> > > 本当?ブラックでも審査に通りやすい消費者金融があるなんて!

本当?ブラックでも審査に通りやすい消費者金融があるなんて!

消費者金融を利用する際、アナタはちゃんと返済日を守っていますか?

延滞を繰り返したり、返済を放置した人の情報は、「ブラックリスト」として某機関に掲載されます。

もしアナタに心当たりがあるのなら、既にグラックの仲間入りをしてるかもしれません。

「じゃあ、もうお金を貸してもらえないの!」

そう思いますよね。でも大丈夫!安心してください。

そんなアナタの為に、今回は、救いの手を差し伸べてくれる審査の甘い消費者金融をご紹介をしましょう!

事実を知っておくべし!ブラックは大手では借りられない

皆さんは「ブラックリスト」って言葉を御存じでしょうか?まあ日本語に直訳すると「黒い表」になりますが、印象としてはあんまりいい言葉ではないですよね?

この記事を読んでる皆さんの中には「ブラックリスト」ならもうとっくに知ってる!って方もいらっしゃるかと思いますが、あえて知らない方も大勢読んでいることかと思いますので、正式に説明いたしましょう。

「ブラックリスト」とは今まで消費者金融や銀行などのカードローンを利用してきて、延滞や返済不可能になってしまった金融事故顧客のことを言います。

ではどうして「ブラックリスト」として挙げられてしまうのか?事例としてはこういったことが原因となります。(こちらもご参考に→ブラックOKの審査が甘いカードローンはある?

  • 返済が3カ月以上遅れてしまった場合
  • 延滞の繰り返し
  • 債務処理→自己破産

カードローンキャッシングを利用するとなると、返済日は必ず守らねばなりません。でも、こういった当たり前のことがなかなか出来ない方が中には意外といるのです。

皆さんのカードローンキャッシングの情報は、下記の情報局にて管理されております。

  • CIC(CREDIT INFORMATION CENTER)→信用情報機関
  • JICC(JAPAN INFORMATION CREDIT CENTER)→日本情報信用機関

CIC(信用情報機関)ではどういった情報管理をしているのでしょうか?

  • クレジットローン申込み・契約
  • クレジットカードの毎月の支払い状況

JICC(日本情報信用機関)ではどういった情報管理をしているのでしょうか?

  • 信販会社
  • 消費者金融
  • 銀行
  • メーカー系カード会社
  • リース会社

消費者金融でのキャッシング利用状況は、CICよりも寧ろJICCの方で管理されてると覚えておくといいでしょう。

CICはクレジットカードの新規申し込み、契約(申込み者に支払い能力があるかどうかの判断)、ショッピング、キャッシングの利用状況を主に管理している、と見受けられます。

大手は融資一切NG!その理由とは?

大手消費者金融プロミス、アコム、アイフル3社ではブラックリスト対象者には一切融資をお断りしています。その理由は何でしょうか?

  • 以前大手にて申込みのデーターがあればブラック情報がすでに回っている
  • 返済不能者に対しては融資等絶対にしない会社の厳しい規則があるから

何故ブラック入りになったのか?まずは自己反省すべきだ

以前大手消費者金融からカードローンキャッシングを申し込んだアナタ。その時にちゃんと幾ら必要なのか?返済日はいつなのかちゃんと確認しましたか?

計画性があれば絶対にブラック入りなどなかったはずです。まず自分がどうしてこうなってしまったのか?まずは自分で反省することが必要ではないでしょうか?

今一度ご自分の頭でよく考え、自己分析してみてください。

ランクを下げよう!探すなら審査の甘い中堅消費者金融だ

大手消費者金融ではアナタのブラック情報がすでに回っていると言うことで、融資は一切出来ません。

お金がやはり足りない。でも大手は一切不可能です。そんな時、アナタはどうされたいですか?

「ブラックリスト」としてCICやJICCに掲載されてる限り、アナタは新たにカードローンキャッシングは申し込めません。

その間に他にどんな影響が出るのかここであえて申し上げておきましょう。

  • クレジットカード新規に作れない
  • 住宅ローン、マイカーローンに何かしら不利な面が生じる
  • 金融業者から返済能力まるで0のレッテルを貼られる

如何です?こんなにデメリットな面ばかりが出てきます。でもブラックであっても、それでもお金が足りないから金融業者を頼るしかない。ではどうしたらいいんでしょうか?

