> > > 申込前に知っておきたい!カードローンが組めない理由はコレ!

申込前に知っておきたい!カードローンが組めない理由はコレ!

カードローンを利用するに際にどうしても気になるのが審査ですよね。審査に通らないかもしれないと不安を感じている方もいるでしょう。

簡単に申し込めると思ったカードローンの審査が通らない…なんて事態に陥らないためにも、審査に落ちる理由を知って、あなたが今、カードローンが組める状態なのかを判断しましょう。

そして、自分自身にピッタリなカードローンを見つけてくださいね。

要注意!こんな人はカードローン審査で落とされる!

カードローン審査の際、落とされる可能性のある方の特徴として代表的なものが、

  • 多社からの借り入れがすでにある。もしくは、借り入れ額が多い
  • 一度に複数のカード会社への申し込みをしてしまう
  • 以前、カードローン事故(支払いの遅延など)を起こしている

などがあげられるでしょう。

カードローン審査でまず、落とされる可能性のある方の多くは、多社からの借り入れがある、もしくは借り入れ額が多いという特徴があります。

今現在、あなたにいくらの借り入れがあるのかというのは、カードローン会社はすでに把握していますので、隠しようがありません。特に、借り入れの総額がかなり多かったり、返済残が多い場合は、審査の際「この人は本当に返済できる能力があるのか?」という点で、印象があまり良くないのが現状です。

また、年収の1/3以上は借り入れができないというルールが存在しているのはご存知でしょうか?

借り入れをする際にその点にも注意が必要になります。

また、一度に何社ものカードローン会社に申し込みをする方がいらっしゃいますが、こちらも注意が必要です。このような行為は「この人はとてもお金に困っているんだな」

という印象をカードローン会社に与えてしまいがちです。即ち、「お金に困っているのなら、返済能力もないのでは?」という解釈をされる恐れがあるのです。そのようなことにならないためにも、後に述べる「自分にピッタリ合うカードローンとは?」を参考になさってください。

そして、カードローン事故を起こされたことのある方は、やはり審査に通ることが難しいと予想されます。しかし、事故後の支払い状況等が改善されていたりすると、次の審査は、大丈夫だったということもありますので、諦める必要は決してないのです。

要注意!意外な盲点、携帯料金の支払い状態も審査対象に!?

自分は絶対に審査に通る!と思っていた方の中で、実は、こんなことで通らなかったということがあります。それが、携帯電話の支払い状況についてなのです。一見、カードローンと携帯電話の支払いというものは、

まったく関係のないように思われますよね。しかし、これが盲点なのです。携帯電話は通常、多くの方が「2年間利用することで、携帯電話本体が0円となる」という契約をされていると思います。

携帯電話の本体代金をおよそ2年かけて分割で支払うという仕組みですね。それが、滞納などをしてしまうと個人の信用というものに関わってくるのです。携帯電話の支払い滞納や遅延などがカードローンにまで関わってくるとは、誰も想像もつきませんよね。

ですので、たかが携帯電話の請求などと思わず、支払いをきちんとしていくことがご自身の信用を維持できる秘訣なのです。

また、盲点となるものは以下のようなものもあるのです。例えば、

・自分以外の家族がカードローン事故を起こしたことがある、もしくは自己破産している
・一度もクレジットカードやローンの利用をしたことがない

などが代表的なものです。

カードローンは、一般的に個人の信用というところを重視していますので、家族のカードローン事故などを考慮しないようになっていると思われがちです。しかし、「家族に代わって借り入れをする恐れがあるのではないか?」

とみなされる場合、やはり審査に通ることが難しくなることもあるようです。家族が最近、カードローン事故、自己破産をされたという方は、注意が必要となってきます。

また、一度もクレジットカードやローンを利用したことがないという方にとって、「自分は当然、借り入れ金はないのだから、審査に通るだろう」と思いますよね。しかし、一度もクレジットカードを持ったことがない。

まして、ローンなど利用したこともないということになりますと、個人の信用という部分が審査をする際に情報として存在しないのです。その場合、会社としては、「信用できる人なのか?」という部分が情報不足により判断がつかなくなる恐れがあるというのです。

この場合も意外と思われるかもしれませんが、信用できる人物であるかどうか分からない、イコール審査に通らないということに繋がってしまうのです。(こちらもご参考に→なぜ審査に通らないのかを解明!

