> カードローン審査基準特集

ブラックのカードローン利用に関する審査基準を紹介しています!

ブラックになると一般的に、どの金融機関のカードローンの利用ができなくなると考えて良いでしょう。なぜなら、ブラックだと信用力が無い、また信用能力は極端に低い人と見做されてしまうので、カードローン審査での信用能力の審査にパスできなくなってしまうからなのです。

また、どの金融機関のカードローン審査でも必ず信用情報機関に与信をかけて申込者の過去の利用履歴等を調べるので、ブラックである事実が判明すると審査は一転してとても厳しくなってしまいます。(こちらもご参考に→銀行系の審査は厳しいとは限らない?

さらに言えば、審査が厳格で厳しめの銀行のカードローンの審査では、ブラックだとまずパスできません。なぜなら、銀行は申込者の信用度をなによりも重視するからなのです。

その一方で、銀行カードローンよりも甘めで柔軟な消費者金融ならブラックでもカードローンが利用できる場合があります。しかし、銀行並みの低金利メリットと大きい融資額を享受できるような知名度の高い大手消費者金融の場合は、ブラックだとカードローン審査に通してくれないと考えてください。

そのことからブラックでもカードローン利用が可能となるのは、「ブラック利用者に対応した審査基準を設けているところ」と言うことになりますね。ブラック申込者に対応した審査基準を設定している消費者金融ならば、その審査基準さえパスできればカードローン利用は可能になると言って良いのです。

そして、そのような独自の審査基準を設けているところは中小消費者金融が多いのです。では具体的にブラック対応の審査基準について触れてみましょう。実際のところ、ブラック対応の審査基準に関しては、各々の消費者金融によってまちまちなのです。

しかし、まちまちではあっても共通した審査基準と言うものはあります。それはブラックである事実がすでに決定済み、つまり「過去の事実」になっているといった点なのです。具体的に言えば、自己破産の場合はきちんと免責決定済みであること、また任意整理等のケースでは債務整理決定後の返済義務を完遂しているか、あるいは返済義務をきちんと履行していると言ったことなのです。

それゆえ、免責決定の手続き中であったり、返済義務を怠っていると、ブラック対応の審査基準はクリアできません。また、債務整理の当事者となる金融会社から裁判訴訟をされていると審査基準はクリアできません。さらに、上記の条件に加えて、きちんと安定収入を得ていることもブラック対応の審査基準となります。

それゆえ、ブラックであることは決定積みであるものの、無職や収入が不安定だと審査基準をクリアできなくなるので注意してください。

【参考ページはこちら】
金融事故を防ぐための3つの注意点

せっかく銀行のカードローンを利用しようと思ったのに、審査落ちしてしまったなら、本当に残念な気分になりますよね。 銀行カードローンがキャッシングのすべてではなく、キャッシングの方法の一部に過ぎません。キャッシングという大きい枠組みで考えれば、落胆に終わる必要はどこにもないのです。 キャッシングは日々の生活に不可欠なものになった現代だからこそ、基本的なことからもう一度、再確認したいものです。そこからキャッシングの活用方法がきっと見えてくるはず。 今回は残...

たとえ、収入や勤続年数などの利用基準を満たしていても、「ブラック」だと銀行カードローンはおろか、殆どの業者で借入審査に落とされてしまいます。何度も審査落ちを繰り返す人の中には、自分がブラックであることに気がついていない人も多いようです。 そうかと思えば、間違った情報から自分はブラックだと思い込み、今にも”審査不要!ブラックOK”と謳う高金利な怪しい業者で、お金を借りようとしている人もいるでしょう。 今回は、このような問題の原因「ブラック」について、より...

