> > > 徳島信用金庫は専業主婦もOK?徳島信用金庫の魅力を徹底解説!

徳島信用金庫は専業主婦もOK?徳島信用金庫の魅力を徹底解説!

カードローンは審査が甘めでとても借り易くて、コンビニATMで手軽にお金を借りられるのでとても便利ですよね!

その一方で、総量規制が導入されたことで、今まで消費者金融カードローンを利用していた主婦の方の借入が難しくなってしまいました。

特に無職無収入の専業主婦にとっては“カードローン氷河期”とでも言いたいようなカードローン利用に規制が掛けられることになってしまったんですね。

そこで今回は、専業主婦でも利用できる徳島信用金庫のカードローンとフリーローンをご紹介してみたいと思います。

専業主婦でも借りられるのか?

まずは専業主婦を取り巻く現在のカードローン環境や金融会社の現状等を見ていきましょう。

専業主婦がカードローンでお金を借り難い理由ってなに?

2010年6月の貸金業法改正とそれに伴う総量規制の導入によって、借入条件に今までよりも厳しい規制が掛けられるようになりました。

総量規制の導入以前では、主婦でも普通にカードローンで借入ができたんですよ。

自由な借入ができた一方で、多額の借金を抱えてしまって破産してしまうといった事態も起きました。そのようなことから「サラ金地獄」という言葉が社会で流布するようになりました。

そのような過剰債務者を防ぐ為に、貸金業法改正と総量規制の導入が実施されたんですね。

他方で、総量規制の導入によって無職無収入の人への融資ができなくなってしまいました。そして、この規制導入の煽りを受けてしまったのが「専業主婦」だったんです。

専業主婦は、無職無収入なので総量規制に照らすとカードローンの利用ができなくなります。他方で、パートやアルバイト、契約社員等で継続した一定の安定収入のある主婦についてはこれまでのようにカードローンの利用は可能です。

だが、総量規制の対象となる消費者金融では専業主婦のカードローン利用は実質的に不可能となってしまいました。以上のことから、現在では「専業主婦は消費者金融でのお金の借入はできない!」と言って良いのです。

専業主婦でも借りる方法あるのか?

消費者金融でのカードローン利用がとても難しくなってしまった専業主婦ですが、だからと言って「専業主婦だとどこでもお金を借りれない!…」と言う訳ではありませんよ。専業主婦でもカードローン利用を認めてくれる金融会社はあります!

それは総量規制の対象外となる金融会社のカードローンならば専業主婦でも利用できると言うことなのです。実際に総量規制の対象外となる金融会社でお金を借りている専業主婦の方は多いんですよ!

そして、総量規制の対象外となるのが銀行のカードローンであり、今回ご紹介する徳島信用金庫を始めとした「信用金庫のカードローン」なのです。ただし、銀行や信用金庫のカードローンを専業主婦が利用する為には条件があるのです。

それは専業主婦の配偶者、つまり夫に継続した一定の安定収入があることなのです。それゆえ、もし配偶者が無職であったり無収入である場合は、いかに総量規制の対象外のカードローンであっても専業主婦は利用できないので注意してくださいね。

要は、配偶者の安定収入を担保として無職無収入の専業主婦にもお金を融資してくれるのです。

でも配偶者の収入を担保として借りられてもそんなにたくさんのお金は借りられませんよ。専業主婦でも利用可となるカードローンではだいたい30万円~50万円くらいが融資の限度額になると考えておいてくださいね。

配偶者貸付制度は専業主婦にとって“魔法の杖”なのか?!

上記で指摘した配偶者の収入を担保にして専業主婦が金融会社からお金を借りる方法を制度化したのが「配偶者貸付制度」と言うものなのです。そして、配偶者貸付制度を利用すれば、専業主婦だって総量規制の対象となる消費者金融で融資を受けられるのです。

ただし、配偶者貸付制度を利用する際には以下の条件を満たすことが必要になるので注意してください。

  • 配偶者の同意書
  • 住民票あるいは戸籍抄本
  • 配偶者の収入証明書

配偶者貸付制度を利用する際には、上記の書類をすべてきちんと揃えて提出する必要があるのです。そうしなければならない理由は、「この専業主婦の利用者には確かに配偶者がいて、その配偶者にはきちんとした安定収入がある」ことを確認する為なんですね。

そのことから、これらの書類が提出できないと「本当に配偶者がいるのだろうか?…」「配偶者に安定収入があるのだろうか?…」と疑われて配偶者貸付制度の利用を認めてくれないのです。

他方で、大手消費者金融では専業主婦による配偶者貸付制度の利用を断っているのが実情なんです!

たとえば、アコムやアイフル、レイク等の有名な大手消費者金融では、「契約者本人に安定収入のある事」が利用条件に明記されているので、仮に専業主婦が配偶者貸付制度を利用できても契約者本人である専業主婦は無職無収入なのでカードローンの利用を認めてくれないことになってしまうのです。

しかし、中小消費者金融なら配偶者貸付制度の利用を認めてくれるところはありますよ!だから専業主婦の方で消費者金融でお金を借りたいと考えているのなら、申込む前に配偶者貸付制度が利用できるかどうか中小消費者金融に前もって相談してみれば良いと思いますよ。

徳島信用金庫なら専業主婦でも融資受けられるぞ!

配偶者貸付制度を利用すれば総量規制の対象となる消費者金融でもお金を借りれる道が開けることはお分かり頂けましたよね?…

他方で配偶者貸付制度は揃えなければならない書類がちょっと面倒に感じちゃいますよね!?…そこで徳島信用金庫の出番となるのですよ!!
(⇒信用金庫でお金を借りたい方、必見!

専業主婦でも徳島信用金庫カードローンなら使える!

