> > > 収入ゼロの専業主婦が三井住友銀行から借りる方法ってあるの?

収入ゼロの専業主婦が三井住友銀行から借りる方法ってあるの?

カードローンを借りるにあたってどうしても不利な立場になってしまう方々がおられます。フリーター、派遣社員、年金生活者の方に加えて、専業主婦もその中に含まれることでしょう。

ただ、専業主婦は何かとお金が必要になるのも事実。例えば、夫がお金を稼ぐので自分の自由になるお金が少ない、という方は多くおられます。

それにもかかわらず、子供のちょっとした出費が重なると結構な金額になりますし、自分自身もときにはショッピングやママ友とのお出かけでストレス発散したいこともあるでしょう。

そんなとき、収入ゼロの専業主婦がさくっと借りれる金融機関があると心強いですよね。そこで以下では三井住友銀行からの借入を中心に検討してみたいと思います。

三井住友銀行の専業主婦へ対応とは?

ネットにはいろんな情報が出回っていますが、一番確実なのは、三井住友銀行の公式ホームページで確認することです。

そこには

  • お申込時満20歳以上満65歳以下の方
  • 原則安定したご収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

とあります。この情報に照らせば、収入ゼロの主婦の方が三井住友銀行のカードローンから借り入れるのは難しい、ということになりそうです。

しかし、三井住友銀行系列の消費者金融プロミスにはレディースローン があります。

このレディースローンとは、女性専用のローンのことです。女性は男性よりもキャッシングすることに抵抗がある場合が多いですし、プライベートなことを男性のオペレーターを相手に話したくない、ということもあるでしょう。それでいくつかの金融機関はこうしたレディースローンが開設されています。

プロミスのレディースローンでは30日間無利息サービスなど、ありがたいサービスが準備されていますが、収入ゼロの専業主婦は利用できるのでしょうか?

利用条件の部分をみますと、やはりはっきり

主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。

とあります。やはり主婦でも収入がないと三井住友銀行からは借りれない、というのが原則 のようです。

考えてみたらそれも当たり前といえば当たり前の話です。三井住友銀行は別にボランティアや公的扶助でお金を貸しているわけではなく、元本を回収し、利息から利益を得なければならない企業です。

全く収入がない専業主婦の方にお金を貸すのはあまりにリスクが高いですし、そもそも借りるほうもどうやって返すつもりなのでしょうか?

ということで収入ゼロの専業主婦が自分の収入に頼ってキャッシングできないとしても無理もない、といえるのではないでしょうか。

配偶者貸付とは?

さて、専業主婦の方が自分の収入により頼んで借入の審査に通らない以上、考えられる方法は他人の収入を引当にする、ということです。

主婦の方にとって一番お願いしやすいのはなんといっても配偶者、旦那さんということになります。

この配偶者貸付とは、

配偶者の同意を得て、配偶者の収入を引当にして、お金を借りる方法

です。

配偶者貸付を受けるためには、一般的に以下のような書類が必要になります。

  • 配偶者の同意書
  • 住民票もしくは戸籍抄本
  • 配偶者の収入証明

この書類提出の趣旨は、契約者と借金の引当になる配偶者がたしかに婚姻関係にあり、なおかつ十分な収入があり、その上、配偶者にもその意思があるという場合にのみ融資が可能、ということです。

ということで、配偶者貸付が可能になるとしても旦那に内緒でこっそり借入なんてことはできない ということです。

三井住友銀行では配偶者貸付は可能?

さて、旦那にバレることは承知で、意を決して話したとします。旦那は同意してくれました。同意書を含め、必要書類は整いました。

三井住友銀行に収入ゼロの専業主婦の方が申し込みにいったら、受理してくれるのでしょうか?
(⇒専業主婦向けの銀行系カードローンは?

結論からいいますと、

契約者である専業主婦に全く収入がない場合は申し込みができません

そして、実は消費者金融であろうと、銀行カードローンであろうと、多くの金融機関の配偶者貸付において、専業主婦の方がまったく収入がないのに、借入をするのは非常に難しいのが現状です。

一部、例外的にみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行のカードローンが契約者に収入がなくても借入OKとしています。しかし上限は30万円です。

旦那にバレて、しかも結局利用限度額が30万円というのであれば、この配偶者貸付を利用するメリット、そこまで大きいようにも思えませんね。

収入ゼロの専業主婦の方が借り入れるにはこうする!

専業主婦なんて所詮どこからも借りれない・・・

とあきらめないでください。

ただ、収入ゼロであれば、借りれなくても仕方がない、ということはご理解ください。社会はそこまで甘くないのです。

上で述べてきたことからお分かりいただけたように、専業主婦であっても、要は安定した収入があれば借り入れることは可能です。

そして、安定した収入とは別に正社員になることではありません。アルバイトやパートで十分なのです。(こちらもご参考に→その他職業のみなさんでも利用できるカードローン

ですから、専業主婦の方がキャッシングをしたいのであれば、近所でパートやアルバイトをまずは探してみてはいかがでしょうか?

もちろん、今日、コンビニのアルバイトに採用になったから、明日、三井住友銀行のキャッシングに申し込むことができる、というわけではありません。

カードローンの審査においては勤続年数が特に重要視されます。それでできれば最低でも半年、できれば1年以上、同じ場所で働いてから、キャッシングの審査に申し込まれてはいかがでしょうか?

そんな待ってられない、お金はいますぐほしいのよ

というあなたに気をつけていただきたいことを最後にお伝えします。

闇金には捕まらないように!

収入ゼロの専業主婦がまともにお金を借りる方法はないということを覚えておいてください。

逆にいえばまともではない方法では、借りる方法はある、ということです。それがいわゆる闇金から借りる方法です。

闇金とは言うまでもなく違法な貸金業者。何が違法かといえば金利が半端無く高いのです。

いわゆるトイチとかトサン、つまり10日で1割、3割の金利を取るのです。

闇金も馬鹿ではありませんから、最初からいかにもあやしい感じで勧誘してくることはしません。

甘い言葉で誘惑し、見たところ合法的な会社のように見せかけるわけです。しかし、その内実はあなただけでなく、あなたの家族や友人の骨の髄までしゃぶってやろうという恐ろしい輩たちですから、絶対その罠にかからないように気をつけてください。

怪しいと思ったら手を出さないようにしましょう。もう一度言いますが、収入ゼロの専業主婦がまともな方法でお金を借りることはできません。

【参考ページはこちら】
審査での配偶者のメリット・デメリット

新着記事
TOPICS