> > > カードローンがあっても車のローンは組めるのか?ローンの豆知識

カードローンがあっても車のローンは組めるのか?ローンの豆知識

車は消耗品です。調子が悪くなると修理に出すか新しく買い換えなければならなくなりますよね。仕事や家庭で車が絶対に必要な人にとっては車がない生活などは考えられませんのですぐに購入しなければならなくなります。

しかし、車の購入となるとどうしても金額が大きくなりますのでローンで支払っていく人が圧倒的だと思います。しかし当然ながらマイカーローンにも必ず審査というものがあります。

この審査に可決しなければ残念ながらマイカーローンで車を購入することができなくなり、一括購入するしか方法がなくなります。そこで疑問が出てくるのが消費者金融などでカードローンがあっても車のローンは組めるのか
ということです。

消費者金融などに借金がある人はマイカーローンの審査に通りにくいという話しを聞いたことがある人は多いと思います。しかしながら、この話についてはいろいろな意見がありますので検証していきたいと思います。

消費者金融などに借金があり、その上で、マイカーローンを検討している人は参考にしてみてください。

消費者金融などのカードローンを借りていたら車のローンが通りにくいという真相についてはどうなの?

巷でよく言われているのですが、車でローン購入を申し込んだ時に審査をされる際、消費者金融などでカードローンの借入があるとまず審査に通らないといった話を聞いたことはありませんか。

これは常に言われていることなのですが、基本的にその人の属性によって審査結果が変わってきますので、消費者金融などで借入があったとしても絶対にマイカーローンが通らないということはありません。

その人の属性が良く、返済の見込みがあるのならば消費者金融で借り入れをしていたとしても、マイカーローンの審査に通っている人はたくさんいます。
(⇒カードローンがあっても車のローン審査は通る?

実際にインターネットの金融掲示板などの体験談を見てみると、消費者金融で借り入れがあっても車のローン審査にしっかりと可決している人もたくさんいて、その人たちが体験談を書き込んだりしています。

中には消費者金融から2件ぐらいの借り入れがあっても車の分割ローン審査に可決している人もいました。その人の勤続年数や年収などいろいろな部分からその人自身を審査して判断しますので、その結果、この人にはマイカーローンを組んでも大丈夫というような判断が下された場合、消費者金融で借り入れがあったとしても特に問題はなさそうです。

しかしながら、こればかりは審査に通してみないと何とも言えないのが現実ですので、車のローンを検討している人はとりあえず消費者金融で借り入れがある旨をしっかりと申し込み書類等に隠さずに書き込んで審査に通してみてください。

審査に通りたいがために、絶対に他社での借り入れがないなどという虚偽の内容を書き込んだりしないように気をつけましょう。

マイカーローンに通らない人の特徴ってどんなのがある?

さて先程も話しをしましたが、消費者金融などでカードローンを借りている場合、車のローン審査は通らないといった話があるのですが、実際はその人の属性によってかなり変わってきますので、消費者金融で借り入れがあったとしても絶対にマイカーローンが通らないなんてことはないんです。

ただし以下の条件に当てはまっている人はマイカーローンの審査に通ることは難しいかもしれません。参考にしてみてください。

  • 既に契約している消費者金融で年収の3分の1以上の金額を借り入れている人。
  • 過去に一度でも延滞した事実がある人。
  • ここ最近借り入れ金額が急激に増えている人。
  • 今現在、一定の収入がない人。
  • 車のローンの借入希望金額が高い人。

申し込んだその人をあらゆる面から判断して、この人は属性が悪いと判断されてしまった人。これらに該当する人達は車のローン審査に可決することは至難の技かもしれません。自分が審査に可決するかしないかは実際に申し込んでみるまではわからないのですが、どちらに転ぶかわからないというボーダーラインに立っている人は思い切ってマイカーローンを申し込んでみるしか方法は無さそうです。

車のローンが通らなければ、もう一件、消費者金融で借りることは可能?

車のローンが通らなくてどうしても分割購入ができないという人は、諦めてお金を貯めてから購入するしか方法はないのでしょうか。

いや、そんなことはありません。どうしても車のローンが通らない時はもう一件、別の消費者金融や銀行系カードローンでまとったお金を借りてから購入代金として支払ってしまう方法があります。

しかし車のローン審査が通らないのに、銀行系カードローンや消費者金融でまだ借りることができるものなのでしょうか。これに関しても、その人の属性によってかなり変わってくるとしか言いようがありません。

既に借りている消費者金融などのローンの残高が少なかったり、借入件数が少ない場合は審査に通る可能性があります。しかし総量規制を上回っていたりすると審査に通ることは難しいかもしれません。

ただ、現に車のマイカーローンの審査に落ちて消費者金融のカードローンを契約し、まとまったお金を借りてからそのお金で自動車を購入する人がとても増えているという現実があります。

したがって車を購入するときは現金を手にした状態で購入しますので、キャッシュで購入するといった形になるわけです。今現在、消費者金融で借り入れがある人はそれらの残高も全て含めて、1本化してしまうつもりで借り入れする人も多いようです。

今か抱えている借金も車の購入代金も一度に借り入れできるのであればこんなに便利なことはありませんよね。月々の支払いも一回で済みますので相当楽になるはずです。

ただ、今、抱えている借金額と車を購入する代金の合計金額が自分の年収の3分の1を超える金額になるのならば一本化の借り入れは難しくなる可能性がぐんと高くなります。これに関しては各消費者金融の審査基準にもかなり左右されると思いますので、絶対に総量規制を超えてしまったら借りられないとは言い切れないかもしれませんが、一応決まりがありますので、大きな期待はできないかもしれません。

ローンにはいろいろな選択肢がありますので、自分の信頼度や年収などを考えて決めましょう!

消費者金融に借り入れがあったとしても車のローンに絶対に通らないとも言い切れませんし、通るとも言い切れません。結局はその人個人の信頼度や属性によって差が出てくるということになります。

ただ、車のローンに通らなかったからといって、車を購入することに対して諦める必要もありません。そんな時は一本化が得意な消費者金融に相談して借り換えを検討することだって可能なのです。

もちろん審査がありますのでそう簡単にはいかないかもしれませんが、きちんと仕事をしていて一定の収入があるのならば審査に通る可能性は捨てきれません。

消費者金融の借金がネックとなって、車のローンが通らないと判断できる場合はそれらも全て含めて一本化して、必ず返済していくという強い意志を金融会社に示すようにしましょう。

もちろんその人の年収によって審査結果は変わってくるのですが、必ず返済していくという強い姿勢もとても大切となってきます。

車の購入代金等と借金額の合計が総量規制内であるのならば相談は十分に可能だと思いますので、正直に金融会社に話してみることをお勧めしたいと思います。もしかしたら案外簡単に借入出来る可能性がありますよ。

インターネットの金融の口コミ掲示板などを利用して、一本化に積極的な消費者金融や銀行系カードローンを探して、ここならば審査に通るかもしれないという金融会社に目星をつけて、そちらに申し込んでみるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
車ローンの審査はどこの銀行が速い?

新着記事
TOPICS