> > ブラックでもカードローン審査落ち避けるコツに関する記事一覧

ブラックゆえの審査落ちを止める為の記事一覧です

返済で問題を起こしたり、自己破産等の債務整理をするとブラックとして信用情報機関に名前が登録されてしまいます。そして、ブラックになってしまうと申し込み先での審査落ちばかり続いてしまうことになるのです。

ブラックだと信用能力がゼロ、あるいは信用力が極めて低い人としてカードローン審査で見做されてしまうことで、なかなかカードローン審査に通らなくなってしまうのです。(こちらもご参考に→審査に通らない原因と対策法

また、ブラックが悪戯に申し込みを重ねて審査落ちの履歴ばかり積み重ねてしまうと余計にカードローン審査に通らなくなってしまいますし、“金融ブラック”である上に“申込みブラック”としてのレッテルも貼られてしまうことになるともはやカードローン利用は絶望的と言って良い状態になってしまうので注意してください。

つまり、ブラックである人はカードローンの申し込みに細心の注意を払う必要があり、なるべく審査落ちしないところを慎重に選ぶことがなによりも大切になると言って良いのです。ブラックはカードローン審査で当たり前のように審査落ちしてしまうと考えた方が妥当でしょうね…。

しかし!ブラックでもカードローンの審査落ちを避ける方法があります。一つ目は、信用情報機関からブラック登録が抹消されるまで辛抱強く待ってからカードローンに申し込むことなんです。一般に返済の延滞でブラックだと3年~5年くらい、債務整理のブラックは5年~10年くらいはブラックとして名前が残ると考えておいてください。

この登録期間が過ぎてブラック登録が抹消されれば、ブラックでない人となるので審査落ちの確率はグンと低くなると言って良いのです。二つ目は、ブラック利用者でも対応してくれるカードローンを選んで申し込むことなんです。

ブラック対応可のカードローンは中小消費者金融に多いのです。そして、そのような消費者金融では、ブラック利用者に対応した独自の審査基準を設けているので、その審査さえクリアできれば審査落ちに歯止めを掛けられます。

審査基準について端的に触れれば、ブラックであることが決着済みであることと、きちんと働いて安定収入を得ていること、さらに申込時点での借入状況になにも問題が無いことです。

これらの条件をひとつでもクリアできない場合は、審査落ちするので留意しておいてください。とまれ、ブラックでも審査落ちの悪循環から抜け出すことは可能なのです。

【参考ページはこちら】
仮審査に通っても本審査で落ちるかも!?

せっかく銀行のカードローンを利用しようと思ったのに、審査落ちしてしまったなら、本当に残念な気分になりますよね。 銀行カードローンがキャッシングのすべてではなく、キャッシングの方法の一部に過ぎません。キャッシングという大きい枠組みで考えれば、落胆に終わる必要はどこにもないのです。 キャッシングは日々の生活に不可欠なものになった現代だからこそ、基本的なことからもう一度、再確認したいものです。そこからキャッシングの活用方法がきっと見えてくるはず。 今回は残...

みなさん、キャッシングの申し込みをする時、任意欄はどうしていますか? 特に専業主婦などの女性の場合は、「配偶者欄」を埋めての申し込みをすることも多いかと思います。収入のある人の情報を記入する分、審査にも通りやすくなるでしょう。 しかし!配偶者情報を記入した為に、審査に落ちてしまうというパターンもあるんです! 今回は、書いても、書かなくてもよい項目の中でも、書くことが多いと思われる『配偶者』について、配偶者欄を書くメリットとデメリットをご紹介したいと思...

とっさにお金が必要になった時、とても頼りになるカードローン。一枚持っていれば安心します。 でも、いざ申込をしても審査に落ちてばかり…なぜ?と自信をなくしてしまう人もいると思います。 今回は、そもそもなぜ審査に落ちてしまうのか、審査に落ちないようにするにはどうしたらいいのか、その理由と対策をご紹介していきます。 これから初めて審査を受けようという方も、これからご紹介する内容をしっかり確認し、申し込みに挑みましょう。 そもそも審査の基準ってどんなもの?...

