> > > 自動車ローンがダメでもカードローンがある!これで車が買える!

自動車ローンがダメでもカードローンがある!これで車が買える!

結婚して家族が増えたりすれば、車は生活の必需品となります。

しかし、銀行や信販会社のマイカーローンは審査基準も高く、時には保証人が必要になることさえあります。

自動車ローンの審査に落ちたらもう夢のマイカーは諦めなくてはならないのでしょうか。

そんなことはありません!実はカードローンを利用して車を買うことができるのです。

自動車ローンではなく、銀行のカードローンを選ぶ理由とは?

車を買うとき、ほとんどの人がローンを組みます。よほど裕福でない限り、キャッシュで車を購入する人は少ないでしょう。

車を買うためのローンはオートローンやマイカーローンと呼ばれ、通常は購入時に販売店が契約しているローン会社から借入することになります。

あるいは都市銀行や地方銀行が取り扱っている車を買うことを目的とした自動車ローンを組むこともあります。

いずれの場合も車を購入するという目的に限定されたローンであるため金利が低く抑えられています。

金利が低いということは審査が厳しいということになり、審査に通らなければマイカーを手に入れることはできません。(こちらもご参考に→自動車ローンがあるとカードローン借りれない?

それでは、車の購入をあきらめなければならないのでしょうか。そんなことはありません。もうひとつの選択肢があります。

カードローンを利用して借入をして、それを車の購入費に充てるのです。そんなことがはたして可能なのでしょうか。

カードローンは用途が自由なので新車でも中古でもOK

一般的な自動車ローンの場合、借入金の使途は自動車の購入に限定されています。これは契約書にも書かれているのでそれ以外のことに利用することはできません。

しかし、カードローンなら新車や中古のみならず、免許取得のための費用や車のパーツ、バイクの購入費などにも充てることができます。

見積書なども不要!書類なしで借入ができる!

カードローンを利用して車を購入する場合には通常自動車ローンに必要な見積書や売買契約書などは不要となります。

一般的にカードローンの申し込みに必要なのは運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と収入証明書のみです。

カードローンを利用することで書類を準備する手間が省けるというわけです。

限度額によっては収入証明不要

さらに、借入先によっては限度額が少ない場合には収入証明書も不要となります。
(⇒銀行カードローンで借りられる金額の決まり方

源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書を用意するためには勤務先や役所に申請が必要となりますので、時間がかかります。

借入希望額にもよりますが、最近では300万円まで収入証明書不要というカードローンもありますので車の購入にも最適です。

銀行のカードローンなら低金利で借入できる

カードローンといってもカードローンには大きく分けて2種類あります。銀行のカードローンと消費者金融です。

銀行のカードローンならより低い金利で借入できます。

たとえば銀行のカードローンの平均的な金利が14%~15%というのに対し、消費者金融では17%~18%となります。

車の購入費は高額となりますので金利が低い方が返済の負担を減らすことができるのはたしかです。

総量規制対象外で高額な借入にも対応!

また現在では総量規制という法律が施行されています。

総量規制とは借入額を年収の1/3に制限する法律ですが、消費者金融が対象となります。

銀行のカードローンの場合は総量規制対象外なので、車の購入など高額な借入をする場合にも制限されませんのでおすすめです。

銀行からの借入がだめでも消費者金融のカードローンで車が買える

以上のように車の購入にも便利な銀行のカードローンですが、審査では過去の借入歴などを重点的にチェックします。

過去に返済の遅れや自己破産、債務整理の履歴があると審査に通らない可能性もあります。

そこでさらにおすすめなのが審査に通りやすい消費者金融のカードローンです。

審査に通りやすい

車を購入したいけど、銀行のカードローンはちょっとハードルが高いという方は消費者金融で費用を調達しましょう。

前述のとおり銀行に比べると金利が若干高くなりますが、審査に通りやすいというメリットがあります。

借入の際の審査内容はおもに勤務先、年収、過去の借入歴となりますが、消費者金融の中には多少の信用情報に問題があってもお金を貸してくれるところもあります。

人気の借入先については後ほどご紹介しますね。

借入までがスピーディ

もう一つの消費者金融のメリットと言えば、申込から借入までがスピーディだということです。

気に入った車をせっかく見つけても借入まで時間がかかれば他の誰かに購入されてしまうかもしれません。

消費者金融のほとんどが即日融資を宣伝していますので審査などに問題がなければその日のうちに現金を手にすることができます。

デメリットもある!カードローンで車を買う注意点

車の購入におすすめのカードローンですが、もちろんデメリットもあります。

銀行のマイカーローンやオートローンなど目的が限定されたローンと比べると金利が高くなります。一般的なマイカーローンの金利は3.0%~5.0%となっています。ただし、中には別途保証料が必要なものもあります。

もう一つのデメリットはカードローンの場合、借入希望額満額借入できるとは限りません。属性や信用情報によって限度額が設定されますので希望額に満たない場合、足りない分をどうにかしなければなりません。

そんなときにはあらかじめある程度自己資金を用意するなどした方が後々の負担も軽減されることでしょう。

知らなきゃ損!車を買うときに利用したいおすすめカードローン!

最後にご紹介したいのが自動車購入に利用しやすいカードローンです。

マイカーの購入なら楽天銀行のカードローンはどうですか?

楽天銀行は近年台頭してきたネット銀行の一つですが、金利が低く、審査に通りやすいことで人気があります。

楽天スーパーローンなら限度額300万円まで収入証明書が不要なので高額な買い物にも向いています。

気になる金利は金利は年4.9%~14.5%、最大で500万円まで借入が可能です。

楽天銀行の魅力と言えば随時行われている様々なサービスです。入会と利用で楽天市場で利用できるスーパーポイントの進呈や過去には金利が半額になるキャンペーンなども実施されています。

マイカーローンにも積極的なので借入先に迷ったときにはぜひ楽天銀行カードローンをチェックしてみてください。

消費者金融の中でおすすめはやはり大手のプロミスでしょうか。

プロミスは老舗の消費者金融で、現在では三井住友グループの傘下に入っているので安心して利用できます。

プロミスの金利は4.5%~17.8%で、最大で500万円まで借入が可能です。

プロミスの特徴と言えば何と言っても無利息ローンです。無利息ローンとは一定期間金利が無料になるサービスで高額の借入の際には大変お得です。

プロミスの場合は新規利用者に限り最初の30日間が無利息となります。

たとえば50万円を12か月借入した場合、1か月目の利息は約7500円となりますのでそれが無利息となるのは嬉しいですね。

カードローンには銀行のローンにはないサービスがいろいろありますので、きっと気に入るサービスがあるはずです。自分に合った借入先を選ぶことは早期完済につながります。

【参考ページはこちら】
今すぐ車を買いたい人のためのローン情報

新着記事
TOPICS