徳島信用金庫は、総量規制の対象外となりますし、面倒な書類を用意しなければならない配偶者貸付制度を利用しなくても専業主婦がカードローンやフリーローンを利用してお金を借りられますよ!!

徳島信用金庫が提供するローンは多種多彩で、住宅ローンを皮切りにカードローンやフリーローン、さらには教育ローン、マイカーローン、リフォームローン、福祉ローン等の目的型ローンのラインアップも実に多彩です。

加えて、カードローンについても「とくしんきゃっするカードローン」「しんきんカードローン」「しんきん教育カードローン」「大型カードローン」、そして「しんきん職域サポートカードローン」とラインアップは豊富なんです。

そして、この中で専業主婦でも利用可能となるカードローンが「とくしんきゃっするカードローン」と「しんきんカードローン」の2つなのです。

それでは個別にカードローンの内容を見ていきますね。

「とくしんきゃっするカードローン」

カードローン 金利 限度額 利用条件
「とくしんきゃっするカードローン」 年9.0~14.6% 50~300万円
(※ ただし専業主婦は50万円まで)
・契約時に満20歳以上65歳未満の人
・安定収入のある人
・パートやアルバイト、専業主婦も利用可(ただし専業主婦の場合は配偶者が満69歳以下で安定収入あること)
・当信金の営業エリア内に居住もしくは勤務している方

専業主婦の利用については、「配偶者が満69歳以下である事」と言った年令制限が付けられている点がちょっと気になりますね。なぜなら、配偶者が満69歳以上の専業主婦だと利用できなくなってしまうからなんですね。

また、これは徳島信用金庫だけに限ったことではありませんが、「当信金の営業エリア内に居住もしくは勤務している人」とのように利用者が制限されてしまうことも気がかりですね。

だって徳島信用金庫お営業エリア外に住んでいる専業主婦だと徳島信用金庫のカードローンが利用できなくなるからです。

そうは言っても、上記の条件を満たせば専業主婦でも徳島信用金庫のカードローンが利用できるメリットは大きいと言って良いでしょうね。

「しんきんカードローン」

次は「しんきんカードローン」を見ていきますよ。

カードローン 金利 限度額 利用条件
「しんきんカードローン」 年14.3% 10万円・30万円・50万円の3種類 ・満20歳以上満65歳未満の方
・パート、アルバイト、専業主婦も利用可
・当信金の営業エリア内に居住もしくは勤務している人

「しんきんカードローン」の特徴は、配偶者の年令制限が無いことですね。それゆえ、専業主婦の方にはこちらのカードローンの方が利用し易く感じられるのではないでしょうか。

だって配偶者に安定収入さえあれば専業主婦でも利用できるからです。その一方で、「とくしんきゃっするカードローン」に比べると、金利がやや高めで融資の上限額も50万円までとなっている点は見劣りしてしまいます。

しかし、専業主婦の場合は何百万円も借りられる訳ではないのであまり上限額の見劣りは関係ないと思いますよ。

もう一つ「しんきんカードローン」のメリットを挙げれば、公共料金等の口座引落の際の残高不足分を自動的にカードローンからの借入で賄ってくれることですね。

このサービスは家計を預かる専業主婦にとってはすごく便利な機能となるのではないでしょうか?…だってこのようなサービスが利用できれば「どうして口座引落の残高を確認しておかなかったんだ!…」なんて夫に嫌味を言われてしまうことも無いからです(笑)。

徳島信用金庫のフリーローンも専業主婦が利用できる

まずは専業主婦でも利用できるフリーローンとして『とくしんフリーローン「あんしん生活」』がありますよ。

『とくしんフリーローン「あんしん生活」』のHPでの利用条件を見ると、「専業主婦の方でも世帯収入があれば対象となります」との表記が認められますね。

つまり、配偶者の収入も含めて世帯で誰かに安定収入があれば、その収入を担保にして専業主婦でもフリーローンでの借入が可能になると言うことなんですね。

また、配偶者に年令制限もついていないので利用し易いフリーローンと言って良いのではないでしょうか。ちなみに金利は固定金利で年8.0%となります。

が、固定金利が適用できないケースもあるようで、その場合には年14.6%の固定金利が適用されることになりますね。どちらにしても銀行並みの低金利であることに疑いはありませんよ。

もう1つは、「とくしんきゃっするフリーローン」なんです。こちらのフリーローンは、先に紹介した「とくしんきゃっするカードローン」と同じように専業主婦が利用する場合には「配偶者が満69歳以下である事」との年令制限が付けられます。

また金利も同じで年9.0~14.6%となります。

以上、徳島信用金庫ではカードローンで2種類とフリーローンで2種類の計4つの金融商品が専業主婦でも利用できます。各々に金利や利用条件等が異なりますので、利用する専業主婦の方が使い易いものを選んで融資を受ければ良いと思いますよ。

更に言えば、どのローンにおいても必要となる書類等は、本人確認ができる運転免許証・パスポート・健康保険証のどれか1点に加えて、印鑑を持参すればOKとなります。この点でも面倒がありませんよね!

まとめ ~徳島信用金庫は専業主婦の頼もしい味方です!~

総量規制の導入によって専業主婦の借入が難しくなってしまった実情を考えれば、配偶者貸付制度を利用せずに配偶者に安定収入さえあれば専業主婦でもお金を借りられる徳島信用金庫は、専業主婦にとって実に頼もしい頼りになる味方と言って良いのではないでしょうか?!

さあ、徳島信用金庫の営業エリア内に住んでいる専業主婦の方は早速、徳島信用金庫に融資の相談をしてみましょうね!!

【参考ページはこちら】
碧海信用金庫で一番借りやすいカードローン

新着記事
TOPICS