> > > 不安な主婦のアナタに!3タイプ別・受かるカードローン

不安な主婦のアナタに!3タイプ別・受かるカードローン

急なお金が必要だけど、手持ちがない!

そんなとき、今までだったらカードローンを利用していたけれど、「総量規制」のせいで、主婦は借り入れ出来なくなったんじゃないの?

とあきらめている主婦の方、いらっしゃいませんか?

実は、主婦の方でも利用できるカードローンがあるんです!夫に内緒で…も不可能ではないかもしれません。

今回は、主婦の方を3タイプに分けて、それぞれに最適なカードローンの利用についてご紹介します。アナタに当てはまるものをご参考になさってくださいね。

主婦だからと諦めないで!利用できるカードローンがあります

「総量規制」という言葉、カードローンを利用したいと考えたことのある方は、一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか?

「消費者金融、信販会社など貸金業者でお金を借りる場合、年収の1/3以下を超えることができない」といった制度です。この制度がスタートしたことにより、主婦の方を取り巻く状況は著しく変化をしました。

アナタのタイプは?

主婦の方のタイプによって、それぞれ適したカードローンがあるのです。

  • 正社員・パート・アルバイト等収入のある主婦
  • 専業主婦(収入なし)でカードローンの利用に対して夫の同意がある場合
  • 専業主婦(収入なし)で家族に内緒でカードローンを利用したい場合

アナタはどのタイプに当てはまりますか?次からは、タイプ別に適したカードローンの利用についてご説明します。

タイプ1・収入のある主婦の方はどこでも申込みできます!

正社員で働いている兼業主婦の方や、パート・アルバイト等をして収入のある主婦の方は、基本的には、「安定した収入がある」と判断されるので、どの金融機関でもカードローンの申し込みを行うことができます。

アナタ本人の名義で申し込み、審査を行うので、家族・配偶者にバレるという確率も低いです。

貸金業者のカードローンでも銀行のカードローンでも大丈夫!

消費者金融や信販会社など貸金業者のカードローンでは、総量規制が適用されます。そのため、パート・アルバイト等の方の場合、その額は年収の1/3以内ですので、そこまで大きな金額を借入することは難しいでしょう。
(⇒オススメのカードローン会社をご紹介

もちろん、各銀行のカードローンを利用して借り入れすることも可能となります。銀行系のカードローンは、金利が低い所も多いです。

また、銀行のカードローンは総量規制の対象にはなっていませんので、貸金業者のカードローンよりも、より大きな利用限度額が期待できます。

収入のある主婦の方は、様々なところから借り入れすることが出来るので、金利やその他ご自分の希望条件を見比べてご自分に合ったカードローンを利用することができます。

もちろん、審査がありますので、収入、その他状況によっては、ご希望通りの額にならない可能性もありますので、注意しましょう。

収入のある主婦の方にオススメのカードローンをご紹介!

金利が安いカードローンをいくつかご紹介します。ご利用の際の参考になさってみてはいかがでしょうか。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】

他のカードローンに比べると金利が低く設定されています。

利用限度額 金利(年率)
10万円~最大500万円 4.6%~14.6%

100万円までは収入証明書が不要です。また、銀行のカードローンではめずらしく、最短で即日の利用が可能となっています。

三菱東京UFJ銀行ATMコーナーなどにあるテレビ窓口(平日9:00~21:00、土日祝9:00~17:00)を利用すると、最短で30分で審査回答がでて、カードが発行されます。発行されたらその日から利用することが可能です。

  • オリックス・クレジット株式会社【カードレスVIP】

消費者金融のカードローンではありますが、金利はかなり低く設定されています。

利用限度額 金利(年率)
30万円~最大800万円 3.0%~16.6%

カードレスなので、カード実物は無く、借り入れも返済もインターネットで行います。カード発行の手間が省かれているため、通常のVIPローンカードよりも金利が0.2%低く設定されているのも魅力的です。

最短で当日中に契約が可能ですが、会員番号が自宅に通知される際、封筒に社名が記載されていますので、誰にも知られたくない場合などは注意が必要です。

タイプ2・夫の同意有!なら収入がなくても総量規制の例外に!

