> > > カードローン申込み前に!ニート・無職が審査に通る為のヒント

カードローン申込み前に!ニート・無職が審査に通る為のヒント

無職やニートでお金が必要になった場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

「カードローンでお金を借りよう!」

このような考えに至る人も少なくないでしょう。すぐに申込みしたいと思うのはいいですが、その前に知っておかなければいけないことがあります。

ここでは「無職・ニートの人がカードローンに申込みする前のヒント」を紹介します。これからお金を借りようと思っている無職やニート必見です!
(⇒無職でも融資審査に通る条件とは?

ニートは審査に通らない!カードローンの申し込み条件を知ろう!

カードローンに申し込みをする前に確認しておきたいことは、「申し込み条件」です。必ず設けられているので、公式サイトや窓口で確認することが必須です。

条件には多少の違いはありますが、ほとんど次のように決められています。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

このように決められていて、両方とも満たさなくては申し込みできません。たとえできたとしても、審査で落とされることになるのでお金を借りることはできません。

「ニートや無職」は基本、収入なしだと思うので申し込み条件をクリアできません。よって、ニートや無職ではカードローンでお金を借りることはできないということになります

銀行と消費者金融のカードローンで申し込み条件は違う?

カードローンは銀行や消費者金融で扱っています。銀行と消費者金融では申し込み条件は変わるのでしょうか。まずは大手消費者金融の申し込み条件を見ていきます。

大手の消費者金融には次のようなところがあります。

  • アコム
  • プロミス

上記2つの消費者金融の公式サイトで条件を確認したところ、次のようになっていました。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

消費者金融の申し込み条件は、最初に紹介したとおりになっていますね。では次に銀行系カードローンの申し込み条件を見ていきます。銀行系の大手としては次のようなところがあります。

  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

銀行系も公式サイトで申し込み条件を確認してみたところ、消費者金融と変わりありませんでした。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

カードローンはさまざまな銀行や消費者金融が扱っていますが、申込条件が変わらないことがわかります。申し込みを行うなら「20歳以上で安定した収入」この条件が最低条件となるので必ず覚えておきましょう。

これで条件をクリア?申し込み時に嘘をついたらどうなる?

カードローンに申し込みする時に、次のような項目を入力する必要があります。

  • 年齢
  • 勤務先
  • 年収
  • 住所

これは例ですが、このように「個人情報」を入力する必要があります。これは完全に自己申告になるで、申し込みするときに嘘の情報を入力することも容易です。

たとえば、ほんとは無職だけど適当な勤務先を記入しておく。嘘を記入すれば申し込み条件はクリアできますが、嘘は必ずばれるのです。嘘をついて借りようとしても、カードローンの審査のときに嘘はばれてしまうので結局は借りることは不可能になります。

お金を借りたいなら、嘘をつかないで申し込み条件をクリアする必要があります。

審査に通過するために!まずは申し込み条件をクリア

嘘をつかずに申し込み条件をクリアすることが無職やニートがカードローンでお金を借りるためのヒントです。収入がない無職やニートが条件を満たすためにはどうすればよいのでしょうか。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

この条件からもわかるとおり、まずは収入を得ることが必要になります。ここでいう「収入」というのはアルバイトやパート、派遣社員の人が得ている収入でも条件はクリアできます。

雇用形態はどんなものでもOK!毎月収入を得られればいいので、割とクリアしやすい条件となっています。無職やニートの人で「安定した収入」の条件を満たしたいならば、まずはアルバイトから初めてみてはどうでしょうか。

カードローンの申し込み条件!こんな職でもクリア可能!

カードローンの申し込み条件は自営業でもクリア可能です。ただし、「収入が安定している」ということが条件なので、ここには注意。

毎月の収入が安定していなかったり、収入が少なすぎたりすると審査で落とされてしまうこともあります。ニートや無職が自営業になって申し込みするときは、収入が十分安定してから申し込みするようにしましょう。

また、最近はインターネットを使って自宅でお仕事をしている人も多いですよね。たとえば、在宅で次のような仕事をしている人もカードローンの申し込み条件はクリア可能です。

  • 在宅ワーク
  • ブログ収入
  • 不動産経営

など、これらも収入となるので安定した収入と認めてもらえれば、カードローンの申し込み条件をクリアできます。インターネットを介しての仕事ならば、誰でもすぐに始めることができるので、一番手っ取り早く条件をクリアできる可能性があります。

