> > > 至急お金が必要な人は必見!カードローンですぐ借りる4つの鉄則

至急お金が必要な人は必見!カードローンですぐ借りる4つの鉄則

「至急にお金を借りたいけどどうすればいいの?」 誰だって一度くらいは、そんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?!

そこで是非ともご紹介したいのが、いざという時に頼りになる「カードローン」。カードローンなら即日キャッシングも可能なので、至急お金が必要になっても心配無用です!

そこで今回は、カードローンを申し込んで即日に融資してもらうための“4つの鉄則”をご紹介したいと思います。

この記事に目を通しておけば、至急にお金を借りなければならなくなっても、もうあわてる必要はありませんよ。

カードローンですぐ借りる“4つの鉄則”

即日キャッシングが可能なカードローンはあります。プロミスやアコム、アイフルやモビットといった、テレビCMなどで知名度の高い大手消費者金融は、すべて即日融資に対応しています。
(⇒無職でも即日で借りれる?

しかし、いかに即日融資が可能でも確実に即日キャッシングをしたいのなら守るべき”鉄則”というものがありますよ。

【鉄則その1】忘れちゃいけない!即日融資は時間との闘い!

まず1つ目の鉄則としては、即日キャッシングは時間との闘いなんです!

即日にお金を借りるには指定した口座にお金を振り込んでもらう“ネットキャッシング”が一番の安全策です。

そして、振込融資となることから、大切なのは指定した口座がある金融機関の営業時間内までにキャッシング手続きを完了させておくことなのです。

ポイントは、実際の融資までにどれだけ時間的余裕を稼げるのかなんです!

そこで肝心なのが“審査スピード”なのです。なぜなら、審査時間をできる限り早くしないと即日融資は無理なんです。

そして、その審査スピードをそのまま融資スピードにつなげられるのが指定した口座へお金を振り込んでくれる“振込キャッシング”となるのです。

つまり、“審査早い+振込キャッシング”の組み合わせが即日キャッシングのベストマッチなんです!

【鉄則その2】憶えておきたい!申込時間帯も即日融資のカギ!

2つ目の鉄則は、“申込時間帯に気を配る!”ことです。

だって審査が早くても、申込者が殺到してしまう混雑する時間帯を選ぶと審査の順番が回ってくるまで時間がかかってしまうからです。

いかに審査が最短30分と早くても、審査待ちに時間がかかってしまってはなんにもなりませんよね?!

それゆえ、なるべく申し込みが混雑しない時間帯を選んで申し込むのが大切です。申込時間帯と融資までにかかる時間との関係は以下の通りです。

消費者金融 ネット申込での当日振込の条件
プロミス 平日午後2時までにWEB契約を完了
アコム 電話申込:平日14;00まで
ネット申込:平日14:30までなら可
アイフル 平日の午後2時までに契約済ませる
モビット 平日14:50まで
新生銀行レイク 平日午後2時くらいまでなら可能

しかしながらギリギリ午後2時に手続きが完了できても、申込状況しだいでは振り込みが翌営業日となってしまうことも否めません。

申し込みが混雑しない時間帯は、午前中のなるべく早い時間帯ならば大丈夫だと思いますよ。

【鉄則その3】守りたい!個人情報は正確に申告!

3つ目の鉄則は、“スムーズに審査を運ぶ配慮が必要”ということです。

なぜなら、審査に時間がかかってしまうような余計な事をすると審査が遅れて当日の借り入れができなくなってしまいます。

そのためには申し込みの際に提出する個人情報を漏れなく正確に申告することなのです。

具体的に注意したいのは以下の事柄となります。

申告情報 申告の際の注意点
①住所・電話番号 郵便番号や住所の間違いあると確認に時間かかり審査長くなる
②勤務先情報 勤務先を偽ると在籍確認で必ずばれて審査がNG
③年収 年収を水増しして申告すると提出した源泉徴収票等の書類での確認作業で時間かかり審査長くなる
④他社での借入状況 過少申告しても審査でばれて再確認作業で審査長くなる
⑤希望借入額 年収に比して多いとそれだけ確認作業で審査長引く

申告した個人情報にウソがあったり、記入漏れがあると再確認作業で時間をとられて審査が長くなります。

それゆえ、申告した個人情報に問題や記入漏れがないように細心の注意を払う必要があるのです。

【鉄則その4】注意したい!借入方法によっては工夫必要!