ある一定の年齢になれば、一般的にクレジットカードを持つ、ローンを組むなど当たり前と思われる行為をしていないというのは、やはり、審査の際に不利な条件になることあるのです。

自分には関係がないだろうということまでも、実は、カードローン会社は審査の際、検討してくることもありますので、一度、ご自身の状況を把握するという作業が必要となってくると思います。

自分にピッタリ合うカードローンとは?審査難易度を知ろう!

では、実際に自分にピッタリ合うカードローンとはどのようなものなのか?審査難易度を含めて、見ていくこととしましょう。

会社によって難易度は違う?

先ず、借り入れ先として大手の銀行系のカードローン会社というものがあります。大手は審査が厳しいのかと思われる方もいるでしょう。しかし、実際はそのようなことはなく、むしろ現在、収入のない方にとっては、うってつけなのです。

それは、カードローンの審査を受ける際に必要となる収入証明書が大手銀行系ではいらないのです。ですので、通常収入のない方は借り入れはできないのですが、それが可能になるのが、大手銀行系なのです。そのため、専業主婦、アルバイト、自営業などの方も審査に通りやすいといわれています。

備えとして、考えているのであれば、大手銀行系のカードローン会社はとても魅力的ですよね。

次に、信販系どうでしょうか。一般的には、大手銀行系のカードローン会社に比べ、審査は厳しくないといわれています。また、大手銀行系の利息がほぼ横並びであるのと違って、こちらは、会社によって利息に幅がありますので、ご自身の状況に合わせて選べるという利点があります。

そして、消費者金融ですが、審査に関していえば、やはり一番通りやすいといわれています。しかし、一番の特徴は、大手銀行系の会社に比べ、比較的、審査が早いということです。「どうしても、この日までに!」と決めている方にとっては、とても助かるのではないでしょうか。

難易度だけではない?忘れてはならない重要事項!

また、審査の難易度と共に下記の点についても合わせて検討されると、自分にピッタリのカードローンが見つかるはずです。

  • 金利はどうか?
  • 借り入れ限度額はどうか?

まず、金利に関してですが、これは、誰でも低金利が良いと思いがちですね。しかし、低金利ばかりに目を向けていると、身の丈以上の借り入れをしてしまいがちです。一般的に借り入れ額が多い場合、金利を低く設定している会社が多くみられます。

会社側からすると高金利で少額の借り入れより、多く借り入れてもらい、金利は低く設定することの方がメリットが大きいようです。

次に挙げた借り入れ限度額についてですが、「どのくらいの金額を今現在、必要なのか」というのは、個人により様々ですよね。ですが、

「ちょっと余分に借りておこうかな」

ということが審査を通りにくくしていることさえあるのをお忘れではないですか?カードローン会社としては、高額の借り入れを申請される方に対しては、少額を希望される方よりもより厳密な審査をする必要がありますよね。

「本当に必要な額だけを借り入れる」ということを心がけることによって、審査を通りやすくすることができるのです。

大丈夫!あなたは、カードローンが組めるのです!

審査に自信がない方でも、自分にピッタリ合うカードローン会社を比較・検討したり、借り入れ金額を低く設定すれば、審査に通りやすくなるということは、お分かりになったでしょうか?

また、申し込みの際、嘘や間違いのない情報を会社に伝えるということは、とても大切なことになっています。現在の状況を正直に申告することは、「この人は、信用できる人だ!」という印象を与えますからね。

ぜひ、カードローンを有効活用して、日々の生活を有意義なものにしてくださいね!

【参考ページはこちら】
審査に通らないと諦める前に!審査の甘いカードローン

新着記事
TOPICS