> > > カードローンが影響する?自動車ローンの契約ができない原因

カードローンが影響する?自動車ローンの契約ができない原因

車を買いたいな~と思った時、まず利用を考えるのが「自動車ローン」です。けれども、自動車ローンは契約できる場合もあればできない場合もあります。

そこにはカードローンの利用が影響している可能性があるので、もし現在カードローンを使っているなら、借り入れについて今一度考えてみる必要があります。

また、カードローンの利用以外にも、自動車ローンを利用できない原因となることは様々あります。ここでは自動車ローンが契約できない場合に知っておきたいポイントを紹介していきましょう。

カードローンを使ってると車を買えない?

車を買いたいのに、自動車ローンの契約ができない!と悩んでいる人は意外にも多いものです。

自動車ローンを契約できない原因は様々ありますが、カードローンを使っていることが自動車ローンを契約できない原因になっていることもあるので、現在カードローンを使っている皆さんは注意が必要です。
(⇒車の購入ならオススメの三和サービス

自動車ローン契約にカードローンが影響してるってホント?

自動車ローンはローンの中でも高額のサービスになります。そのため、現在カードローンでお金を借りている場合、自動車ローンを契約できない可能性があるのです。

カードローンでお金を借りているということは、既に返済を抱えているということですよね。返済をしなければならない状態で、さらに自動車ローンを組むことになると、より負担がかかります。

結果、自動車ローンを契約できたとしても返済することができない、という事態に陥る可能性があるため、カードローンを利用していると自動車ローンを契約することが難しくなるのです。

複数のカードローンを使っている場合は気をつけて!

特に複数のカードローンを使ってお金を借りているみなさんは、より注意が必要です。

複数のカードローンで借り入れをしていると、

  • 延滞してしまう恐れが高い
  • お金を必要以上に借り過ぎてしまう
  • 計画的にカードローンを利用できない

などのデメリットがあるのですが、自動車ローンを利用できなくなるということもデメリットのひとつとして覚えておくといいでしょう。

カードローンは一社のみの契約であっても、自動車ローンの契約時に影響してきますが、複数のカードローンを利用している場合は、より影響力が強くなるのです。

複数のカードローンを使っていることによって自動車ローンが契約できない、ということもあるので注意しておきましょう。

カードローンブラックの人も要注意!

また、現在カードローンを利用していない人でも、自動車ローンが組めないケースがあります。それがカードローンブラックである場合です。

カードローンブラックって何?

  • いわゆる「ブラックリスト」に載っている人
  • キャッシングの事故を起こすとブラックになる可能性大
  • ブラックになると一定期間は借り入れが不可能に
カードローンブラックの人は現在借り入れができない状態ですが、既に金融事故を起こしているということから、自動車ローンの契約も難しくなります。

もしカードローンブラックになってしまっているという皆さんは、自動車ローンの契約も新たなカードローンの契約も、ブラック情報が解除されてから改めて考えてみることをおすすめします。

カードローンの利用について考えてみる必要性

「自動車ローンが利用できない!」という現状にはカードローンが影響している可能性があり、そそのままの状態では車を購入することができないことが分かりましたね。

では、どうすれば自動車ローンを契約することができるのでしょうか?ここからはカードローンが影響している場合の対処法を紹介していきましょう。

対処法1カードローンを完済する

自動車ローンの契約を断られてしまった場合、そしてカードローンを利用していることが原因であると考えられた場合には、まずカードローンを完済してしまいましょう。

カードローンでお金を借りていることが自動車ローンを組めない原因になっているのですから、まずは借りているお金を返すことからスタートしなければなりません。

逆を言えば、カードローンを完済しない限り自動車ローンは利用できないと思ってください。自動車ローンを利用したいなら、今借りているお金をすべて返すことが先決です。

ただし、複数のカードローンを利用している場合、すぐに完済するのは難しいと思いますので、

  • 返済金額が少ないカードローンから完済する
  • ボーナスなどまとまったお金で一気に完済する

といったように、効率の良い返済方法を選ぶようにしてください。間違っても他のカードローンでまたお金を借りて返済にあてる、という危険なことはしないように!

対処法2カードローンを解約してしまう

そしてカードローンを完済したら、これまで利用していたカードローンは解約してしまうことをおすすめします。

カードローンを契約した状態のままだと、またお金を借りてしまいかねません。それではいつになっても自動車ローンを契約することはできませんよね。

完済できたらカードローンを解約し、自動車ローンを契約する準備を整えるようにしましょう。どうしても車を買いたいのであれば、車を買うためにお金を遣うことを第一に考えるようにしてくださいね。

今使っているカードローンで車は買えるの?