カード発行による時間的ロスがないネットキャッシングなら、手続き完了後にすぐに口座にお金を振り込んでくれるので即日キャッシングはゆうゆう可能です。

ただし、ネットキャッシングで、申込当日にすぐにお金を振り込んでもらうためには、申込時間帯に制約がかかりますよ。

ネットキャッシングにおける口座への振込みの実施時間は以下の通りです。

受付曜日および受付時間帯 振込の実施時間帯
平日;0:00~9:00 申込当日の9:30くらい
平日;9:00~14:50 受付完了後から即振込
平日;14:50~24:00 翌営業日以降の9:30ころ
土日祝日;全時間帯 翌営業日以降の9:30ころ

他方で、カード発行による即日キャッシングの場合にはカード受取方法で工夫する必要があります。だってカード受取までに時間がかかると即日キャッシングができないからです。

そのことからカード利用で即日キャッシングを希望するなら、無人契約機でのカード受取を選択してください。無人契約機でのカード受取方法は簡単です。

手続きの流れ 手続き上の留意点
①WEB上で申込から審査まで完了 ・審査後に「無人契約機でカード受取」を選択
・その後に無人契約機利用時に必要になるID番号が発行
②必要書類持参して無人契約機へ ・発行されたID番号と本人確認と収入証明書の書類を持参
③契約する ・ID番号を無人契約機に入力
・持参した必要書類を機械に読み込ませる
・契約をする
④カード受取る ・だいたい30分くらいで契約済んでカード発行

最後に各消費者金融の無人契約機の営業時間帯をまとめておきます。

消費者金融 無人契約機の営業時間帯
プロミス 9:00~21:00(土日祝日も利用可)
※ただし店舗によって22:00まで利用可
アコム 9:00~21:00(土日祝日も利用可)
※ただし一部店舗では21:30まで利用できる
アイフル 9:00~21:00(土日祝日も利用可)
※一部の店舗では22:00まで営業
モビット 8:00~21:00(土日祝日も利用可)
※ただし店舗によってややまちまち
新生銀行レイク 平日・土曜日;8:45~24:00
日曜・祝日;8:45~22:00
毎月第3月曜日;8:45~19:00

即日キャッシングできるおススメのカードローンはこれ!

ところでおススメのカードローンってどこになるのでしょうか?

それはズバリ!、プロミス、アコム、モビットの3社になると言ってよいと思います。
(⇒おすすめのカードローン会社を教えて!

なぜなら、これら3社には、他の即日キャッシング可能な消費者金融にはない、特別な魅力というものがあるからなんです。

ここではこの3社を中心に、他の即日キャッシング対応の消費者金融についても触れてみたいと思います。

プロミスは“24時間対応”の即日キャッシング

ひとつめは、【プロミス】です。プロミスの公式HPを見ると、トップページに堂々と「WEB契約なら即日融資も可能」と謳っています。

そこで即日キャッシングにおけるプロミスならではの“メリット”を簡潔にまとめてみます。

消費者金融 金利 融資額 即日融資でのメリット
プロミス 年4.5~17.8% 500万円まで ・平日14:00までにWEB完結すればOK
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座あれば24時間対応可

プロミスゆえのメリットは、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をもっていれば、「平日14時までのWEB完結」といった時間的制約なく24時間いつでも即日振込が可能となる点です。

モビットは「WEB完結」で即日融資に加速つく!

次は【モビット】です。モビットには「WEB完結」といった、電話連絡なし&郵送物一切無し”の即日融資サービスがあります。

そして、“即日融資ではスピードが命!”といった事実を考えれば、「WEB完結」なら即日キャッシングのスピードに弾みがつくメリットがあると思うのです。

それは電話連絡にかかる審査時間をカットできるからです。電話連絡なしなので、その分審査は早く終わります。

モビットの融資内容等は以下の通りです。

消費者金融 金利 限度額 即日融資でのメリット
モビット 年3.0%~18.0% 800万円 ・平日14:50までなら可
・「WEB完結」利用すれば即日融資に加速つく

アコムは楽天銀行ならいつでも即日融資が可能

最後は【アコム】です。アコムでは楽天銀行に口座があれば、24時間いつでも即日融資が可能となります。

だから即日キャッシング可能な時間帯に申し込めない人でも、らくらく即日にお金が借りられますよ!

そして、アコムでは申込完了後に1分くらいですぐに指定口座にお金を振り込んでくれます。アコムの融資内容のまとめは以下の通りです。

消費者金融 金利 限度額 即日融資でのメリット
アコム 年4.7~18.0% 最高500万円 ・平日14:00までの申込なら可
・楽天銀行に口座あれば24時間対応で受付完了後に1分程度で振込

その他の即日キャッシングはどうなの?

