> > > 4種から選べる!池田泉州銀行のカードローンとはどんなもの?

4種から選べる!池田泉州銀行のカードローンとはどんなもの?

カードローンを利用するなら、地元の良く知っている金融機関を利用すると、安心感もあるでしょう。さらに、カードローンにも様々と種類があり、それぞれに特徴があると、あなたのニーズに合わせて借り易い事と思います。

では、大阪の『池田泉州銀行』にはどのようなカードローンがあるのでしょうか。『池田泉州銀行』のカードローンには、キャッシュカードと一体型になっているものや、当行との2年以上の取り引きが条件のものもあります。

さらに、自動融資機能があるローン、24時間いつでも利用できるローンなどがあり、その人に合ったカードローンを選ぶことができるのが魅力です。これからの参考に、一緒に見ていきましょう。

専業主婦も借りれる!『キャッシュカード一体型カードローン』とは

まずご紹介するのは『キャッシュカード一体型カードローン』です。どういった特徴があるのでしょうか。こちらのカードローンは新しい商品でもありますので、詳細と共にご覧いただきたいと思います。

収入証明の必要なし!手間がかからず便利なカードローン

『キャッシュカード一体型カードローン』は限度額が10万円単位で、10万円から300万円の上限となっています。金利については一律の年14.5%(”担保や保証人の代わりとなる保証料”が含まれている固定金利)です。

他行のカードローンを比べてみると、限度額は200万円ほどである場合には収入証明のできる書類が必要になることが多々あります。しかし、『キャッシュカード一体型カードローン』ですと、収入証明書類は必要がない点が、特徴と言えるでしょう。

どんな人が借りられるの?利用条件について

また、当カードローンはどういった方が利用できるのかという事についても気になるでしょう。当カードローンにおいては、契約時に年齢が満20歳以上満70歳未満であれば、専業主婦の方でも利用することができます。
(⇒専業主婦向け銀行系カードローン

この点については、当行のホームページでも『本人か配偶者に安定収入があること』という条件にて、明記されているのです。また、パートやアルバイトといった就業形態の方も申し込むことができますし、年金をもらっている方も借りられます。

さらに、貸し付け条件としては、当行の営業エリアの中に住んでいることも明記されています。

キャッシュカードに付いているカードローン!

当カードローンは、東京支店やインターネット支店、さらにダイレクト支店では取り扱われていないことを覚えておきましょう。なぜかというと、当カードローンは池田泉州銀行の普通預金のキャッシュカード機能に付帯しているからです。

返済は、返済用の普通預金口座から自動で引き落としがされます。契約時に決められる返済日は毎月2日となっていますが、その前の日にどの程度預金口座に残高が残っているかによって、返済額にも違いが出るでしょう。

インターネットか電話、FAX、ら店舗での申し込みなど、ご自分に合った申し込み方法で申し込みを行いましょう。

 『MaxV』は池田泉州銀行で2年以上の取り引きが大事!

池田泉州銀行のカードローン『MaxV(マックスファイブ)』も、『キャッシュカード一体型カードローン』の一種となっています。ただ、『『MaxV』』のみの特色もありますので、詳細について知っておきましょう。

『MaxV』は2年以上取り引きがないと利用できない!?

『MaxV』を利用できる人は、当行を2年以上使っていて取り引きがあることが条件となっているのが最大のポイントと言えるのではないでしょうか。その取り引き内容は、住宅ローンを借りていたり、給与振込、貸し金庫、定期預金などのいずれかになります。

さらに、子会社取り扱いとなっているクレジットカード、公共料金の口座引き落としでの利用も該当となります。また、その他の条件については、税込の年収が400万円以上あることや、今の段階で働いている職場に2年以上の勤務歴があること、そして当行の営業エリア内に住んでいることも条件です。

契約した時に満20歳以上で満60歳未満の方以外はご利用になれませんので、覚えておきましょう。

『MaxV』は金利の低さもメリット!