先ほど説明した通り、総量規制が適用されたことによって、専業主婦の場合、貸金業者らのカードローンを利用することができないはずですが、一部例外が存在します。

それは「配偶者貸付」という制度です。

配偶者貸付とは、申込者に収入が無くても、その配偶者に安定した収入がある場合、本人と配偶者の年収をあわせた1/3以下までなら借入することができるといったものです。

つまり、専業主婦の方でも、配偶者の方の同意が得られれば、配偶者の方の年収の1/3以下の金額までならカードローンを利用することができるということになります。(こちらもご参考に→専業主婦なら銀行系カードローン!

意外に厳しい配偶者貸付の壁

配偶者の方の同意を得られている方にとってはありがたいこの「配偶者貸付」という制度ですが、実態は専業主婦の方が利用するにはかなり厳しい内容となっています。

大手の消費者金融では、配偶者貸付制度を利用する場合でも、本人の安定した収入(パート等含む)を条件としていることが多いです。

配偶者の同意が得られている専業主婦の方が利用する場合、銀行のカードローンの方がスムーズに申込み、利用することが可能でしょう。

銀行のカードローンは銀行法の元に商品を運用しており、適用されている法律が貸金業法ではないため、総量規制の対象外となっています。

銀行法では専業主婦の方に対する融資を禁止しておりませんので、銀行独自の判断で貸し付けを行うこと出来ます。最近は、配偶者に安定した収入がある場合、貸金業者の配偶者貸付と同じように、専業主婦の方でも利用できる銀行のカードローンが増えてきているのです。

夫婦で安心!専業主婦の方にオススメのカードローンをご紹介!

配偶者貸付を利用したり、銀行のカードローンに申し込む場合は、以下の書類が必要となる場合が多いので、あらかじめ準備しておくと便利です。

●住民票など婚姻関係を証明する書類
●運転免許証など本人確認書類(ご夫婦で必要な場合があります)
●配偶者の借入同意書(金融機関ごとに異なります)
●借入額によっては収入証明書

このほかにも、金融機関によって異なりますので、申し込みの際にはよく確認をすることが大切です。配偶者貸付を行っている信販系カードローンと、銀行カードローンをご紹介します。

  • 株式会社サンステージ【ベルーナノーティス】

利用状況などによって、利用限度額、金利は随時見直しがされていきます。

  利用限度額 金利(年率)
初回契約時 最大50万円 18.0%
次回以降見直し時 100万円 15.0%~18.0%

大手通信販売ベルーナのグループ企業です。信販系カードローンになります。初回限度額は50万円までとなっていますが、増資の相談も可能で、最大で100万円まで利用可能となっています。

レディースキャッシングのため、オペレーターも女性が対応し、配偶者貸付についても謳っているので、安心して申込できるでしょう。初めて申し込みをする方はまずはフリーダイアルにて問い合わせ、相談をすることをオススメします。

  • みずほ銀行カードローン

配偶者に収入がある専業主婦の方の場合は、利用限度額はかなり低く設定されています。

  利用限度額 金利(年率)
専業主婦 最大30万円 14.0%
本人に収入がある 最大1000万円 4.0%~14.0%

みずほ銀行のキャッシュカードを既に持っている場合は、即日審査、利用開始も可能ですが、カードをまだ作っていない場合は、時間が数日かかります。カードは、キャッシュカードと兼用型、ローン専用型と選ぶことができます。

限度額は低いですが、金利も安いので、カードローン選びの選択肢に加えてもよいのではないでしょうか?

タイプ3・収入がなくても大丈夫!夫に内緒で借りる方法

どうしても家族に内緒でお金を借りる必要がでてきてしまった!という専業主婦の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

貸金業者からは借り入れできません!

もちろん、総量規制があるので、消費者金融等貸金業者からお金を借りることはできません。貸金業者系で、「専業主婦でも家族に内緒で貸します!」などと謳っている業者は違法性が高い場合もありますので注意が必要です。

専業主婦の場合は先ほど説明しました通り、配偶者の安定した収入・同意がある場合には、比較的、銀行のカードローンを利用することは容易となっています。銀行のカードローンの中で、いくつかは、配偶者の同意書や収入証明書が不要なところもあり、そういったところであれば内緒で、カードローンを申込み、利用することが可能です。

ただし、どの銀行カードローンも利用限度額が低く設定されているところが多く、高額な申し込みをした場合は、配偶者の勤務先への在籍確認等の連絡がいくこともあるので注意が必要です。

銀行のカードローンなら家族にバレにくい?

