> > > カードローンの種類が多い碧海信用金庫で一番借り易いのはどれだ

カードローンの種類が多い碧海信用金庫で一番借り易いのはどれだ

1つの信用金庫に4種類ものカードローン。なぜそんなに必要なのかというと、それぞれの商品に個性があって、多くの方が利用できる少額融資から特別な条件付きの高額融資までを各商品でカバーすることができるからです。

愛知県の碧海信用金庫がまさにカードローン4種類の取扱い金融機関。専業主婦から正社員まで、幅広く利用できるカードローンはどれなのかをご紹介していきましょう。
(⇒主婦でもバイトでも借りやすいカードローンって?

碧海信用金庫のカードローンは4種類

「あおいうみ」と書いて「碧海(へきかい)」と読む碧海信用金庫。1950年から営業をしている愛知県の信用金庫です。名称は昔あった「碧海郡」という地名が由来なのだとか。

碧海信用金庫(以下、「へきしん」)には、4つのカードローンが用意されています。1つの金融機関に4つもカードローンがあるのは驚きかもしれませんが、信用金庫には借り手を意識した多くのローンがあるのが特長でもあるんですよ。(こちらもご参考に→信用金庫のおすすめカードローン

まずはカードローン名をご紹介

「へきしん」のカードローンはそれぞれに商品名がついています。

①「きゃっする300」
②「wallet」(ウォレット)
③「スーパー・サブNeo」
④「へきしんセレクト」

ちょっと名前だけでは内容が判断できませんね…。では、ひとつひとつの内容を分析しながら、一番借りやすいカードローンはどれなのかを決める事にしましょう!

他の信用金庫でもお馴染みの「きゃっする」

全国各地の信用金庫で見かけるのが「きゃっする」と命名されたカードローン。後ろについている「300」は最高限度額を表しています。他所では「きゃっする500」になっていたりします。

「きゃっする300」は専業主婦もOK!

それでは、「きゃっする300」の申込条件と商品概要を見ていきましょう。

項目 内容
申込対象年齢 20~65歳
お勤め 専業主婦・パート・アルバイトOK
※専業主婦は配偶者が20~69歳で安定収入のある事
※年金受給のみの方は不可
保証会社 信金ギャランティ(株)
極度額 ①50万~200万円コース
②210万~300万円コース
③専業主婦コース(上限50万円)
金利 極度額別の固定金利
・50万円…年13.5%
・100万円以下…年12.0%
・200万円以下…年10.5%
・290万円以下…年9.0%
・300万円…年7.5%
返済方法 ・定例返済…毎月10日に口座引落し
・ATMから随時返済

契約金額(極度額)の最低額は50万円。しかし、審査によっては極度額内で『限度額』が設定され、その額は0円~極度額までとなっています。他社のカードローンと同様、限度額は保証会社の定期的な見直しで増減します。

多くの方が申込める設定になっている

「きゃっする300」は年齢やお勤めなどの諸条件において、幅広い方が申込める(利用できる)商品設定になっています。保証会社も信用金庫専門で全国の「きゃっする」を担当している信金ギャランティ(株)。信販会社の保証に抵抗がある方も安心できますね。

利息の支払いが年2回の「wallet」

「札入れ」と和訳されるのが「wallet(ウォレット)」。お財布代わりの手軽なカードローンを連想させるネーミングですが、内容の方はどうなのでしょう。

10万円から100万円までの少額設定

では、「wallet」の申込条件と商品概要を見ていきましょう。

項目 内容
申込対象年齢 20~64歳
限度額 ①10万~50万
②60万~100万
※ネット申込みは50万円まで
お勤め 限度額①…不問(専業主婦・パート・アルバイトOK)
限度額②…安定した継続収入がある事
保証会社 (社団)しんきん保証基金
返済方法 ・元本は随時返済(総合口座入金額が返済になる)
・利息は毎年3月と9月に口座引落し
金利 固定金利で年12.4%
契約限度額50万円まで収入状況不問というのは、信用金庫が取り扱っているこの形式のカードローンでは良くあるタイプです。しかし、実際は審査がありますから、無職でも不問というわけにはいかないでしょうし、信用情報もチェックはされると考えましょう。