インターネットで在宅ワークを見つけて「安定した収入を得る」この方法も無職やニートでカードローンを利用したい人に効果的な方法です。

これは意外!カードローンはこんな理由でも審査に落ちる

カードローンの申し込み条件をクリアして申し込みをしても、審査で落とされてしまうこともあります。すでにお金を借りたことがあるならば、過去の取引履歴に問題があり、審査に落とされることがあります。

ですが、これからカードローンを持つ人は過去の取引履歴の問題で落とされることは考えにくいです。では、過去にお金を借りたことがない人が審査に落ちてしまった場合、どのようなことが理由で審査に落とされてしまうのでしょうか。

奨学金と携帯料金の未納・滞納が審査で落とされる理由?

  • 奨学金
  • 携帯料金

カードローンの審査に関係ないと思いがちですが、奨学金や携帯料金の返済状況も審査に影響を与えます。

通常、カードローンでお金を借りたことは「信用情報機関」というところにデータが残されています。この機関に奨学金や携帯料金の支払い状況も記録されて残っています。当然、支払いが遅れていれば「延滞した」という事実が信用情報機関に登録されてしまいます。

初めてお金を借りる無職やニートの人が審査に落ちるならば、奨学金や携帯料金の「延滞」が原因である可能性が高いです。

収入がない無職やニートの人だと奨学金や携帯料金を未納・滞納している人も多いと思います。「返済が遅れていないか」カードローンに申し込みする前に確認しておくとよいでしょう。

どれくらい返済が滞っていると審査に落ちる?

では奨学金や携帯料金はどれくらい滞っているとカードローン審査で落とされてしまうことになるのでしょうか。

実際に申し込みをして審査を受けてみないことにはわかりませんが、だいたい60日間滞っているか、3か月分返済が滞っている場合、審査で落とされる可能性が高いです。

また携帯料金の場合だと、コンビニで支払いをしているという人は落とされる可能性が高いです。

無職やニートだとすでに料金の支払いが滞っているという人も多いと思います。この場合、必ず審査に通らなくなるわけではありませんが、初めてカードローンを利用する場合でも審査に通りづらいと考えておきましょう。

カードローン選び!審査に通りやすいところを選ぼう!

カードローンにはさまざまな種類のものがありますが、具体的に言うと次のところで扱っています。

  • 消費者金融
  • 銀行系
  • 信販系

中でも消費者金融は「審査に通りやすい」ということがよく言われています。審査の詳しい基準はわかりませんが、アルバイトの人でもお金を借りやすいです。

消費者金融には主にこんなところがあります!

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • ノーローン

よく広告などで宣伝されているところもあるので、少なくとも1つは知っているところがあるはずです。消費者金融には悪いイメージを持つ人も多いですが、現在残っているところは安全にお金を借りることができます。

はじめて持つなら消費者金融が借りやすい!

カードローンを初めて持つならば、消費者金融が審査にも通りやすくオススメです。アルバイトを始めたばかりの無職やニートの人でも借りられる可能性は十分あります。

今まで無職やニートだった人がこれから申し込みするならば、まずは消費者金融に申し込みしてみましょう。

申し込み前に!消費者金融の貸し付け条件も知っておこう

申し込みする前に消費者金融の貸し付け条件も知っておきましょう。「貸し付け条件」には金利とか融資額が含まれます。

  • 金利
  • 融資額
  • 申込対象者

この3つが気になると思うので紹介しておきます。「申込対象者」というのはアルバイトでもお金を貸してもらえるのか、という点になります。

消費者金融名 金利 最高融資額 金利0キャンペーン
アコム 4.7%-18% 500万 有り
プロミス 4.5%-17.8% 500万 有り
アイフル 4.5%-18% 500万 無し
ノーローン 4.9%-18% 300万 有り

消費者金融の貸し付け条件を表にまとめてみました。多少の違いはあるものの、大差があるというわけではありません。上記の表の消費者金融はすべてアルバイトの人でもお金を借りられます。

消費者金融の金利は高いので、金利0キャンペーンをやっているところを選べばお得です。どのカードローンもインターネットからの申し込みを受け付けています。

公式サイトで貸し付け条件も詳しく見れるので、まずはアクセスしてみましょう!

【参考ページはこちら】
無職でも即日で借入できる?

新着記事
TOPICS