> > > 専業主婦でも作れるカードローンの条件、そして注意点とは!

専業主婦でも作れるカードローンの条件、そして注意点とは!

誰にでも想定外の出費というものはあるものです。普段やりくり上手な専業主婦の皆さんも例外ではありません。

しかし、「お金を借りたい!」と専業主婦の方が思った時、利用できるカードローンと利用できないカードローンがあることはご存知でしょうか。

同じ「借入れ」という行為なのに、取引する金融機関によって利用できるか否かが変わってきます。

今回は、専業主婦でも作れるカードローンとはどのようなものなのか、審査はどのように行われるのか等、専業主婦がカードローンを利用する上でのポイントを分かりやすく解説していきます。

専業主婦は消費者金融ではなく、銀行カードローンで借りるべき

専業主婦は、主婦であることを「専業」としているので確かに無収入です。しかし、その業務は365日無休と言っても過言ではありません。

俗に言う「ニート」とは異なり、専業主婦には配偶者がいます。配偶者の方に安定した収入があれば、専業主婦の方でも利用できるカードローンはあります。

しかし、利用できるかできないかには、金融機関によって異なります。その違いを下記にて説明いたします。

専業主婦が借り入れする上でのキーワード!総量規制について

専業主婦の方がカードローンやキャッシングを利用する場合、まず「総量規制」というものを考えなくてはなりません。
(⇒主婦のレディースローン活用法

「総量規制」という言葉、一度は聞いたことあるものの具体的になんのことなのか、今一つ分からない!という方いらっしゃると思います。

総量規制について、簡単に説明すると借りられるお金が「年収の3分の1まで」と制限されることを言います。

つまり、年収120万円の人は40万円までしか借りることができません。どうしても100万円借りたい!と言っても、貸金業法という法律で決められている以上、それは不可能なのです。

専業主婦の年収はいくらでしょうか?日々頑張っているにも関わらず年収0円というのが専業主婦なのです。

年収0円なのですから、3分の1借りられるとしても借入れできる額も0円となってしまいます。このような規制が、ズバリ「総量規制」なのです!

総量規制がある以上、専業主婦の方が利用できるカードローンは皆無なのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。総量規制の対象外となっている金融機関があるのです!

総量規制の対象外!銀行系カードローン

総量規制対象となるのは消費者金融であり、総量規制対象外となるのは銀行です。

消費者金融と銀行では、業務を行うに当たって適用している法律が異なります。消費者金融は「貸金業法」が適用され、銀行は「銀行法」が適用されているのです。

このように、営業する上で基づく法律が異なる為、総量規制対象・総量規制対象外という違いが出るのです。

銀行系カードローンとは、わかりやすく言うと商品名に「○○銀行カードローン」と、銀行名がついているものが殆どです。都市銀行に限らず、地方銀行やネット銀行も銀行系と言えます。

専業主婦は、総量規制がある限り消費者金融から借入れすることはできません。テレビCMでよく見るプロミス・アイフル・アコム・レイクなどは消費者金融ですので、無収入の専業主婦の方が利用することは不可能なのです。

消費者金融と銀行には、それぞれメリット・デメリットがあります。しかし、専業主婦の方が利用できるのは銀行系カードローンのみですので、次項以降では具体的な銀行名を挙げて、銀行系カードローンを説明していきます。

銀行系なら本当に専業主婦は利用できるのか!?大手銀行で比較!

銀行系と呼ばれるカードローン全てが「専業主婦を対象」としているのでしょうか。具体的な銀行名を挙げて説明していきましょう。

注意!銀行系カードローンでも専業主婦不可のところもアリ!

分かりやすく、誰もが知っているメガバンク(みずほ・三菱東京UFJ・三井住友)のカードローンを比較してみましょう!

銀行名 専業主婦の利用
みずほ銀行 ○(夫に安定した収入があれば)
三菱東京URJ銀行 ○(夫に安定した収入があれば)
三井住友銀行 ×(契約者本人に安定した収入がないと利用不可。但し、パート・アルバイトでも可)

みずほと三菱東京UFJは、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも利用することは可能です。

しかしながら、三井住友銀行は契約者本人に安定した収入がないと利用できないので、専業主婦の方が利用することはできません。

銀行は確かに総量規制対象外ではありますが、総量規制対象外だからと言って、必ずしも専業主婦に貸付を行っているわけではないのです

総量規制の「対象外」となっているだけであって、法律で「専業主婦にも貸付を必ずすべき」と決められているわけではありません。

貸付対象者の基準は、銀行によって異なるので注意しましょう!

旦那に利用をバレたくない!審査における不安な点について

専業主婦でも銀行によっては、配偶者に安定した収入があれば利用できるカードローンがあることは分かりました。

そこで、気になるのは「審査によって配偶者に利用がバレてしまうのでは!?」という点でしょう。

そもそも、直接ご主人から借りられないからこそ、カードローンを利用するのだと思います。続いて、利用する上で最も気になる「在籍確認」について説明いたしましょう!

安心!本人確認はあっても配偶者の在籍確認はありません!