それは・・・?大手消費者金融は一切諦めてブラックでも融資OKとしている中堅消費者金融を探すことです!

「うわ~、そんなことあり得るの?」と驚かれることかと思います。でもあり得ないようでそれはあり得るんです。

「ブラックリスト」と言う言葉自体は昔から存在してましたが、これは本当に金融業者界にとってはもう信頼性のない顧客ですから本来は融資は絶対にNGなんですけど。

しかし大手ではNGであってもランク下げをすれば、中堅でブラックでも融資をOKとしている審査が非常に甘い所があるんです。

これって夢のまた夢のような話で何だか信じられません!

ブラックでも救いの手を差し伸べてくれる消費者金融があるなんて!しかも審査が激アマ!でも探すのはアナタ自身ですよ。

探せばあるある!審査激アマの消費者金融のご紹介

大手はさすがに相手にしてもらえません。ですからランク下げをして中堅消費者金融を探す。これは本当に労力がかなり要るものです。

でも自分が今ブラック対象者であっても、情報を探すのはアナタ自身でしかないのです。諦めないで探し続けるしかないのです。

それでは、今回この記事で「ブラック」でも積極的に融資を行っている中堅消費者金融を1件ご紹介しましょう!

中堅消費者金融!ライフティの魅力について

それは中堅消費者金融ライフティと言います。ライフティは東京都新宿区に拠点を置く平成26年7月に設立されたばかりの新しい消費者金融です。

ライフティの大きな魅力とは一体何でしょうか?

  • 大手消費者金融で審査を断られた場合に柔軟な審査をしている
  • 自己破産、債務処理経験ありでも審査の通る可能性が高い
  • 貸金登録番号がちゃんと正式なので新しい中堅の割には人気が高い

まさしく驚きです!自己破産、債務処理経験者、その上過払い請求でも審査が通る可能性が高く、融資提供を積極的に行っているのが何とも驚かされます。

ですが・・!ここで安心するのはまだ早いです。いくらブラックであっても最低限の条件と言うものがあります。それをチェックしましょう。

  • 今現在収入に繋がる職業についていること
  • 過去の金融事故の全て解消状態
  • 他社での借り入れ0円
いくら審査に激アマだと評判であっても、「無職」「金融事故の処理がまだ終わっていない」「複数借り入れ発覚」ではライフティでも融資をしてもらえなくなります。

例え中堅消費者金融、審査が甘いと言っても審査は審査です。必ず通れるという保証はどこにもありません。

やはり一番無難なのは「ブラックリスト」のデーターが解消されるまで融資を待つ、と言うのがいいと思います。

中堅消費者金融ライフティ!商品内容について

ライフティの金融商品一覧表です。

ライフティ(RYFETY)キャッシング 詳細
融資額の範囲 1,000円~500万円
実質年率 4.5%~18.0%
必要書類 運転免許証・健康保険証 ※借り入れ額によっては源泉徴収証が必要
返済方式 借り入れ後残高方式or元利定額リボルディング方式
返済期間&回数 最長10年&120回
延滞利率 20.0%
担保・保証人の有無 不要
審査について 審査は甘くても必ず行う

申込み方法について

インターネット環境のある携帯・スマホ・パソコンから24時間いつでもOKです。

一覧表を見た限りでは中堅消費者金融と言えど、大手とそんなに変わらないような気がしませんか?

大手と変わらない理由とは?

  • 来店不要
  • ネットでの申し込みが出来て、非正規でもOK
  • 女性専用の窓口がある
  • ホームページに返済シュミレーションあり
「ブラック」だとCICやJICCでは「金融事故顧客」=「返済能力0」「金融業者との信頼性が全くない」の状態ですから、もう一度自分の中で今までのことを十分反省し、現在返済能力を確かめるためにも、返済シュミレーションを試されることをお勧めします。

審査が甘いからと油断禁物!会社選びは慎重に

ブラックでも融資可能としている所は何も「ライフティ」だけではありません。その他にも沢山あります。

ですがやはりブラックに対しては、審査に甘いのが中堅消費者金融の「売り」でもあります。

ですからブラックで大手ではもう一切借りられないと言うアナタに忠告すべきことがあります!

