> > > 年配者の皆様必読!年金受給者でも作れるカードローンとは?

年配者の皆様必読!年金受給者でも作れるカードローンとは?

ますます進む高齢化社会。65歳になると年金受給者の対象になります。でもここ最近は65歳を過ぎても元気に働く人々が増えてきました。

でも?年金生活に入っても、何かとお金の出入りは激しいはず。特に生活費、交際費は今までの蓄えと毎月入る年金の中からやりくりをしていかなくてはなりません。

しかしたび重なる出費が続くと、年金だけの範囲では限界がありますよね。そこで今回はそんな年金受給者の皆さんのために、何処の金融業者であればカードローンが作れるのか、本当に年金のみでカードローンの対象者になれるのか、調べてみましょう。

カードローンの融資年齢範囲!65歳の所が殆どの所が多い

カードローンは今や誰もが当たり前のように利用する人がどんどん増えています。大概は20歳以上からの収入のある人に限られてきます。

昔は収入の安定している正社員しか、融資は受けられませんでしたが、現代ではバイト、パート、派遣社員などの非正規雇用でも消費者金融、銀行ともに借り入れはOKです。
(⇒カードローンが利用できる職業とは

では肝心の年齢範囲となると?殆どの金融業者では20歳~65歳までの収入のある人限定の所が殆どです。

65歳と言えば、定年退職を迎える年齢です。それまでは安定した収入があると見なされて、カードローンの融資は受けられます。

では、66歳から本格的に年金のみでの収入でカードローンの融資はもう受けられないのでしょうか?

一般論!66歳以上の年金受給者はカードローンの利用は難しい

65歳で定年を迎え、第2の人生、老後の生活が始まります。これは人間誰でも公平にそういった時期は必ず来るものですが、果たして年金だけでの収入でカードローンの利用を出来るかどうか?となりますと?

一般論から言うと、年金だけでの収入でカードローンの利用をすることは難しいとされています。

それは何故なんでしょうか?どういった理由が挙げられるのでしょうか?

  • 国民年金受給者は月65,000円の収入であり、厚生年金受給者より遥かに少ない
  • 年金以外の収入が見込めないので、審査の対象外とされる
  • 高齢になればなるほど何が起きるか分からない等の懸念

やはり金融業者側からすると、年金だけでの収入では少ないし、カードローンをもし利用できたとしても、返済日や自分の限度額の把握がちゃんと出来るかどうか?敬遠しているのでしょう。

諦める必要なし!69歳、70歳まで融資を可能にしている所あり

確かに、年齢が高くなるとカードローンの利用は難しいとされています。でもそれが100%そう言い切れるかと言うと?案外そうでもないようです。
(⇒70歳でもキャッシングはできる?

これだけ進んだ情報化社会の世の中です。どんな情報でもいつ何処から入ってくるか分かりません。

金融業者の中では69~70歳まで、融資を行っている所があります。但し、これはかなり情報の数が限られてきますので、注意が必要です。

69歳まで借り入れ可能!アコムのご紹介

大手消費者金融アコムは指折りきっての金融業者です。利用者が大変多く、ライバル会社プロミスに引けを取りません!

下記がアイフルの一覧表になります。

アイフル キャッシング 詳細
融資可能額 10,000~500万円
貸付利率 4.7%~18.0%
必要書類 運転免許証もしくは健康保険証
返済方法 定率リボルディング方式
返済期間と回数 最終借入日から最長6年9カ月
延滞利率 20.0%
保証人の有無 無し

融資可能範囲年齢も69歳まで、とされています。でも年金受給者の方々の中でも、その他バイトやパートの収入があると、かなり高い確率で審査が通りやすいと言われています。

年金のみの収入で果たして審査が通るかどうかは?これは何とも言い切れません。パソコンやスマホの操作が出来る方は、アコムのホームページに「3秒診断」と言うオレンジのボタンがありますので、まずシュミレーションを行ってみてください。

パソコンもスマホの操作も苦手~と言われる方は、アコムのフリーコールの受付窓口にて問い合わせることをお勧めします。

利用しやすいと評判!70歳まで融資OKなレイク

レイクは「ほのぼのレイク」の名前で売り出していた元消費者金融です。ですが、2010年新生銀行の子会社になったことにより、「新生銀行グループレイク」に生まれ変わりました。

新生銀行グループレイク キャッシング 詳細
融資可能対象年齢 20歳~70歳
利率 4.5%~18.0%
審査時間 申込み完了後画面表示
担保や保証人の有無 無し
申込み方法 パソコン・スマホ・携帯・自動契約機・電話・郵送
必要書類 本人確認書(運転免許証、保険証、パスポート)・収入証明書(パート、バイトで収入のある方)
借り入れ方法 口座振り込み、レイクATM、提携ATM
返済方式 残高スライドリボルディング方式、元利定額リボルディング方式
返済方法 レイクATM、提携ATM,口座振り込み、口座引き落とし
返済日 指定日可能
返済回数 60回
返済期間 5年間
延滞利率 20.0%

