> > > 車買える裏ワザあり!カードローンで車買うコツ!

車買える裏ワザあり!カードローンで車買うコツ!

どうしても欲しい車があって手に入れたい時に、現金一括で買えればそれに越した事はありません。

しかし、200万円も300万円もするような新車をポンと現金で払える人はそうそういませんよね?!…

そんな事情から実際は多くの人がローンを組んで車を購入しているのです。でも問題となるのは「どのローンを利用して車を買うか?」と言うことになるでしょう。

そこで今回は車購入の為のローンについて考えてみます。“カードローンでも車を買える!”とのテーマで「カードローンで車買う賢い方法あり」を考えてみたいと思います。

ローンで車買うのは夢じゃない!

「夢にまで見る憧れの車をどうしても手に入れたい!…」とか「地方暮らしではひとり1台は車がないと不便だから…」と、車購入の理由は人によっていろいろあると思います。

とは言っても頭の痛い問題は「どうやって車が買える資金をねん出するのか?…」と言ったことではないでしょうか?!

まずローン金利を考えてみよう!

先にも触れましたが、現金一括で欲しい車が買えればなにも頭を悩ますことはありませんよね。でも…200万円も300万円もの現金を一括で払える人なんてそんなにいませんよね?!…

かく言う私だって念願の車を購入した際にはローンを組んで買いましたからね!…現金で払えないとなると、ローンを組んで車を購入する以外に念願のマイカーを手に入れる方法は無いと思いますよ?!

しかし、ローンを組むに当たっては「毎月の返済額がどうなるのか?…」がすごく気になるところです。「せっかく車を買ってもローン返済が厳しくて車が維持できない…」では、何の為にわざわざ車を買ったのか分からなくなってしまいますよね。

じゃ~ローンで車を買う時には、どこのローンを選べば良いのでしょうか?…

車を買えるローンとしては、自動車販売会社で用意している「ディーラーローン」が一般的ではないでしょうか。また、銀行や信用金庫の「マイカーローン」も車を買う為に多くの人が利用しているローンと言えます。

そして、どのローンを利用するにおいても、まず気になるのが「金利」じゃないですか?金利の低さを考えれば、やっぱり銀行や信用金庫のマイカーローンがお勧めとなります。

だって金融機関の中で金利の低さだけで選ぶなら、マイカーローンに限らず、銀行や信用金庫で借りるのが一番だからなんです。
(⇒ローン金利に関するおすすめ記事

『ディーラーローン金利』

自動車販売会社 金利
トヨタ 非公開
マツダ 3.9%
日産 3.9%
ホンダ 3.9%(2.9%~8.5%)
スバル 5.3%

(※ 上記で示したディーラー金利は一応の目安であって申込状況や条件によって変動します。)

以上の表から「ディーラーローン」の金利はだいたい年3%台後半(スバルは年5.3%)と考えておいて良いと思います。また、ディーラーローンでは交渉次第で金利を下げてもらえたり、特定の車種について“金利特別キャンペーン”をしているようなので上手に利用すれば金利面でメリットが得られると思いますよ。

また、ディーラーローンは審査も比較的甘めなので組み易いローンとも言えます。が、ディーラーローンの中には頭金が必要になってしまう場合があります。

その場合には頭金が用意できないとディーラーローンを組ましてくれないこともあるのでやや使い辛さを感じてしまいます。

銀行・信用金庫のマイカーローン金利

銀行・信用金庫マイカーローン 金利 限度額
三菱東京UFJ銀行マイカーローン 年2.975%(変動金利) 50~1000万円
三井住友銀行マイカーローン 年2.475%(変動金利) 10~300万円
みずほ銀行マイカーローン ・年3.700%(変動金利)
・年4.400%(固定金利)
10~500万円
東京信用金庫カーライフプラン 年1.10%~2.50%(固定金利) 500万円まで
横浜信用金庫『≪よこしん≫ライフリード マイカーローン』 ・年3.20%(通常金利)
・年2.90%(優遇金利)
500万円まで

さて、銀行や信用金庫のマイカーローンの金利はどうでしょうか?…銀行だとだいたい年2%台が多く、信用金庫については年1%台と言ったマイカーローンもありますね。
(⇒信用金庫についてもっと詳しく

そして、金利面だけの比較から言えば、ディーラーローンよりも銀行や信用金庫のマイカーローンを利用した方がお得と言って良いでしょうね。だって金利が低ければ毎月のローン返済の負担も少なくて済むので、愛車のドレスアップ費用やメインテナンス費用も確保できるんじゃないでしょうか。

以上のように自動車販売会社の「ディーラーローン」と銀行や信用金庫の「マイカーローン」との比較で見ると、金利負担を軽くして毎月の返済負担も軽くしたいのなら銀行や信用金庫のマイカーローンに軍配が上がる!と考えて良いでしょうね。

消費者金融カードローンだって車買えるぞ!