一般に、カードローンを利用すると、審査で必ずと言っていいほどあるのが「在籍確認」です。

しかし、専業主婦はどこかの会社に所属しているわけではないので、在籍確認はありません。その変わり、本人確認があります。

本人確認は申し込みする上で、金融機関側に伝えた電話番号(携帯電話でも可)にかかってきます。その際「○○銀行カードローン担当の者ですが・・・」などと、カードローンを利用することが分かるようにかけてくることはありませんのでご安心ください。

家の電話にかかってくる場合、本人ではなく家族が出てしまうこともあります。その場合は金融機関名は名乗らず、個人名で確認の電話がかかってきますので、まず家族にバレることはありません。

例えば「山田と申しますが、△△●子さんいらっしゃいますか?」というような感じです。その時に、本人が不在で「今出かけています」と家族が回答しても、その家にいることが金融機関側にわかればそれでOKなのです。

「本人確認があることは分かったけど、旦那の会社に在籍確認の電話があるんじゃないの?」と思われた方、ご安心ください。ご主人の会社への在籍確認もありません。当然、ご主人の同意書や収入証明の提出も不要です。

その理由としては、専業主婦であることを申告した以上、配偶者に安定した収入があることは分かっているからです。家族に安定した収入がなければ、無収入で生活していくことは不可能ですからね。

専業主婦が借りやすいのはココ!お勧めカードローンをご紹介

専業主婦の方が、家族に怪しまれず利用できる銀行系カードローンを具体的にご紹介しましょう!

申し込みから借入れまでWEB完結できる金融機関!

申し込みから借入れまでを全てパソコンもしくはスマホでウェブ完結できたら良いですよね。

実は、利用する上での流れ全てをウェブで済ますことのできる(提出書類の郵送物なしが可能)金融機関もあるのです!

代表的な銀行系カードローンの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

みずほ銀行の「みずほMyWing」

  • 女性専用キャッシングローン
  • みずほ銀行の口座開設が必須
  • ウェブ申し込み可能
  • 提出書類は専用URLに画像を送ればOK
  • 1円単位で利用可能(自分にとって必要最低限の借入れで利用できる)

三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」

  • 三菱東京UFJ銀行口座を持っていることが条件
  • ウェブ完結可能
  • 審査結果もメールでお知らせ可能
  • 銀行系には珍しい即日融資にも対応可能

イオン銀行の「カードローンBIG」

  • イオン銀行口座を持っている人にはスピーディーな対応
  • 母体は主婦に馴染みのあるイオンであり、イオンカードを持っていると、そのカードを使って利用が可能
  • 専業主婦でも限度額が50万

セブン銀行の「セブン銀行カードローン」

  • セブン銀行の口座開設が必須
  • ウェブ完結可能
  • 審査回答まで最短10分

ソニー銀行の「ソニー銀行カードローン」

  • ソニー銀行口座をもっていなくても利用可能(但し、持っていると手続きがスムーズ)
  • 初回の利用のみ他行への振り込みが可能
  • ウェブ完結可能
  • 専業主婦は限度額10万円(借り過ぎることなく利用可能)

楽天銀行の「楽天銀行スーパーローン」

  • 楽天銀行の口座を持っていなくても利用可能
  • 楽天銀行の口座開設すると楽天ポイントがもらえる
  • ウェブ完結可能
  • 銀行系には珍しい即日融資にも対応可

他にも専業主婦が利用しやすく工夫されているカードローンは多数ありますが、口コミなどの評判も良く、有名な銀行をピックアップしてみました。

配偶者への電話連絡や在籍確認・配偶者の収入証明等は必要ありませんが、申込者本人への本人確認やその銀行の口座を所有していない場合は、後日カードが郵送で送られてくるのはどこの銀行も同じです。

しかし、郵送されてくるカードは、銀行カードなので特に家族に怪しまれることはないでしょう。

楽天銀行のように、口座開設をするとポイントがもらえるところもありますので、ネットショッピングなどを日頃からされている方は、口座開設にあたっての「言い訳」がしやすいと思います。

利用する際の注意点ですが、万が一のことを考えて、パソコンやスマホの閲覧履歴は削除する・やりとりするメールは家族が見れないようにするなどしておきましょう!

また、当然ですが、どんなに「家族にバレず利用できる」と言っても返済ができなくなると、家族に連絡がいくなど、利用がバレますので、きちんと返済プランを立てた上で利用しましょう!

専業主婦でも利用できるカードローンは、安心の銀行系!

総量規制ができてから、専業主婦がカードローンを利用するのは厳しい時代となりましたが、銀行系カードローンは専業主婦も利用しやすく、審査方法にも様々な工夫がされています。

銀行系カードローンについて、今まで記載してきたことをまとめてみましたので、是非参考になさってください。

  • 専業主婦でも利用できるカードローンは銀行系!
  • 配偶者の会社に在籍確認はなし!
  • 配偶者の収入証明等の提出も不要
  • 利用する銀行の口座を開設すると利点が多い
  • ウェブ完結可能なところも多い(書類提出も画像のアップロードでOK)

自分に合った銀行系カードローンを選び、賢く利用していきましょう!

【参考ページはこちら】
タイプ別!主婦が受かるカードローン

新着記事
TOPICS