> > > 注目!年金生活者が借りることのできるカードローンはこれ!

注目!年金生活者が借りることのできるカードローンはこれ!

お仕事を引退されている年金受給者だって、時にはお金に困ることもあります。そんな時に、カードローンが利用できたらとても助かりますよね。年金受給者がカードローンを利用する際には、利用者条件の年齢制限をしっかり確認することが大事です。

ご自身の医療費やお孫さんの入学祝いなど、急な出費に備えて、今から申し込んでおくといいでしょう。

知っておこう!カードローンの年齢制限

あなたはカードローンの契約をする際に、年齢制限について気にされているでしょうか。カードローンの契約は、契約できる年齢に上限もあるので、年金受給者の方も、そういった点にもきちんと気を配る必要があるのです。

吉報!年金受給の方も契約できるカードローン有り!

年金をもらっている方でもお金が急に必要になることもあるでしょう。そういった時に年金受給者でも借りられるカードローンはあります。ただ、種類は多くないというのが現状です。年金を貰っている方はお仕事を引退されている方なので、年齢も高くなります。

そういったこともあり、カードローンを借りるとしてもいつまでも長い期間返済できるわけではありません。よって、年金受給者が借りるのは簡単ではなくなってしまい、借りられるカードローンは選択肢が少なくなってしまいます。それでも、年金も立派な収入だとみなしてくれる業者もあるので、借りられる希望もあるのです。

いつまで借りられるの?カードローンの年齢制限とは

上記の通り、年金受給者になると病気になる可能性も考えられますし、いつまでも返済できるわけではありません。無担保が基本となっているカードローンは、借りられる年齢が69歳までと定められている業者が多くあります。70歳になると、新しく借りられなくなる上に、それまでに契約して利用していた方でも追加での融資をしてもらえなくなるということです。

通常では、銀行のカードローンは65歳までと決められています。そして、消費者金融だと多くの業者が上限を69歳としています。このように、借りられる年齢にも業者によって違いがあるので、年金をもらっている方がお金を借りる際には、きちんと年齢制限を把握した上で申し込むようにしましょう。

審査回答が早い!借入可能な三菱東京UFJ銀行のバンクイック

年金受給者の方も、急いでお金を借りたい場合には審査の結果も早く知りたいものでしょう。そんな時に便利なのが三菱東京UFJ銀行の提供しているバンクイックというカードローンなのです。さて、どういった内容になっているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

審査が早急なのでお急ぎの方に便利!

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは年金受給者がカードローンを利用できる業者の一つです。当行の何が持ち味かと言うと、何と言っても審査がとても早いということです。最短で30分という、カードローンの中でも早いと言えるでしょう。さらに、審査後は即日で借りることも可能なのです。

どうしても早く借りたいという場合は、ATMの横にある『テレビ窓口』にてすぐにカードを受け取ることができるでしょう。それは、利用できる曜日を選びませんし、運転免許証さえあれば利用できるでしょう。お急ぎでお金が必要でしたら、ぜひご利用ください。

多額を借りられる可能性も!使い道自由なバンクイックで借りよう

当カードローンは銀行のカードローンになるため、『総量規制』の対象にはなりませんし、年収の1/3までしか借りられないということはありません。使い道は事業用の資金以外であれば自由となっているのも便利です。

よって、様々なお金の使い方ができる点が嬉しいです。借入限度額は500万円となっていますので、まとまったお金が要り用の場合でも安心です。

どうなっているの?その他のシステムについて

当行での借入は、『バンクイック』カードを使って、当行かコンビニATMから借入金を引き出す方法となっています。返済に関しては、当行の普通預金口座からの自動引き落としか、提携ATMからの返済を選ぶことができます。返済もバンクイックは利用限度額が200万円以下であり、借入残高が10万円以下ならば毎月の返済が2千円からとなっています。

その後借入残高が10万円増すごとに2千円ずつ増えていく方式となっています。返済に関しても返していきやすいと言えるでしょう。200万円を超える額を借りた場合は、借入残高が10万円増すごとに毎月の返済額も千円ずつ増えていきます。実質年利については、4.6%~14.6%となっておりますので、以下をご参考になさってください。

利用限度額 利率
10万円~100万円 年12.6~14.6%
100万円~200万円 年12.6~9.6%
200万円~300万円 年7.1~9.6%
300万円~400万円 年6.1~7.1%
400万円~500万円 年4.6~6.1%

利率は変動金利となっています。自宅のパソコン等から簡単に申し込みができるので、大変便利なカードローンとなっています。

年金受給者にも嬉しい!レイクなら無利息期間が利用可能!

年金受給をされている方でも借りられるカードローンの中には、『新生銀行カードローンレイク』があります。レイクとは、あの、元消費者金融だったレイクのことなのです。特筆すべき特徴をもっている点が、当ローンのメリットです。

レイク最大の魅力!無利息期間について

レイクの一番のポイントは、金融業界でも珍しい無利息期間を設けている点です。初めて借りる場合に、30日間利息が付かないのです。また、初めてで200万円までの借入なら、5万円までも借入は180日間利息が付きません。これはレイクが誇る特色と言えるでしょう。

ただし、この2つの無利息サービスは同時に利用することはできませんので、覚えておきましょう。レイクは、70歳を借入の年齢制限としており、年金受給者の方でも借入ができるので、嬉しいです。(こちらもご参考に→70歳でもカードローンは利用できる?

