> > > 急いで資金が必要!即日融資ならではのメリットを考える

急いで資金が必要!即日融資ならではのメリットを考える

テレビのCMなど広告や看板で「即日融資」という言葉を目にする機会が増えてきました。融資を申し込んで、最短でその日のうちにお振込みという、とても便利なサービスです。

「急な出費で、お財布が心細くなってしまった」「あの欲しかった商品が期間限定販売!でも、給料日はまだ先」など、急を要する出費にスピーディな審査で、スピーディに対応できるという利便性から需要が伸びてきたといえるでしょう。

そこで今回は、即日融資のメリットとうまく活用するための注意点をまとめてみました。

アナタの「困った!」に、必ず役立つ内容ですよ!

今日中にお金が必要!即日融資を受けるための方法とは?

 

「即日融資」とは

申し込んだその日のうちに借りられるローンやキャッシングという非常にありがたいシステムのことです。

しかも、早さを売りとしているので、保証人や担保など問われず最低限の審査しか行われないため普通の融資なら断られる場合でも、即日融資を行う金融業者であればOKだったということもありえます。

また、「即日融資」といえば、消費者金融の代名詞でしたが最近では銀行のカードローンでも対応可能なところが増えてきました。

どんな時に、どうやって利用する?

  • 葬儀などで急にお金が必要になった!
  • 急いでお金を用意しなければいけないけれど給料日はまだ先!

など緊急にちょっと・・・というケースの利用にはぴったりです。

日々の生活の中でこうしたちょっとしたピンチって結構ありますよね。

仕事中や出先であっても、スマホやネットなどで申し込みでき店頭窓口にわざわざ出向くという煩わしさもなく、人知れず借入が出来るのでとても便利です。

流れとして・・・

スマホまたはネットで申し込み
?
審査結果を電話またはメールでお知らせ

※本人確認書類または収入証明書が必要な場合スマホアプリやメールで簡単に提出することが出来ます。
?
自動契約機などでカードを受け取りお引出

即日融資の金利は高め!?知っておきたい注意点

非常に便利な「即日融資」のシステムですが、気を付けておきたいことは、消費者金融においてはスピーディな審査と融資を行うことで効率よく顧客を運用させることができるという業者側の利点から「短期利用」を前提としています。

気を付けておきたいことは?

  • あまりに手軽で便利ということで、借り過ぎてしまう危険。
  • 申込から融資までその日のうちにできるための、申込時間の制限。
  • 土、日曜日の対応など、即日振込の対応は金融機関によってバラバラ
  • 借入額の制限がある
  • 銀行に比べるとやはり金利が高め。
  • 返済のことも十分頭にいれておくことが大切です。

ATMなどで、お金を引き出す感覚で、何度も使用してしまう人もいます。計画的に利用するようにしましょう。

「即日OK!」この謳い文句には要注意!

「借入申込受付は即日OKだけど、審査には2日かかる」とか「融資は3日後」という意味を含めた「即日OK」の場合があります。明確な締め切り時間などを明記していないところは、ご注意ください。

申込の際、事実と違う情報を入力したり連絡先(メールアドレス、電話番号)の間違いは審査に支障をきたすだけなく、最悪審査が通らなかったりしますので、個人情報の入力は確実にするようにしましょう。

スピーディ!審査簡単!お薦め借入業者はココ

急いでいるアナタ!申込当日に融資してもらえないのは残念ですよね。

即日融資可能で締め切り時間が明確なところをピックアップしてみました。

どうしても今日中に!締切時間に間に合う!それならココ!

モビット

平日14:50までに振込手続きができれば即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )できます。ただし、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座があり、社会保険証か組合保険証が必要です。

プロミス

平日14時までにWEB契約を完了すれば、当日融資できます。もし、14時以降であればネットで審査を完了させ、最寄りの自動契約機(9時~22時)でカードを発行すればATMなどでお借入は可能です。さらに、三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座をお持ちであれば土日祝日も対応可能です。

レイク

平日14時までに手続き完了でOK。新生銀行カードローンのことでインターネットでできます。

ノーローン

平日12:30までに審査結果の連絡が来れば即日融資可能。楽天銀行があれば24時間対応できます。

業者名 金  利 審査時間 備  考
モビット    3.0%~18.0% 最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )
プロミス    4.5~17.8%  最短30分  (無利息期間あり)
はじめてご利用の方限定。

メールアドレスとWEB明細登録
(入会料、手数料なし)
すれば30日間無利息。

レイク     4.5~18.0% 申込完了時、
画面表示
(無利息期間あり)
はじめてご利用の方限定

「5万円まで180日無利息」
「30日間無利息」の2種類。

ノーローン   4.9~18.0% 最短20分 (無利息期間あり)
何度借りても1週間無利息。

やっぱり金利が気になる!?当日振込可能で金利が安いのはココ!

急いでいても、金利は大事です。何よりも金利を優先させるのであれば銀行カードローンか信販系キャッシングで即日融資可能なところを選びましょう。

三井住友銀行カードローン

口座を持っている場合は、振込キャッシングが出来ますが、持っていない場合直接「ローン契約機」(支店内に設置されている)で申し込むか、電話で申し込みし審査結果を通過したら「ローン契約機」に行きカードを受け取ることができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン

支店内に設置されている「テレビ窓口」で申込~契約まで済ませカードが発行されればATMでの借入可能です。

オリックスVIPローンカード

平日14:30までに完了で即日融資可能。ホームページより申込。

業者名 金  利 審査時間 備  考
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 最短30分 運転免許証、健康保険証、パスポートなど必要
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6% 最短30分 営業時間
平日9時~20時、土・祝日10時~18時、日10時~17時
オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 最短60分 免許証または保険証、パスポート及び収入証明書が必要
ここであげたような大手消費者金融はケータイ・スマホからの申込で即日振込OKですが、銀行カードローンに関してはケータイ・スマホの申込に関して消費者金融ほど対応しているところはありませんので、外出先からのお申込みの際には十分ご注意して下さい。

特に急いでいる場合や土日祝日などご利用の場合は、契約機でのご契約がお薦めです。

運転免許証・保険証・パスポートなどの本人確認書類は必須です。その他必要書類など申込の際に確認しておきましょう。

スグにお金が必要!そんな人にこそ即日融資はお薦め!

借りすぎを防ぐためにも、「必要な時に、必要な額だけ」を申し込むようにしましょう。

必要以上に借入しようと借入額が大きくなればそれだけ審査にも時間がかかりますし、金額によっては審査も厳しくなります。

また、業者によってはネットなどで20項目程度の入力をして融資額など含んだ事前審査にあたる「審査シミュレーション」があり、結果もすぐに表示されます。ただし、このシステムは個人信用情報に記録が残るかもしれません。

アルバイトや主婦の方でも定期的な収入や返済能力など審査基準を満たす方であればお申込みできる業者もあります。
(⇒主婦におすすめのカードローン情報

いくら急いでいても、やみくもに「即日融資」の言葉だけで選ばず、

「速さよし!金利よし!審査よし!特典あり!条件は?」など指さし確認しながら、あなたにピッタリな業者を選んで賢い資金繰りを!

【参考ページはこちら】
今すぐ借りられるバイトも使えるカードローン

新着記事
TOPICS