キャッシングを申し込んでみたものの、審査に落ちてしまうことも少なくありません。 お金に困っているからこそ、申し込みをしたのですから、審査に落ちると困りますよね? こんな時、あなたなら… 『潔く諦める!』それとも『再度申し込む!』のどちらを選択しますか? 借りたいという用途がある限り、多くの人は、再度申し込むことを考えるのではないでしょうか? 1度、審査に落ちてしまった後、再度申し込みをするのは、ちょっと危険な行為!注意点があります。 でも、再度...

カードローンを利用する時、誰だって審査に落ちるのは嫌ですよね。でも審査なので受かる人もいれば落ちてしまう方も必ずいます。 他方で、審査に落ちた経験を次回の審査に活かすことを忘れてはいけません。 なぜなら、一度審査に落ちたって他社での審査に受かるようにすればいいのですからね。 そのためには、審査に落ちた後の適切な対処が大事なのです。 今回のレビューでは、“審査落ちを次回の審査合格に繋げる”ための様々な提案をしてみたいと思います。 審査に落ちた後の対...

巷であふれるたくさんのカードローンの勧誘。なのに突然知らされた審査落ち。とっても落ち込みますよね。何だか自分が否定されてしまったみたいな気持ちになりませんか? 一度審査に落ちてしまうと、実はすぐに再申込みをしても落ちてしまうケースがほとんどなんだそう。悲しい!もうこんな経験は嫌ですよね。 でも、これで大丈夫!カードローンの審査の仕組みを知って対策を練れば、あなただっても う一度カードローンに申し込めるんです。 なぜ、どうして?審査落ちの理由が知りたい...

思い切って申し込んだのに、のっけからしくじるなんて・・・。カードローン審査に落ちるってショックですよね。審査に落ちてしまった理由は低所得だから?アルバイトだから?ブラックだから?金融機関は公表していませんが、確かに審査の基準はあります。 ここでは、審査に落ちてしまう理由と、選ぶべきカードローン、申込みのタイミングなど、カードローンの審査に通るための注意点についてご説明していきます。 なぜ審査に落ちるのか?知っておくべきカードローンの審査基準 ...

ローン審査は金融機関によってやり方が違いますが、銀行の中には仮審査と本審査に分かれている場合があります。この仮審査と本審査では審査する内容が違い、仮審査が通っても本審査が通る保証は有りません。 審査は金融機関によって難易度が違いますから、予め通過できるかどうか自分の状況を分析し、様々な難易度の金融機関から適切な所を選ぶことが重要です。 また審査後に書類の提出を要求する金融機関もあるため、場合によっては本審査通過後でも借りられない可能性があり、契約が終了...

キャッシングをするときには、仮審査と本審査の2つがあります。 仮審査を通過して、安心したのも束の間、本審査で落ちてしまったという経験はありませんか? 実は、仮審査と本審査では、別々の判断基準を持っています。借入を申請するときには、銀行や消費者金融でも、整合性を合わせることが本審査を通過するカギになります。 そこで、なぜ仮審査は通過して、本審査は通過しないのか。また、整合性の合わせることの具体的な解説をご紹介します。 安心してはいけない!適当でも仮審...

せっかく勢い込んで借金を申し込んだのに、金融会社から「お貸しできません」の一言を聞かされるのは、とてもつらいもの。 金融会社は人にお金を貸すのが商売なのだから、せっかくの申込者を断るのにはそれなりの理由があるのです。 いったい金融会社は申込者のどんなところを見るのか!?具体的に、どういう原因が審査の見送り対象となってしまうのか!? 審査に自信のない方は、審査見送りの原因を知って、事前に気をつけることが大事です。 まず、代表的な審査落ちの理由を知って...

1 / 3123
新着記事
TOPICS