当カードローンの利用限度額の上限は500万円となっており、金利は保証料を含めた変動金利で一律年5.95%です。この金利の安さも『MaxV』を利用するメリットとなるでしょう。

『MaxV』は、当行が普段利用されている方用にと用意したカードローンでもあるようです。長年利用されている方に、日頃の感謝を込め金利の低い商品を提供したということでしょうか。

自動融資機能がある! 『カードローン パッとサッと』をご紹介

当カードローンは『パッとサッと』という特徴的な名称ですが、2種類のコースが用意されていることもポイントとなっています。その詳細に加え、ローンの内容についてみていきましょう。

どうして『パッとサッと』という名称になったの?

当カードローンの『パッとサッと』という名称の由来について気になるのではないでしょうか。なぜこの名称になったかというと、関西地方の阪神や南海、そして神戸市営地下鉄の駅構内にある共同ATMの『PatSat』が由来となっています。

三菱UFJ銀行などが提携しているのが『PatSat』なのです。また、手軽にスピーディーに利用することが可能であることも意味しています。平日であれば午後11時まで利用できるのも嬉しいですね。

さらに、池田泉州銀行は『PatSat』の幹事行にもなっているのもポイントです。当行のカードローンは、『PatSat』を使って借入や返済をすることもできますので、ご利用になられてはいかがでしょうか。

『自動融資』で口座の残高不足も心配なし!?

『カードローン パッとサッと』は利用限度額の上限のコースが10万円と30万円に分けられているという特徴があります。金利については、どちらのコースをご利用になっても保証料込みの変動金利で年14.0%となっています。

当カードローンのもう一つの特徴は、『自動融資』してくれる点にもあります。もし預金口座の残高が、公共料金の支払いなどにより足りなくなってしまったとしても自動的にあなたの口座に振り込んでくれるという便利な仕組みなのです。

また、30万円のコースについては申し込み時に収入証明ができる書類が必要になりますので、30万円コースをご利用になる場合は、あらかじめ収入証明のできる書類(源泉徴収票など)をご用意ください。

さらに、返済については、自動引き落としでコース毎の額を毎月10日の支払いうシステムになっています。コース別の返済額は以下の通りです。

限度額 返済額
10万円コース 月々5千円
30万円コース 月々1万円

また、当カードローンは池田泉州銀行の普通預金の口座をお持ちの方がご利用になれますので、気を付けましょう。

いつでも利用できる!嬉しい『池田泉州モビットキャッシング 』

忙しい方も多い世の中ですので、カードローンも突然お金が必要になった時にいつでも即借りられれば大変便利ですね。それを叶えられるのが『池田泉州モビットキャッシング 』です。さて、他にはどういった特徴もあるのでしょうか。

『池田泉州モビットキャッシング 』は忙しい方にも便利!

当カードローンの魅力は、何と言っても24時間365日いつでも申し込みができる点ではないでしょうか。現代人は何かと忙しいので、電話の専用ダイヤルやインターネットから日中でも夜中でも自分の時間がある時にいつでも申し込みができるのはメリットとなるでしょう。

ちなみに、『池田泉州モビットキャッシング 』は100万円以上をお申し込みの場合は所得証明の書類が必要になりますし、東京支店やダイレクト支店、そしてインターネット支店では取り扱いされていませんので、気を付けましょう。

『池田泉州モビットキャッシング 』には8つのコースがある!

『池田泉州モビットキャッシング 』は利用限度額の上限が8つのコースに分けられていることも特徴です。その内訳は次の通りです。

  • 30万円
  • 50万円
  • 70万円
  • 100万円
  • 150万円
  • 200万円
  • 250万円
  • 300万円

とは言え、中でも高額である250万円と300万円のコースは既に『池田泉州モビットキャッシング 』をご利用されている方だけが申し込むことができますので、覚えておきたいです。金利については、保証料込みで固定金利の年14.7%です。

あなたはどれにする?池田泉州銀行の便利なカード-ローン

いかがでしたでしょうか。池田泉州銀行にはそれぞれに個性のあるカードローンが揃っていることがおわかりいただけたかと思います。キャッシュカードと一体になっているカードローンに、2年以上取り引きをしている人が利用できるカードローンもあります。

さらに、利用限度額が2種類あるカードローンやいつでも利用できるカードローンもありますね。あなたのニーズに合わせて選ぶことができるというわけなのです。あなたならどのカードローンに申し込みますか?

【参考ページはこちら】
auユーザーなら低金利!じぶん銀行カードローン

新着記事
TOPICS