パート・アルバイトなら50万円までと割り切る

60万円以上は「安定した継続収入」が条件になっていますが、パート・アルバイトの方については50万円までの所にあえて記載があることから、60万円以上の限度額を希望するのは避けるのが賢明でしょう。

それでも「札入れ」代わりのカードローンの役割は充分果たしてくれます。10万円~50万円のちょっとした出費に対応できる便利な1枚として、見逃せないですね。

「スーパー・サブNeo」もパート・アルバイトOK

3つ目は「スーパー・サブNeo」。スーパー・サブというと、野球の「守備固め・代打の切り札」など、ここ一番で頼りになる存在をイメージしますが、さて、内容はそのようなものなのでしょう?

項目 内容
申込対象年齢 20~61歳
お勤め パート・アルバイトの方もOK
契約極度額 50万・70万・100万の3種類
※パート・アルバイトの方は50万のみ
利用額 1円からOK
保証会社 (株)セディナ
返済方法 ・元金は随時返済(ATM入金)
・利息は毎月10日に口座引落し
金利 固定金利で、年14.5%

「wallet」と同じく、元金を随時返済し、利息は別途口座引き落としになるタイプですが、利息は毎月の引落し(「wallet」は年2回)になっているのが相違点です。

こちらもパート・アルバイトは50万まで

「スーパー・サブ」という名の通り、硬貨を取り扱う「へきしんATM」を利用すれば、1年単位で足りないお金を借りられるのが魅力です。また、パート・アルバイトの方は「wallet」と同じ50万円を希望することができるのも押さえておきましょう。

へきしんとのお付き合いが深ければ「へきしんセレクト」

最後は「へきしんセレクト」です。今までとは趣が違い、申込む段階で「へきしん」をどれだけ利用しているかが条件となります。では、内容を見てみましょう。

項目 内容
申込対象年齢 20~64歳
契約限度額 ①50万・100万
②100万超300万以内
取引 限度額①…「へきしんで給与振込」「へきしん指定の住宅ローン」「へきしん指定のローン」のいずれかを利用している
限度額②…「へきしん指定の住宅ローン」を利用している
収入 限度額②は年収300万円以上
保証会社 (社団)しんきん保証基金
金利 変動金利で年4.5%
返済方法 返済日前日の残高に応じた額を口座引落し

他の3つと比べると、かなり条件が増えたように感じるでしょう。最低でも給与の受け取りを「へきしん」でしているか、「へきしん指定の住宅ローン・各種ローン」を利用していなければいけませんので、「お得意様専用ローン」としての意味合いが強いですね。

金利は抜群の年4.5%

他の3種と違うもうひとつの点は、金利が僅か年4.5%だということ。お得意様へのサービスを込めたものなのか、限度額に関係なくこの金利なのはお見事です。

一番借りやすいのはどれかを決める

以上、4種類のご紹介が済んだ所で、一番借りやすいのはどのカードローンだと思われたでしょうか?最後に独断と偏見で、「借りやすさナンバーワン」を選んでシメさせていただきます。(こちらもご参考に→借りやすいおすすめカードローン情報

10万円から契約できる「wallet」が1番

申込み対象者、契約額の最低額から判断すると、2つ目にご紹介した「wallet」が一番借りやすい商品でしょう。専業主婦の方も申込めますし、10~50万までは収入に関しては問わないというのが決め手ですね。

パート・アルバイトのみなさんなら「きゃっする」も「スーパー・サブNeo」も申込めますし、「へきしん」の口座で給与を受け取っているなら「セレクト」でも審査が厳しいものではありません。

極端にハードルの高い商品がない

正社員や高収入の方だけを意識したカードローンがひとつもないのが碧海信用金庫のカードローンであるという結果になりました。後は希望の限度額がおいくらなのか。年齢はおいくつなのか。個人の状況に合わせたローン選びをなさってみてください。

【参考ページはこちら】
カードローンの疑問はここで解決!

新着記事
TOPICS