> > > 近所なら知っておきたい!巣鴨信用金庫のミニカードローンとは?

近所なら知っておきたい!巣鴨信用金庫のミニカードローンとは?

お金を借り入れするとき、やはり大手の知名度が高いカードローン会社を利用することも多いかと思います。しかし、地元密着型の信用金庫を利用するのも1つの方法です。

地元密着だからこそ、そして信用金庫自体が非営利団体であるからこそのメリットも多いのです。(こちらもご参考に→信用金庫でカードローンを利用したい!

東京都豊島区には巣鴨信用金庫という信用金庫があります。巣鴨信用金庫にはミニカードローンというカードローン商品があります。信用金庫であるがゆえに、利用できる地域に制限が設けられているのが特徴ですが、実は非常に利便性が高い商品でもあるのです。

そんな巣鴨信用金庫のミニカードローンの特徴に迫ってみましょう。

地域密着!歴史と実績の巣鴨信用金庫とは?

東京・巣鴨といえば、「おばあちゃんの原宿」という異名で、東京にお住まいの方だけでなく、全国で知られている街です。巣鴨どけぬき地蔵が有名なことでも知られています。

そんな巣鴨を拠点にして、大正11年に「有限責任信用組合巣鴨町金庫」として設立されたのが巣鴨信用金庫です。

ちょうどその当時は、大正のバブルが崩壊した直後で、景気の面では非常に厳しく、1990年代のバブル崩壊後と同じように、銀行が相次いで倒産するといった時代でもありました。

その中でも、地元の援助を得て、発足したのが巣鴨信用金庫なのです。

巣鴨信用金庫には長い歴史がある

先述の通り、巣鴨信用金庫は大正11年(1922年)に設立されているため、すでに90年以上の長い歴史があります。

当初は「有限責任信用組合巣鴨町金庫」としてスタートしましたが、現在の「巣鴨信用金庫」という名前になったのは昭和26年(1951年)のことです。

長い歴史の中で、営業地区を広げていき、東京23区だけでなく、東京都内の都市、さらには埼玉県のさいたま市や川口市など、千葉県松戸市や船橋市などに至るまで、幅広く営業を行うにまで成長しています。

90年以上の信頼と実績

巣鴨信用金庫には90年以上の長い歴史があることは先ほど説明しました。

その長い歴史はけして平坦なものではなく、その間には大きな経済の変化もありました。大正期、そして1990年代のバブル崩壊、さらには戦争などもそうでしょう。

そうした谷の時期もあれば、景気が一気に上向いた時期もあるなど、浮き沈みは非常に激しいものがありました。

しかし、その激動の中でも、巣鴨信用金庫は「喜ばれることに喜びを」をモットーにして、地道に着実に、地域の根ざした信用金庫となっています。

あくまでもお客様を第一に考えていく信用金庫である…それが信頼と実績を生み、利用する側も安心してサービスを受けることが出来、地域に愛される存在となっているのです。

支店の中にはデザイン性が高い建築で、「これが信用金庫?」というような雰囲気のところもあり目でも楽しませ、安心させてくれる空間がそこにはあるのです。

巣鴨信用金庫のミニカードローンとは?

今すぐにお金が必要という場面でこそ、カードローンはあなたの強い味方となってくれることでしょう。
(⇒カードローンの疑問はここで解決!

お金を借りる場合はどの会社から借りるかというのは非常に重要なポイントです。「お金を貸す会社」はすべてが優良な企業ではなく、ヤミ金など悪質なものも含まれているためです。

そのため、カードローンを利用する会社を選ぶときは、そのカードローン会社が信頼と実績があり、しかも知名度が高いものか…そういった観点で選ぶことが重要であると言えます。

巣鴨信用金庫なら安心!

カードローンを利用する場合には、どの会社を選ぶかは運命すら左右すると言っても過言ではありません。容易に選んでしまうと、そこには悪徳業者が潜んでいる可能性もあるからです。

その点では巣鴨信用金庫であれば、90年以上の信頼と実績もあり、地域に根ざしていると言う特徴があります。

この特徴は、カードローンを利用する側からすれば、借り入れするに当たって大きな安心感につながります。何かとお金を借りることには不安がつき物ですが、信頼と実績ほど安心できる要素はなく、巣鴨信用金庫はそれを持ち合わせているのです。

