> > > 困ったらココ!頼れる存在、東山口信用金庫のカードローン

困ったらココ!頼れる存在、東山口信用金庫のカードローン

山口県の東山口信用金庫は、創業当時より地域に密着したサービスを展開しています。

カードローンの種類も豊富で、利用者のニーズに合わせて選ぶことができます。銀行のように信頼性があり低金利、そのわりに審査にも柔軟に対応してくれるんですよ。

今回はそんな、東山口信用金庫のカードローンについてお話ししたいと思います。

信用金庫カード ローンと銀行カードローンの違い?

銀行と信用金庫はそもそも成り立ちが違います。
銀行は全国的に展開しています。株式会社なので、株主の利益を最優先に考えます。株主はほとんどの場合大企業を指します。

一方、信用金庫は、地域密着の経営をしています。個人や地元の中小企業の利益を最優先にしています。

銀行は、組織的に営利法人で、信用金庫は、非営利法人です。組織の区分としても違いがあります。

信用金庫は、ある一定の地域の住民でなければ会員になれません。銀行の場合は会員になる資格はありません。
(⇒信用金庫のカードローン情報はこちら

今回取り上げる東山口信用金庫は、中国地区の山口県に3つある信用金庫の1つです。

地域住民と一緒に行うイベントや、献血活動など、地域の人と個人的な関わりが持てているので、地域の人との信頼関係があるので、お金の借り入れも預金もしやすのではないでしょうか。

同じ地域に住んでいるので、親近感もわきやすく、話題も豊富にあるのでコミュニケーションが取りやすいです。

いきなりお金の話ではなく、借りる側の状況とかにも親身に相談に乗ってくれる。信用を築いた上でカードローンを組むことができるのがなによりの魅力です。

このように借りる側と密に関係を築いているので、プランの相談にも的確にアドバイスがもらえます。

審査についても、よりよい方法を相談でき、長いお付き合いをすることができます。

限られた地域なので気も配りやすく、年配の方の話し相手にもなってくれたり、体が不自由で店舗に行けない人には訪問してくれるのも利点です。

普通じゃない?東山口信用金庫カードローンの種類の多さに注目

沢山のカードローン商品があるのも信用金庫の特徴だと思います。

ユニークな名称のカードローン

  • しんきん太助
  • トントン拍子
  • きゃっする500
  • 大夢500
  • ポンポンポケットカードローン
  • 目的別で選びたいカードローン

  • クイックローン
  • シニアライフローン
  • しんきんカードローン
  • カードローンは20歳になってからお金を借りられるようになって、仕事をしながらも色々なことに挑戦したり、緊急にお金が必要になったときに利用します。

    条件としては

    小額の借り入れをして、短期間で返済できるのか?
    専業主婦で自分自身には収入がないのか?
    使い道が決まっているのか?
    年齢が満20以上65歳未満なのか、完済は何歳までにできるのか?
    返済者の年収はいくらなのか?
    独身か既婚者か?

    などがあります。

    上記の用に多くのローンの種類があるので、どのローンにするべきなのかかなり迷います。

    なので、選ぶためにホームページでシュミレーションをして自分にあった借り方を探しましょう。

    近年、ライフスタイルが多様化しているので、様々なカードローンがあることによって、より自分に合ったプランが選べることは喜ばしい事です。

    ピッタリなのはどれ?それぞれのカードローン概要を見てみましょう

    次に、条件や金利について詳しく見ていきましょう。

    ローンの種類 条件 金利
    しんきん太助 申し込みの時に20歳以上
    完済の時に76歳未満。
    電話連絡可能。
    ㈱クレディセゾンの保証。
    限度額10万円以上500万円以下。
    使い道は自由。
    保証人や担保はいりません。
    9.80%
    トントン拍子 申し込みの時に20歳以上
    完済の時に76歳未満。
    電話連絡可能なこと。
    年金受給者、専業主婦、アルバイト
    可能。
    ㈱クレディセゾンの保証。
    限度額10万円以上500万円以下。
    使い道は自由で、保証人や担保はいりません。
    4パターン
    5.8%~
    11.8%
    きゃっする500 満20歳以上65歳以下。
    使い道は自由。
    50~500万円。

    6パターン
    14.6%~
    5.8%
    大夢500 満20歳以上65歳未満。
    安定した収入があること。
    三菱UFJニコス㈱の保証。
    300万円以内。
    使い道は健康的で文化的な生活を
    するためのお金。
    固定金利型
    ポンポンポケットカードローン 年齢は20歳以上69歳以下
    SMBCコンシューマーファイナンス㈱の保証。
    極度額10万円以上300万円以下。
    使い道は自由。
    45、75、90
    プランによって変動
    ローンの種類 条件 金利
    クイックローン 年齢が満20歳以上70歳未満
    完済時75歳未満。
    使い方は自由。
    10~300万円以内
    固定金利
    シニアライフローン 年齢が満60歳以上
    最終返済時満80歳以下であること。
    年金受給中で、年金受け取り口座が
    東山口信用金庫にあること。
    限度額100万円以内。
    2.8%
    しんきんカードローン 年齢満20歳以上65歳未満。
    しんきん保証基金の保証が受けられる。
    極度額10万円以上100万円以内。
    14%

    実際に借りれる金額を間違えないようにしましょう。
    初めて借り入れをする方であれば、限度額にに注目しましょう。

    自宅、勤務先のどちらかが営業区域内であること。
    自身かまたは配偶者に安定した収入があること。
    この2つは、ほとんどの信用金庫のカードローンを受けるための最低条件になります。

    このようにたくさんのローンのプランがあると、本当に今必要な金額で最低限の金利を選ぶことが重要になります。自分に合ったプランにすることでで金利をより安くできます。

    地域密着だからできる!地元高齢者が対象のシニアライフローン

    日本は、これから超高齢化社会になっていくので、カードローンの借り入れ年齢も引き上げることも必要となるでしょう。

    東山口信用金庫ならではのローンと言えるのは、シニアライフローン。年配になったからといって、定年して収入がなくても生きていればお金かかります。

    そんなときに、返済が80歳までと期間が延びる事で余裕ができる。地域密着の金融機関ならではのサービスといっても過言ではないでしょう。

    特に上記のシニアライフローンは、カードローンでは一番の壁になる年齢が60歳から最終返済年齢が80歳という他のローンでは考えられない年齢設定になっています。山口県の東山口信用金庫の営業地域に住んでいることが前提条件になってきます。

    借りる目的が自由だからといって、借りる目的が明確にできない場合は、カードローンを組むことはやめたほうがいいでしょう。

    このように金額によってかなり金利も変わるので、ある程度の目星をつけたら、信用金庫に問い合わせて相談をすることが一番良い方法です。

    実家が山口県や各地方であれば、両親、祖父祖母と懇意にしている銀行や信用金庫が必ずあるはずです。

    山口県に住んでいるそれこそが、東山口信用金庫を利用できる権利を持っていることになります。

    この特権を利用しないのはもったいないです。

    多くのローンの種類、借り入れ金額の小額設定が可能なこと。これにより、必要以上の融資を受けて、返済できなくなることを未然に防ぐことができます。

    自分の状況、これからどうなるのか?どうしたいのか?を考えながら銀行のローンだけでなく、地域密着性の高い信用金庫も候補に入れて借入先を決めると小額で低金利で損のないローンを組む事ができるはずです。

    小額だからといって回数を何回も借りると、返済しては借りるの繰り返しになるので、そうならないように気をつけましょう。

    【参考ページはこちら】
    横浜信金がオススメされる理由

新着記事
TOPICS