誰でも車を買いたい人すべてがマイカーローンを利用できる訳ではありません。銀行や信用金庫のマイカーローンには必ず審査があり、その審査に通らないと利用はできません。

しかもマイカーローンの審査はなかなか一筋縄では通らないんですよ!…

「そんなに審査が厳しいマイカーローンに落ちたらどうすればいいのか?…」ご心配なく!マイカーローンがダメでも他に手はあるのです。

それは消費者金融のカードローンでお金を借りて車購入の為の資金にすればいいのです!

消費者金融のカードローンは、事業目的以外の用途ならなんにでも使えるので、もちろん車を買う為の資金に充てることは可能なんです。

そして、消費者金融のカードローンなら銀行や信用金庫のマイカーローンの審査に比べて甘めで借り易く、審査も早くて即日融資も可能なのでマイカー購入の資金先としての利用価値は大きいと言えると思いますよ。

もちろん担保も保証人も不要でお金を借りられます。

銀行や信用金庫のマイカーローンの場合には来店する必要があり、実際の融資までには通常1~2週間くらいの時間を要するみたいです。しかし、消費者金融のカードローンなら申込んだ即日にすぐにお金が借りられますし来店不要なんです。

だから“面倒入らず手間要らず”で欲しい車を買うことができると言って過言ではありません。そして、実際に多くの方が銀行のマイカーローン審査に落ちても消費者金融のカードローンでお金を借りて夢のマイカーを購入しているのです!

「ディーラーローンやマイカーローンがダメでも、消費者金融のカードローンで車を買える方法あり!」と言うことなのです。

消費者金融カードローンは車買う為の有効手段か?!

銀行や信用金庫のマイカーローン審査は、かなり審査のハードルが高いので審査に通らないケースもかなりあります。

そして、銀行や信用金庫のマイカーローン審査に落とされた人が次に頼るところが「消費者金融のカードローン」なのです。

消費者金融カードローンを利用して車を買うメリットあり!

まず消費者金融カードローンを利用する一番のメリットは、審査が甘くて柔軟な“借り易さ”に尽きると言って良いでしょう。たとえば、大手消費者金融アコムの審査通過率は48%で、なんと2人に1人の割合で審査にパスできるのです。

そして「いくら車を買いたい!」と切望しても、その車を手に入れる為の先立つ購入資金を確保できなければ永久に車を買えませんよね。でも借り易いカードローンなら、車を買う為の資金先としてかなり実現性の高い方法と言って良いのではないですか?

消費者金融カードローンの審査は、原則として継続した一定の安定収入さえあれば審査に通るのは可能なのです。

また、銀行マイカーローンのように申込みや利用に「前年度の税込年収が200万円以上あること」と言った年収制限もありません。

だから安定収入さえあればアルバイトやパート、契約社員や日雇い派遣でもお金を借りられます。

さらに、銀行マイカーローンのように“ローン返済比率”を年収の40%以内に留めておかなければならないと言ったような「与信枠超過」の縛りも審査で設けられてはいません。

つまり、消費者金融カードローンの審査の方がマイカーローンの審査よりもハードルが低いと言うことになりますね。

以上のことから、車を買う為の消費者金融カードローンはかなり有望な存在と言っても過言ではありません。

加えて、消費者金融カードローンの審査で必要になる書類についても、本人確認の為の運転免許証・パスポート・健康保険証に加えて、借入額によって収入証明書の提出が必要になるだけなので、事務処理手続きも面倒さがありません。

一方、銀行マイカーローンを利用する為には、それなりの書類を用意して提出しなければならないのです。さらに言えば、来店する必要も無く、申込みから審査を経て契約から融資まですべてをネット上で完結させることも可能です。

そして、審査もたいていの消費者金融では30分くらいで終わり、即日の融資も可能なので、すぐに念願の車を手に入れるのも夢ではありませんよ!