また、銀行のカードローンであれば、カードやその他書類が届く際も、銀行の封筒で送られてきますので、万が一、家族の目についたとしても、怪しまれることも少ないでしょう。

また、既に銀行の口座を開設していて、利用実績のある場合は、各種証明書の提出や、申込書の送付なども不要なところも多いので、より簡潔で内密に、申し込みを行うことができます。

カードも利用しているキャッシュカードがそのままローンカードとして利用できるものもありますので、カードが送付されてくるということがないところもあります。

家族にカードローンの利用を知られたくない場合、あらかじめ銀行口座の開設を行ってから申し込みをすることをオススメします。

内緒にしたい専業主婦の方にオススメのカードローンをご紹介!

家族に内緒にしたい専業主婦の方にとって各種書類の提出が不要なカードローンを選ぶことが重要で、そのうちのいくつかご紹介します。
(⇒専業主婦向け銀行系カードローン

  • 楽天銀行カードローン

専業主婦専用の申し込みページがあります。

  利用限度額 金利(年率)
専業主婦 最大50万円 14.5%
本人に収入がある 最大500万円 4.9%~14.5%

必要な書類は、申込者の本人確認書類のみとなっていて、配偶者の収入証明なども必要ありません。家族に内緒で申し込みをしやすいカードローンといえるでしょう。最短で即日審査結果が出ますが、状況によっては数日かかる場合もあるようです。

電話確認は必ず行われますので、電話はできればご自分が確実に出られる番号などにしておくとよいでしょう。また、既に楽天銀行で口座を開設している場合は、口座振替依頼書等の返送の手間が省けます。

  • セブン銀行ローンサービス【カードローン】

本人確認書類も、収入証明書も必要ありません。

利用限度額 金利(年率)
10・30・50万円のいずれか 15.0%

書類のやりとりはありませんので、WEB上で審査申し込みが完結します。そのため、バレずにカードローンを利用したい方にはとても便利なサービスです。

しかし、セブン銀行の口座開設が前提となりますので、注意が必要です。

既に口座を開設し、キャッシュカードを持っている方は、審査が通り次第利用可能となりますが、口座がない方は、カードローン申し込み時に口座開設も申し込みます。口座開設には1週間前後かかるので、急にお金を必要になった場合などには不向きです。

また、カードローン用のカードはなく、キャッシュカードと一体化となっていますし、セブン銀行のATMを利用してやり取りをしますので、バレる確率は低いでしょう。

専業主婦の方が初めて申し込む場合、希望金額は10万円にしておくことをオススメします。2か月たつと増資の申し込みが可能になりますので、そこから30万円など必要な額へ増資を申し込んだ方が良いでしょう。

無理は禁物!自分に合ったカードローンを申し込みましょう

アナタにあったカードローンの利用方法はみつかりましたか?

安易に金利や利用限度額で申込先を決めると、今後のカードローンの利用に不利になる可能性もあります。

カードローンの申込情報は信用情報機関に登録されます

カードローンの申込情報は、各種信用情報機関に登録されます。その情報は6か月程度データが残ったままになっているので、注意が必要です。

専業主婦なのに、貸金業者のカードローンに申し込んだり、大きな金額を申し込んだりして、審査が否決になると、その情報も登録されてしまいます。そのようなことを繰り返していると、否決の情報だけがいくつも蓄積されていくことになるのです。

信用情報機関に登録されている情報は、他の登録業者も確認できるため、次のカードローンの審査のときに不利な判断材料となってしまうことが多いでしょう。銀行カードローンも、現在は保証会社が消費者金融などになっていることが多いため、これらの否決情報は確認されてしまいます。

カードローンに申込みをする際は、ご自分の希望に沿ったものに申し込むことも大切です。しかし、最も大切なのは、ご自分のタイプに合った無理のないカードローンを選ぶことでしょう。

闇雲に申込みをするのではなく、ご自分の状況と各カードローンの商品情報を照らし合わせ、無理なく利用できるものを選んで、カードローンとかしこく付き合っていきましょう。

【参考ページはこちら】
イオン銀行カードローンは専業主婦も使える?

新着記事
TOPICS