極めて、問題ないと判断されれば融資されます。

さらにブラックについては、金融ブラックだけではなく、申し込みブラックというものもあります。

これは何社ものキャッシング会社に対して申し込みをしている人(俗にいう多重申し込み者)のことをいいます。

通常は1ヶ月に3社を超える申し込みをすると申し込みブラックになるといわれており、こちらは1ヶ月~半年くらいの間、キャッシングの申し込みを受け付けて貰えません。

元ブラックでも借りれた!即日融資可能な銀行系キャッシング

先ほども申し上げましたように、ブラックの方々はキャッシングの利用することは出来ません。

特に銀行というのは、ブラックでない普通の方でも審査が厳しいといわれておりますので事故歴のあるブラックの方ではなおさらです。

ただ、そんなブラックの方でも、5年が経過すれば信用情報からブラックというレッテルはなくなります。

よって銀行系キャッシング会社でも元ブラックということであればキャッシング利用ができるということになりますので、元ブラックの方が改めてキャッシングを利用する際に、比較的審査に通りやすい銀行系のキャッシング会社をいくつかご紹介してまいります。

三井住友銀行グループのモビット

三井住友銀行グループのモビットは、大手で安心、とても人気があります。

年率 限度額 審査 3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

三井住友銀行系のプロミス

三井住友銀行グループのプロミスについても、数ある銀行系キャッシング会社の中では、審査が比較的甘いといわれています。

そんなプロミスの特徴は、審査が迅速で、借り入れの申し込みが電話や契約機、転用窓口、ウェブのいずれかから選べるため、店舗へ聞かなくても契約ができるということです。

さらに初めての利用で、ポイントサービス利用を申し込むと30日間無利息サービスが受けられます。

年率 限度額 審査
4.5%~17.8% 500万円 30分

地方銀行であるスルガ銀行

地方銀行であるスルガ銀行のキャッシングについては、ウェブ上でブラックでもOKなどのうわさが出ているくらい審査が甘いといわれています。

尚、スルガ銀行のキャッシングの特性としては、審査が速いので即日振込も可能、そして申し込みの際の書類が不要なためウェブでの申込みが出来ます。

年率 限度額 審査
3.9%~14.9% 800万円 1分

過去ブラックだったのは事実、お金とは上手く付き合いましょう

重ねて申し上げることになりますが、一度ブラックと認定されてしまうと、ブラックという情報が消されるまでの間、キャッシング会社の審査を通るのは非常に難しいといえます。

よって、日々お金のやりくりが難しい場合でも、ブラックにならないように気を付けなければなりません。

それは、例えば3ケ月以上返済を滞納しない、またキャッシングの申し込みの際に1ケ月のうちに3社以上行わないなどです。

キャッシングはブラックになってしまう等のリスクもありますが、うまく使えば日々の生活に潤いを持たせてくれることも事実です。

皆さんもくれぐれもお金と上手く付き合い、自身の人生を謳歌してください!

【参考ページはこちら】
ブラックでも消費者金融でも借りられる?

新着記事
TOPICS