消費者金融カードローンを利用して車を買うコツあり!

消費者金融カードローンを利用して車を買うコツを挙げれば、「消費者金融カードローンを利用する際のデメリットをどれだけ減らせるのか…」にあると言って良いでしょうね。

そして、消費者金融カードローンのデメリットは「金利の高さ」なんです。そのことから言えば、車を買う為の資金をすべて消費者金融カードローンで賄うのは賢い方法とは言えないと思います

つまり、消費者金融カードローンで多額の借入をしてしまうと、その後の返済での金利負担が重く圧し掛かってしまうと言うことなのです。

他方で、車を買う為の全資金をカードローンで借りても十分に返済できる経済力や資力のある方ならなにも問題はないと言えます。

しかし、返済能力のあまり高くない人ならば、ある程度自助努力で自己資金を貯めてから、最終的に車の購入に不足してる分だけのお金を借りるようにするのが消費者金融カードローンを利用して車を買う賢いコツだと思うのです。

もうひとつ気になる点は、消費者金融は年収の3分の1までしか融資できない総量規制の対象になることです。つまり、年収300万円の人は、消費者金融カードローンで目一杯お金を借りられても100万円までしか融資枠が貰えないのです。

そして、100万円の限度額では200万円、300万円の車を買うのは無理なので、必然的に消費者金融カードローンでの借入のみで車購入の資金をすべて賄うのは難しいのです。

他方で年収600万円、800万円の人なら、200万円以上の融資枠が貰えます。

しかしながら、消費者金融カードローンの金利はやはり高いので返済期間が長くなればなるほど金利負担は重く感じられてしまい返済総額も大きくなってしまうのは否めない事実なんですね。

それゆえに車購入金額のうちの自己資金の比率をできるだけ高めた上で、不足分だけを消費者金融カードローンで借りると言った方法が賢いコツになると思う訳なのです。

また、他社からの借入金がすでに年収の3分の1まで達している場合や、今回の借入額を含めて年収の3分の1を超えてしまうような場合にはカードローン審査に通してくれないので、まずは他社からの借入をできる限り減らしてから申込むことも必要です。

とにかく車を買う為の資金として消費者金融カードローンを利用する場合には、金利の高さがなによりもネックとなってしまうので、できる限りこの金利負担を減らして車購入の為の借入れをすることが消費者金融カードローンを利用して車を買う最良かつ最善の方法になると言って良いと思いますよ。

最後に主な消費者金融のカードローンを紹介しておきますので、すでに紹介した銀行・信用金庫のマイカーローンの内容と良く比較してみてください。

消費者金融 金利 限度額
プロミス 年4.5~17.8% 500万円まで
アコム 年4.7%~18.0% 1~500万円
アイフル 年4.5~18.0% 500万円まで
モビット 年3.0%~18.0% 800万円以内
レイク 年4.5~18.0% 1~500万円

まとめ ~カードローンで車買うのは最終手段と考えて~

車を買う際に、まず最初に考えたいのは、やはり金利の低い銀行や信用金庫のマイカーローンになるのではないでしょうか。

なぜなら、金利が低ければ低いほどローンを組んだ後の返済負担が軽く済むのですからね。その次の選択肢となるのがマイカーローンに次に金利の低いディーラーローンとなりましょう。

そして、金利面だけで言えば、消費者金融のカードローンは最後の手段になると言って良いのではないですか。他方で、ローン審査の厳しさや甘さは別問題になります。

マイカーローンは審査が一番厳しめと言って良く、消費者金融カードローンは審査が一番甘めになると考えて良いでしょう。

そのことからローンの組み易さから言えば、カードローンがファーストチョイスになると思いますね。でも、それはマイカーローンやディーラーローンがダメだった場合にカードローンの借り易さが魅力的に映ると言うことであり、やはりカードローンで車を買う方法は最後の手段と考えるべきではないでしょうか。

そうは言っても、「カードローンで車を買う方法あり!」なのです。だからマイカーローンやディーラーローンがダメでも車を買う夢を諦める必要はまったくありませんよ!!

【参考ページはこちら】
オートローンでダメならカードローンで借りられる?

新着記事
TOPICS