> > > 過去にブラック登録形跡あり!カードローンの増額って可能?

過去にブラック登録形跡あり!カードローンの増額って可能?

カードローンを利用していて、あってはならないこと。それは返済の遅れや延滞の繰り返しです。

そのことが余りにも続くと、たちまちアナタの金融情報は日本信用情報機関にて、返済不能者、所謂ブラックリストへの登録者になってしまいます。

でもブラックに登録されたからと言って、一生つきまとうわけでもありません。

JICCでの掲載期間が過ぎれば、自動的にその情報は消え、また、再びカードローンを利用することも可能なのです。

今回は、ブラックの人が再びカードローンをご利用になる前の注意点、そして増額できる可能性についてをご紹介いたします。

ブラック登録経験あり!一度落とした信用はどう取り戻す?

そもそもブラックになってしまう最大の原因は?皆さんの中にはすでに知ってらっしゃる方も多いかと思いますが。ここで大まかに取り上げるとしましょう。

  • 返済の2~3カ月の遅れ
  • 延滞の繰り返し
  • 債務処理
  • 自己破産

やはり最初の原因は返済の遅れでしょう。カードローンは利用するからには、各自の自己責任で行われています。

日頃お金を使っていて、足りない時に利用出来るのがカードローンの魅力でもあり、便利な所でもあります。でも使い方1つでアナタの利用状況、返済能力が問われてきます。

消費者金融、銀行ともに毎日のようにカードローンの提供を行っているわけですが、各金融業者側もアナタのことを信用して、融資しているのですよ。

お金は降って湧いてくるものではありません。各金融業者はアナタの年収に応じて融資を行ってきています。その辺も分かってましたか?

融資を受ける側全員に対して、限度額、返済日が必ず決められます。特に返済日などは契約した時の厳重な約束。アナタだってそれを納得の上で申込んだはずです。

大勢の中には返済日のことを考えずに計画性のないやり方が、後々アナタの首を絞めかねることになるのです!

ブラック登録中は?アナタは金融業者から信頼されてない!

利用者各自の金融情報は全てJICC(日本信用情報機関)が管理、保管しています。勿論ブラックなども情報も同様に管理されます。

ですが、返済遅れ、延滞繰り返し、債務整理、自己破産などはすぐにブラック確定になってしまい、5~10年掲載されてしまうと、この期間は一切お金を借りることは不可能です。

そうなるとアナタは「金融事故」扱いとして、何処の金融業者からも信頼されていない、返済不能者のレッテルを貼られてしまいます。(こちらもご参考に→ブラックになったら二度と銀行で借りられない?

つまり、ブラック登録中はアナタ自身と金融業者の信頼度は全くの0です。

一度落とした信用!どうやって取り戻すべきなの?

お金の貸し借りは、例え親子や親せきでも「他人」と言われております。借りてすぐに返す。これが当たり前であっても、なかなか出来ない人も案外いるんですね。

まして金融業者からカードローンを利用するからには、ちゃんと利息を付けて返済する。最初の約束がちゃんと守れないことが原因で、ブラックになってしまったアナタ。

金融業者はブラック登録されたアナタの情報はちゃんと把握しています。アナタが自分で信用を落としてしまったのです。

一体どうやって金融業者との信頼を取り戻しますか?一度失った信頼は取り戻すのは本当に難しいものです。

当然今までのご自分のカードローンの利用状況について、反省すべき点が沢山あるはずです。まずはそこからよく考え、自分を見直しましょう。

一度落とした「信用」「信頼」は取り戻すことは極めて困難、前途多難と言っても過言ではないでしょう。

ブラック情報が消えた!大手消費者金融、銀行で新規申込みOK?

ブラック掲載は本当に最大10年間と長いものです。その間はカードローンは利用できないのですから、アナタ自身の我慢期間とも言えますね。

今アナタ自身は何に置いて反省していますか?

  • 計画性が無かった
  • 返済日など後々のことを全然考えてなかった
  • 家族・親戚・兄弟に多大な迷惑をかけてしまった

少しでも上記のようなことに気がついて、心から反省出来たら、アナタはまだまだ改善できる所があります。

ブラック掲載中は本当に長く感じるかもしれません。そして一定期間掲載されて、自動的に消えた後!やっとアナタはブラックから解放されます。

さて、それからが大切なことです。果たしてブラックの登録が消えると、消費者金融や銀行へ新規でカードローンの申込みって出来るのでしょうか?

ブラック登録消えた直後!カードローンの申込みは控えるべき

確かに、ブラック登録は一生続きません。ある一定期間保管・管理されて期間が過ぎれば、自動的に消えます。

ですが、消えた直後にカードローンが新規に申し込めるのか?どうかはハッキリ言ってここでは断言できません。金融業者の中にはまだブラック登録者の削除作業をしていないことも考えられますので、ある程度期間をあけた方が無難と言えるでしょう。

ブラックが消えた!すぐに申し込もう!は正直言って控えるべきだと言えます。

ブラック解消しても!定職についてないといけない!

ブラックが消えても、消費者金融、銀行からカードローンを利用したいと考えているアナタへ申し上げておくことがあります。

お金を借りるのですから、ちゃんと定職について収入がある条件でないと、金融業者は融資を行ってくれません。

要注意!大手消費者金融ではブラック形跡者には融資NG!