みなさん、キャッシングの申し込みをする時、任意欄はどうしていますか? 特に専業主婦などの女性の場合は、「配偶者欄」を埋めての申し込みをすることも多いかと思います。収入のある人の情報を記入する分、審査にも通りやすくなるでしょう。 しかし!配偶者情報を記入した為に、審査に落ちてしまうというパターンもあるんです! 今回は、書いても、書かなくてもよい項目の中でも、書くことが多いと思われる『配偶者』について、配偶者欄を書くメリットとデメリットをご紹介したいと思...

カードローンの申し込みはしたことがあるけど…というアナタ。審査結果が思わしくなかったのですね。でも、それで諦めてしまうのはもったいない。もしかするとそれはたまたまの偶然かもしれませんよ。 カードローンを含めて金融系のサービスの申し込みには審査がつきものです。審査に通過してめでたく利用できればいいのですが、残念にも審査に否決された場合、否決の理由を教えてくれることはありません。それが大問題。 だから、次の挑戦の前に確認しておきたいのが、カードローン審査の...

カードローンに銀行が参入して、安心して利用できるようになったと感じている人も多いでしょう。 銀行カードローンは審査が厳しいと言われていますから、まず審査では何が行われて、どのように攻略するべきかを考えましょう。 次に自分の状態をよく知り、銀行のカードローン情報を集めて、通りやすいところを選ぶ方法についてもご説明いたします。 また、どうも銀行では審査に通りそうにないという場合の残された選択肢についても提案させていただきます。 銀行は貸したがっている!...

収入が少ない、非正規社員である、他社で借り入れがある等の理由で、カードローンの申し込みにあと一歩踏み切れない方はおられませんか?今回は、そんな審査に自信のない方に向けて、銀行や大手消費者金融よりも比較的借りやすい中小の消費者金融3社をご紹介いたします。 審査基準は業者によって違いがありますので、アナタの現状に対応してくれる適した借入業者を選ぶことが大事です。 融資率の高さなら負けない!ライフティはこんな業者! まずご紹介したいのは、融資率の高さがピ...

銀行のカードローンは消費者金融に比べ安心感があるし、金利も低めなので人気です。 便利だし、いざというときのために一枚作っておきたい。しかし、何度申請しても審査に通らない!という人がいるようです。 銀行は審査が厳しいとは言われますが、何度も審査に落ちるというのは不安ですよね。 ひょとしたら、知らない間にブラックという状態になっているのかもしれません。 それって、ブラックリストに名前が載ってるていうこと?まさか!とびっくりされるかもしれませんが、いつま...

カードローンは今や10人に1人が利用する時代になりました。 利用する内容は皆さん様々かと思いますが、一番の理由として、生活費の補填が挙げられます。給料前でどうしても足りない、急な出費で多額のお金が必要になった、そんな非常時にカードローンは本当に頼りになります。 そこで今回はカードローンをまだ一度も利用したことが無い、もしくはこれから利用を考えている皆さんのために、どういったことを注意すべきかを踏まえて色々ご紹介していきましょう。 カードローン申込みの...

「もしかして、ブラックリストに載ってしまったかも!」 少しでもそんな不安を抱くと、毎日お金を使うたびにハラハラしてしまいますよね。 カードローンやクレジットカードを作れない「ブラック扱い」。もしブラック扱いになってしまったら、一生お金は借りられないのでしょうか。 どんなことをした場合にブラック扱いになってしまうのか?ブラックになってしまったら、その情報は何年経てば消えるのか? そんなあなたの疑問に、わかりやすくお答えします。 え?ブラックリストは...

急にお金が必要になった時、気軽に申し込めて即日利用も可能なカードローンは便利ですよね。 ところが、申し込んだ人の中には「自信があったのに、審査に通らなかった!」と頭を抱えている人もいるかもしれません。 どうして自分が審査に通らなかったのか、その理由はどこの金融機関も社外秘なので、当然ながら教えてはくれません。 それではいったいどうすれば、厳しい審査に通ることができるのでしょう? そこで、ここではカードローンの審査に通るために知っておきたいことや、融...

1 / 1312345...10...最後 »
新着記事
TOPICS