新生銀行グループレイクは、元々消費者金融だったこともあり、審査柔軟、利用しやすいと口コミでも好評判の金融業者です。

70歳まで融資可能としているのはレイクのみです!勿論年金のみの収入でも融資OKです。今は銀行カードローンとして取り扱っていても、元々は消費者金融だったわけですから、その名残から審査が他の銀行よりも柔軟と言えるかもしれません。

勿論インターネットでの申し込みは出来ますし、パソコンやスマホが苦手と言われる方には、電話や郵送の申込みが出来ます。

そういった点では、年金のみの皆さんにはレイクが最大のお薦め金融業者と言えます!

これだけ進んだ高齢化社会!75歳以上じゃ融資対象になれないの

今や高齢化人口はどんどん増えつつあります。昔と比べたら、70代、80代でも元気で健康に過ごされてる高齢者は最早当たり前とされています。

今まで沢山融資対象年齢として、最大69~70歳まで融資可能としている金融業者は見かけました。ですが、70歳以上、特に75歳以上の「後期高齢者」と言われる皆さんはカードローンの融資対象になれるのでしょうか?

さすがに70歳以上となると、融資可能としている金融業者はなかなか見かけません。銀行でも見かけませんし、大手消費者金融でも70歳以上の融資受け付けは受け入れていないのが現状です。

70歳を過ぎても、元気で仕事を持っている高齢者の方も沢山見かけます。が、金融業者からするともう融資対象にはなれないんですね。

  • 高齢化社会が進んで元気な人が増えたと言っても、明日は何が起きるか分からない
  • 本格的な年金のみの生活と貯蓄だけでは返済能力が高いとは言えない
  • 年金のみでは収入と見なされない

でも年金生活と言っても、お金の出入りは激しいもの。70歳以上はもう何処からもカードローンの受け付けはしてもらえないんでしょうか?

もう1つも情報がないんでしょうか?

70歳以上の皆さんに重要な情報!唯一のカードローンプランネル

70歳以上の高齢者の皆さん!これからが必見です。70歳以上でも融資を受け付けている金融業者、プランネルフリーローン100のご紹介ですよ!

プランネルフリーローン100とは、融資対象年齢が20歳~79歳までと幅広い、ただ1つの年金受給者でも融資を受けられる消費者金融です。

プランネルフリーローン100の一覧表です。

プランネルフリーローン100 詳細
融資金額 10,000~100万
利率 18.0% 100万のみ15.0%
延滞利率 20.0%
返済方式 元利均等分割方式
担保・保証人の有無 無し
返済方法 銀行口座もしくは郵便振り込み
返済回数・年数 最長6年・72回
必要書類 本人確認書・収入証明書

審査は比較的甘めとの情報があります。ですが、審査に通りやすくするには、日本文化センターの会員登録をする必要があると言うことです。

カードローンを利用するのが何だか不安!と思われる皆さんにプランネルフリーローンを取り扱っている所をご紹介します。

日本文化センターグループ 株式会社プランネル 所在地:東京都千代田区 登録番号:東京都知事(10)第07439号 日本貸金業協会会員 第002797号

ご自分の年金と合わせて!正しいカードローンの利用をしよう

定年を迎えても、アルバイトやパートなんかで張り切って仕事を持っている年配者の皆さん。働けるうちは年金とバイト、パート代で収入はありますが、本当に年金のみの生活になりますと、今までの貯金と合わせて生活を強いられることになります。

特に近年は1人暮らしの高齢世帯がどんどん増えて、ますます年金と今までの蓄えでの生活と切り詰めていかなくてはなりません。

でもやはりお金の出入りは案外激しいんですね。年配者の皆さんが特に出費の多いとされてる項目とは?

  • 生活費
  • 介護保険料
  • 各種税金関係
  • 交際費(冠婚葬祭、旅行費)

年金以外に収入が無いとなると、やはりきついものがあります。蓄えで切り詰めても限界があります。

そんな時にありがたいのが、カードローンの存在です。でもやはり利用するからには前もってご自分の年金額は勿論、貯金額の把握をしておくことが必要です。

金利面のことも視野に入れ、ご自分に相応しいカードローンの利用を心がけるようにしましょう。

不明点、分からないことは利用前にどんどん金融業者にお問い合わせをされることをお勧めいたします。

【参考ページはこちら】
年金暮らしでも利用できるカードローン

新着記事
TOPICS