さてここからが肝心なところです!大手消費者金融では過去のブラック形跡者に置いて、融資をNGとしている所があります。

中には「え?もうブラック掲載無いんだからいいのでは?」と反論させる方もいるかもしれません。でも知名度の高い「プロミス」では過去のブラック形跡者には融資をお断りしている情報を聞いたことがあります。

何故なんでしょう?やはり大手には大手のブラック形跡者に融資をお断りしている理由があるんですね。

  • 過去の申込み者の個人情報の保管期間が長い
  • 審査に柔軟な消費者金融であるが、大手ほどブラック経験者には融資NG
  • また融資すれば、返済遅れ、滞納されるのではないかと警戒する
  • ブラック形跡者に融資するほど大手は甘くない
  • JICCから掲載が消えても、ブラック形跡者に対しては信用置けない

プロミスでは、意外と過去の申込み者に対する個人情報を保管している期間が長いと聞いたことがあります。

ましてブラックになってしまうと、何処の金融業者でもその情報はJICCから各通達があるので、要注意顧客という扱いになってしまいます。

大手では過去のブラック形跡者に対して融資を断る可能性が出てきますので、ここは諦めるより仕方ありません。

新規融資審査に厳しいと言われている銀行も同様かもしれません。これは一概には言えません。予めご了承ください。

忠告!同じ金融業者から借りるのではなく、別の会社を選ぶこと

ブラック形跡者の皆さんには酷かもしれませんが、やはり過去に利用したことのある金融業者での申込みは避けましょう。まして返済遅れ、延滞したことのある金融業者は特にです。

大手消費者金融や銀行が無理であれば、中堅消費者金融の存在があります。中堅消費者金融でも件数は意外と多いです。

それに中堅では「過去のブラック経験者」に対して積極的に融資を行っていますので、大手よりは審査が通る可能性がかなり高くなると言えますよ。

まずはブラックが消えたら、過去に利用したことのある同じ会社ではなく、全くの別会社を選ぶべきです。

中堅消費者金融の探し方について

中堅消費者金融は、大手や銀行のようにカードローンについての宣伝は一切行っておりません。

従ってご自分でパソコンや携帯、スマホから情報を仕入れる必要があります。まずカナ検索で「ブラック過去 中堅消費者金融」とやってみてください。

そうすれば色んな情報が出てきます。最大の注意点・注目点としては・・・?

  • 中堅でも名高いところを選ぶ
  • 大手や銀行のようにネットでの申し込みができるかどうか?
  • 中堅でも全国対応の所を選ぶ
  • 自宅や勤務先住所から近いところなら尚便利
  • 限度額・金利設定があること
  • 貸付登録番号がちゃんと掲載されていること
  • 返済日の確認
  • 返済シュミレーションがネット上に掲載があること
  • 会社の住所、電話番号の確認
  • 会社内容をよく確認
大手消費者金融、銀行よりも凄く審査が甘い中堅消費者金融とは言われてますが、でも油断は禁物です。審査は審査ですので、必ず通る保証はありません。まずは返済シュミレーション等でご自分の返済能力を確かめてみましょう。

注意!中堅は大手より金利が高いし、高めの限度額は望めない

ここで改めて申し上げておきます。中堅消費者金融の情報を色々まとめてみてますと、金利面では大手や銀行より若干高めの設定になっております。

それに幾ら過去にブラック形跡があっても、審査甘い、積極的に融資を扱っているからと言って、限度額は高めに望めないことを覚えておいてください。

限度額については、各中堅消費者金融の問い合わせ窓口に聞いてみることをお勧めします。

増額希望なら!過去を反省し、今の金融と信頼関係を深くせよ

実際のカードローンでは後に「増額」されると言うケースが聞かれます。これは日頃の利用状況によって、決められます。

過去にブラックだった場合、果たして今利用している金融から「増額」の提案ってあり得るのでしょうか?大勢の中にはこのような意見を聞いたことがあります。

  • 十分反省はしても、過去の実績上増額は見込めないのではないか?
  • 元々限度額設定が低いのに、これ以上増やしてもらえるなんてあり得ないのでは
  • 過去のブラックデータが何処かに残っていて、増額一切NG?
  • ブラック形跡者なのに、増額なんて虫のいい話に思える

でも既にアナタのブラック情報はJICCから消えています。どこかに残っているなんてことは、まずあり得ません。

でもカードローンの「増額」っていうのは、条件があります。

  • 新規申し込みから半年以上経過してること
  • 他社での借り入れ一切ないこと
  • 今までの返済に遅れがないこと

やはり「増額」するにあたっても、審査はあります。その審査に通れば、増額の対象になれます。そうするには?

  • 金融業者との関係良好にする
  • 返済能力を高めて、信頼度の高いお客様になること

そうです、カードローンを利用するのはアナタ自身。ですから過去のブラックのことはきれいさっぱり忘れて、これからは各金融業者との信頼度を厚くすることです。

日頃の利用状況がものを言う!増額の扉はアナタ自身で開け!

中堅消費者金融でも24時間いつでもインターネットからのカードローンの申込みが出来る所は多いです。それに会社情報も増えてきています!

どうしてもアナタがカードローンの増額を強く希望したいのであれば、返済日は必ず守る、決して延滞しないなど、真面目に取り組んでいきましょう!

そうすれば増額の扉が開けるかもしれませんよ!

【参考ページはこちら】
ブラックでも審査に通過できる方法とは

新着記事
TOPICS