このように、カードローンを完済し解約するという対処法を取ることで、自動車ローンを契約できる準備段階に入ることができます。

けれども、皆さんの中には「カードローンで借りたお金で車は買えないの?」という疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか?

実際にカードローンはお金を借りるものですし、車自体もお金を出して買うものです。

けれども、カードローンで借りられる金額の範囲内では車を購入することは難しいですし、返済もより負担がかかります。

三井住友銀行カードローンを例に取って見てみましょう。

借り入れ極度額 金利
10万単位、最高で800万円まで 4.0~14,5%

となっていますが、極度額はあくまでも目安です。利用者全員が800万円までの借り入れを認めてもらえるわけではありません。

さらに金利を見てみると、車を購入する場合にカードローンを利用すると返済の負担は多大なものとなるので、やはり自動車ローンを使って購入を考えた方が安心でしょう。

ちなみに三井住友銀行では「マイカーローン」として自動車ローンのサービスも提供されています。

融資金額 金利
10万円以上300万円以下 4.475%

ここで三井住友銀行カードローンで300万円を借りた場合と、三井住友銀行の自動車ローンで300万円を借りた場合との金利を比較してみましょう。

カードローンで300万円 自動車ローンで300万円
金利8.0~10.0% 金利4.475%

どちらも変動金利型なので契約する場合によって金利は大きく異なります。

ただ、カードローンで借りるよりも自動車ローンで300万円を融資してもらった方がお得なことが分かりますね。車を購入するのであれば、よりお得なサービスを選ぶことをおすすめします。

自動車ローンが契約できない原因はまだある!

このように、自動車ローンが契約できない場合はカードローン利用が影響していることが原因のひとつとして考えられています。

でも、今までカードローンを使ったことはないのに自動車ローンの契約を断られてしまった…という場合はまた別の原因があるので、ここからはその他の原因についていくつか紹介していきましょう。

収入が少ないと自動車ローンは組めない?

まず第一に考えられるのは、収入ですね。自動車ローンは高額の融資となりますから、収入が少ないような場合は、自動車ローンを組むことを認めてもらうことが難しくなるのです。

三井住友銀行の場合は「年収が200万円以上」ということを自動車ローン契約の条件として挙げています。

もし年収が200万円に届かないようならば、自動車ローンを利用できる可能性は低いでしょう。今一度ご自身の収入状況を改めてチェックしてみてくださいね。

無職や専業主婦はローン契約対象外に

そして職業の面ですが、多くのローンサービスでは無職である場合、専業主婦である場合のローン契約は対象外としています。

無職や専業主婦であるみなさんは収入がありませんので、先に紹介したような収入面の条件にも当てはまりません。

これは自動車ローンに限ることではなく、住宅ローンなど他のローンでも契約は難しいですし、カードローンについても契約できないケースが多いのです。

融資を受けたり借り入れをしたりするためには、何かしら職業に就いている必要があります。

  • バイトやパート
  • 派遣社員や契約社員

正社員以外の就業形態でも構いませんので、ローンを組みたいなら仕事を探しましょう。

他のローンの返済が残っている場合もNG

そして自動車ローンを契約できない場合、カードローン以外の他のローンが影響していることも考えられます。

  • 住宅ローンの返済がある
  • 教育ローンの返済がある
  • フリーローンの返済がある

など、他のローン返済がまだ残っているという場合は、自動車ローンの契約を断られてしまうことがあります。

住宅ローンなどは完済まで数十年もかかりますから、カードローンのようにすぐに完済することは難しいですよね。

そのような場合は返済がある程度落ち着いてきた頃を見て、自動車ローンの契約について考えてみてください。銀行に直接相談してみることもおすすめです。

どうしても自動車ローンを契約したい時は

以上のように、自動車ローンを契約できない場合は様々な原因が考えられます。

現在カードローンを利用しているなら、まずはカードローンの借り入れが影響していることを第一に考えてみるようにしましょう。

そしてどうしても自動車ローンを契約したい時は、契約できるまでの準備をしっかり整えておくことを重視してくださいね。

【参考ページはこちら】
車のローン審査は早いのはどの銀行?

新着記事
TOPICS