覚えよう!レイクも銀行カードローンの仲間です!

レイクというと、消費者金融だというイメージをお持ちではないでしょうか。しかし、レイクは2011年に新生銀行に事業譲渡したため、『新生銀行カードローン』となっています。つまり、現在は銀行のカードローンなのです。ということは、年収の1/3までしか借りられないという制限がないということになります。

また、申し込み方法はインターネットやFAX、電話、そして郵送から選ぶことができます。インターネットから申し込んだ場合はその場で審査の結果が画面に表示され、知ることができるので、とてもスピーディーです。また、レイクも即日融資を行ってくれます。

平日の午後2時までに契約を終えれば、その日のうちにお金を借りることができます。

借りる場合には重要!返済方法などが知りたい!

レイクの借入限度額は500万円で、利率が4.5%から18.0%となっています。申し込むためには、運転免許証かその他の本人確認のできる書類が必要になります。さらに、100万円以上借りられるのであれば、収入証明のできる書類も必要になるので、覚えておきましょう。

例えば、下記のようになります。

  • 前年度の住民税決定通知書
  • 前年度の納税通知書
  • 前年度の所得証明書

返済については2種類あり、元金と利息を合わせた月々の最低支払額を、借入額残高の合計によって変えていくという『残高スライドリボルビング方式』。そして、元金と利息を、月々決まった額だけ、借入額の残高に関係なく同じ額を返済していく『元利定額リボルビング方式』という方式があります。

月々の返済日は、お好きな日を選択することができるのが便利です。その月の返済は、返済日の14日前から返済できるので、お金のある時に返済することも可能です。また、返済日が近づいてきたらメールで知らせてくれるというサービスがあるのも嬉しいです。

肝心の返済方法についても、Webでの返済も可能ですし、自動引き落としもできます。さらに、レイクやその他提携のATM、銀行振込などで返済をすることができます。様々にご自身の返済しやすい方法で返済ができるのは大変便利です。

年金も収入!みずほ銀行のカードローンだって利用可能!

みずほ銀行も、年金受給者であってもカードローンを利用できる金融業者の1つです。一体どういった仕組みになっているのでしょうか。気になりますね。では、探っていきましょう。

あなたも借りられる!?年金受給でもさほど審査は厳しくない

年金を受給されている方であっても、年金が毎月コンスタントに支払われるので、そういった点で安定した収入としてみなされます。年金はずっと継続して受給できる点もポイントなのです。よって、例え年金受給をされている方であっても、お金を借りることができるということなのです。

また、借入前の審査に関しては現役で働いている世代と同じ様な基準での審査だと、年金受給の方にとっては厳しい様に感じられます。しかし、みずほ銀行の場合はそういったことがなく、現役だから、年金受給者だからと分け隔てることなく、平等に審査してくれます。

ここをチェック!あまり多額は借りられない可能性について

続いて、知りたいのは借りられる額ではないでしょうか。実際に申し込んでみるまではいくら借りられるかは分かりませんが、年金受給者の方が多額を借りるのは期待できないでしょう。受給している年金の額次第にもなるものの、現役で働いている方よりはどうしても収入が低くなってしまいます。

そうなると、やはり返済能力も低くなってしまうことから、多くは借りられないということになってしまいます。数百万円といった額は借りられないことは覚悟をしておくことが必要と言えるでしょう。

便利!みずほダイレクトでも返済可能

みずほ銀行に口座がある方は、Web完結が可能です。その場合は早いとその日のうちに借りることが可能でしょう。来店することも郵送することも必要ないので、非常に便利です。みずほダイレクトを利用している方、みずほ銀行の通帳のある方は、200万円以下の借入であれば提出書類がありません。

もし、みずほ銀行に口座がないとしても、短くてその日のうちに審査をしてもらうことができ、回答についてもその日のうちにもらうことができるでしょう。また、カードローンを利用するにあたって、ご本人の希望によって普通預金のキャッシュカードかカードローン用のカードかを、選ぶことができます。

キャッシュカードの場合は、カードローン用の口座を開設した後に、キャッシュカードで利用できるようになります。金利は4.0%から14.0%となっています。自動返済や任意返済、さらにみずほダイレクトでの返済(パソコンや電話などから)が可能です。

知って安心!年金受給者でもカードローンは利用可能

以上のように、年金を受給されている方であってもカードローンを利用できることがおわかりになったかと思います。審査をスピーディーにしてくれるカードローンや、無利息期間のあるものなど、それぞれに特色がありますね。

年金受給をしているのであれば、お金を借りられないのではないかと落胆される必要はないのです!年金を受給されていても、お金は必要になるものですし、あなたに合ったカードローンをぜひご利用ください。

【参考ページはこちら】
年金暮らしでも利用できるお助けカードローン

新着記事
TOPICS