代表的カードローン・ミニカードローンについて

今すぐにお金が必要と言うピンチの場面で、カードローンはあなたを助けてくれるありがたい存在となります。

その中でも、手軽に少額から利用したい…そんなご希望をお持ちの方におすすめなのが、巣鴨信用金庫のミニカードローンです。

一般的なカードローンは通常、借入額は1万円単位ですが、巣鴨信用金庫のミニカードローンは貸越限度額内であれば、1000円単位から借り入れが出来るので、ちょっとのお金を借りたいというときにも非常に便利です。

限度額は30万円、50万円、100万円と3段階に設定されており、カードローンの中では少額利用したいと言う方にはピッタリでしょう。

気になる利率は13.5%で、借り入れたお金は使い道自由というのも、融通が利きやすく大変便利です。

返済については、30万円、50万円型の場合なら月々15000円、100万円型であれば、月々2万円と、一定額の返済となっているので、返済計画が立てやすいのが特徴です。

ATMを利用すれば、1円単位でも返済できるので、少しずつでも返済していきたいという方にもおすすめです。

信用金庫ならではの利用制限もあるので要注意

このように、特徴を紹介していると、「巣鴨信用金庫のミニカードローンを使ってみたいなあ」とか、「私の理想にピッタリのカードローンだ」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、信用金庫だからこその利用制限があるので注意が必要です。

それが、巣鴨信用金庫の営業地区内にお住まい、もしくは職場があるということです。

巣鴨信用金庫の営業地区は東京23区全域と、東京都、埼玉県、千葉県のそれぞれ一部の地域に限定されています。営業地域にご自宅か職場がなければ、利用することができないので、利用の前に確認しておくことが重要です。

ミニカードローンには2つの申し込み方法がある!

巣鴨信用金庫のミニカードローンを実際に利用してみようという場合、その申し込みには主に2つの方法があります。

もちろん、どんなカードローンもそうですが、借り入れの際には必ず審査を受けなければなりません。巣鴨信用金庫の場合は以下の2つの方法で仮審査を受けることが出来ます。

  • インターネット
  • FAX

インターネットの場合…

インターネットを利用して申し込みを行う場合は、巣鴨信用金庫のサイトにアクセスして、インターネットからの仮審査の申し込みを行います。必要事項を入力した上で、送信するだけで仮審査を受けることができます。

ただし、ここで気をつけなければならない点が2点あります。

1つ目はインターネットでの仮審査はお住まいか勤務先が東京都の豊島区、板橋区、北区、練馬区などの一部の区と、埼玉県川口市、新座市、朝霞市、和光市などの一部の市であることが条件となります。

2つ目はインターネットでの申し込みはあくまでも仮審査であって、これに通過すれば、改めて店舗に足を運んで正式に手続きをする必要があります。その際も、申込者本人が店舗で手続きをする必要があります。

FAXの場合…

FAXで申し込みをする場合は、巣鴨信用金庫のサイトからFAX用の仮審査申し込み書をダウンロードし、それをプリントアウトし、必要事項を記入した上で、所定の電話番号にFAXします。

この場合もあくまで仮審査であるため、この審査に通過すればすぐにお金が借り入れできると言うわけではありません。審査に通過すれば、正式な手続きのために、お近くの巣鴨信用金庫に足を運ぶ必要があります。

その際は、運転免許証などの必要書類も必要になります。また、仮審査の有効期間は1週間であるため、審査通過後は早めに手続きを行う必要があります。

巣鴨信用金庫にはその他にも様々なローンサービスがある

巣鴨信用金庫にはミニカードローン以外にも様々なローンサービスがあります。設立から90年以上の信頼と実績がある巣鴨信用金庫だけに、もし営業地域内にお住まいであれば、ぜひご利用を検討するのも良いでしょう。

利用用途に合わせたローンサービスを利用する

巣鴨信用金庫のローンサービスには以下のようなものがあります。

  • 固定金利型住宅ローン
  • ゴールドプラスカード
  • 教育カードローン
  • マイライフローン

このように、ローンを教育資金の調達に利用したり、夢のマイホームの購入資金に利用したり、また自由に活用したり…様々な用途に活用できます。ローンサービスの種類を知り、目的に応じたローンを利用することが重要です。

「なぜお金が必要なのか」、「どういった用途に利用するのか」といった目的によって、ローンサービスを上手に使い分けて、賢く利用しましょう。

【参考ページはこちら】
かしんカードローンの良いところ・悪いところ

新着記事
TOPICS