それは「審査が甘い」からと言って闇雲に中堅消費者金融が何処でもいい!と言うわけではないのです。何故でしょうか?

  • 中堅消費者金融の中には信用のできない所もある
  • 中堅消費者金融だったのが実は闇金だった!の事例もある

ですから例えブラックであっても危ない所もあるわけですから、まずはその見分けをするためにネット検索をする必要があります。

それから小規模消費者金融として、「街金」と呼ばれる存在もあります。「街金」も安全性が高い所とそうでない所がありますので、借り入れをする前に注意が必要なのです。

中堅・小規模消費者金融の安全性の高い・低いの見極め方をご紹介しましょう。

安全性のハッキリしている情報の確認とは

  • 登録番号・加盟団体が正式なものかどうか
  • 会社のホームページアドレス
  • 住所、電話番号→携帯ではない会社の代表番号
  • 限度額・利率・返済日の指定日など
  • 会社概要・社長名
  • 営業時間
  • ネット上の口コミ・人気度
  • インターネットでの申し込みが出来る

安全性が低いと思われる内容とは

  • 登録番号・加盟団体の登録が無いもしくは偽物
  • ネット上に会社専用のホームページが無い
  • 住所が確かでない・代表電話が無く、携帯番号のみ
  • 限度額設定が無い・無審査
  • インターネットでの申し込みが無い
  • ブラック融資すぐに出来ます→大変危険!

ざっと簡単に挙げてはみましたものの、やはりネット上で調べるにしても何処まで安全で何処までが安全でないかは正直難しいですね。

でもこういった時代ですので、インターネットでの申し込みをしていない中堅・小規模消費者金融は止めておいた方が無難と言えます。

審査が激アマだからって闇金には要注意!

大手で借りることがもう無理なら中堅で探す。これは大変なことでもあります。が、だからと言って闇金にてお金を借りるのは大変危険です!

だいたい闇金は電信柱に「お金貸します」などの手書きでのチラシを貼りだしたり、いかにも雑居ビルの小さなオフィスに店を構えています。

まずは闇金かどうかの簡単な見破り方法があります。

  • 看板に携帯番号があれば闇金の可能性が非常に濃い
  • 闇金はネット掲載をしている可能性が低い

後道路の途中に建て看板しているようなものも闇金の可能性があります。

  • 会社員、OL、学生、主婦どなたにもお金貸しますは危険
  • 「どなたにも」は審査していると思えないので手を出さないこと

闇金は違法な高い金利を取ったり、取り立てを行っているので自分で「これは怪しい!」と感じたら絶対に店に入らないようにしましょう。

ブラック融資可能OK!であっても高額借り入れは望めない

確かにブラックであっても、審査が激アマで融資を積極的に行っている中堅消費者金融の存在はネットで調べれば明るみになります。

ですが、過去に金融事故を起こしている以上、高額借り入れは望めないと思ってください。

ドコの消費者金融でも言えることですが、年収の3分の1以上の借り入れは絶対に出来ません。これは大手、中堅関係ありません。

ブラックで審査甘めで融資可能だとしても、やはり限度額は限度額です。せいぜい借りられて50万とか、高く借りられたとしても100万円未満かもしれません。

どうしてもアナタが消費者金融から高額借り入れをどうしても希望したい!と言うのであればCICやJICCの「ブラックリスト」情報が完全に削除されるまで待つしかありません。でも登録削除には5~10年かかります。

何とも気長な話です。それまで待てますか?

アナタが「ブラックリスト」の対象者から削除された時、今度はちゃんと計画性をたててお金を借りるようにしてください。

何でも慎重に事を進めないと同じ事の繰り返しになります。2度と同じことになりませんようにお気をつけくださいね。

【参考ページはこちら】
ブラックなのに審査通過できるってホント?

新着記事
TOPICS