上記以外で即日キャッシングに対応しているのは【新生銀行レイク】と【アイフル】があります。

新生銀行レイクとアイフルでの即日キャッシング方法は以下の通りとなります。

消費者金融 即日キャッシングの方法
新生銀行レイク ・インターネット:24時間申込対応で全日の14時までに契約すれば即日融資可
・無人契約機:審査完了後に8:45~21:00までにカード受取れば可
アイフル ・平日14:00まで手続き完了すればネットキャッシングで即日融資可
(※ただし、土日祝日は不可)
・平日14:00以降の場合は21:00までに無人契約機でカード受取れば当日の借入可能
(※ 土日祝日でも無人契約機を利用できるが審査は平日のみ)

しかし、プロミス、アコム、モビットと比較すると、アコムやプロミスのように特定の銀行に口座をもっていれば“24時間対応で即日融資可能!”や、モビットの「WEB完結」のように即日キャッシングに弾みがつくような“特別なメリット”というものがないのです。

注目!プロミス【瞬フリ】は即日融資のチャンピオン!

数ある消費者金融の即日キャッシングの中でも、プロミスの『瞬フリ』ほど早いキャッシングはありません。

プロミスの『瞬フリ』なら、たった数秒で指定した口座にお金を振り込んでくれます。

最後にプロミス『瞬フリ』のメリットと利用法について解説したいと思います。

審査通らないと【瞬フリ】利用できません!これ大前提ですよ!

『瞬フリ』は“キャッシング方法”なので、カードローンへの「申し込み」と「審査」は別に行ってくださいね。

そして、審査にパスしないと『瞬フリ』は利用できません!また、『瞬フリ』専用の特別な申し込み方や審査というものはありません。

通常の申し込みや審査と同じです。パソコンやケータイ、スマフォでインターネットを利用してプロミスに申し込んでください。

プロミスなら土日でも審査に応じてくれるので、いつでもキャッシングできます。

また、審査のときは忘れずに本人確認書類と収入証明書を用意してください。これら書類が提出できないと審査に通してくれません。

審査は最短30分で終わります!

【瞬フリ】利用すれば振込はたった数秒!

審査で「融資可!」となったら、次は「プロミス会員」に申し込みます。

『瞬フリ』はネットキャッシングなので、ネットバンキングサービスが利用できるプロミス会員になる必要があるのです。

会員申し込みは、プロミス公式HPから簡単に手続きできます。さあ!これで『瞬フリ』利用の準備はOKですよ!

『瞬フリ』利用のメリットで指摘したいのは、24時間365日いつでもネット申込で“最短10秒!”で振込キャッシングできることです。

そして、そのメリットをエンジョイする方法は以下の通りです。

【瞬フリ】の流れ 利用手順
①:プロミス公式HPから「会員サービス」に入る カード番号とカード暗証番号を正確に入力
②:振込先情報を入力 金融機関名・支店名・口座番号を正確に入力
③:【瞬フリ】のボタン押す メニューから【瞬フリ】を選ぶ
④:希望借入額を入力 自分の融資枠内の金額を設定
⑤:振込完了 手続き完了後に最短10秒で振込完了

他方で、24時間365日いつでも最短10秒のスピードキャッシングを満喫するには条件があります。

振込先銀行によっては最短10秒で振込できない?!

『瞬フリ』対応のネットバンキングは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱東京UFJ銀行・楽天銀行の4社となります。

しかし、銀行によっては『瞬フリ』の“最短10秒キャッシング”が利用できる申込時間帯が限られてしまいます。

以下に各銀行での10秒キャッシングが利用できる曜日・申込時間帯の一覧をまとめてみます。

銀行 申込曜日&時間帯 振込にかかる時間
三井住友銀行 ・月~金:0:00~24:00対応可
・土日祝日:0:00~24:00対応可
月~金また土日祝日でも申込完了したら最短10秒振込可
ジャパンネット銀行 ・月~金:0:00~24:00対応可
・土日祝日:0:00~24:00対応可
月~金また土日祝日でも申込完了したら最短10秒振込可
三菱東京UFJ銀行 ・月~金:0:00~24:00対応可
・土日祝日:0:00~24:00対応可
・月~金の0:00~9:00⇒受付当日の9:30頃
・月~金の9:00~14:50⇒受付完了後に最短10秒で振込
・月~金の14:50~24:00⇒受付完了後の翌営業日以降の9:30頃
・土日祝日は全時間帯で翌営業日以降の9:30頃
楽天銀行 ・月~金:0:00~24:00対応可
・土日祝日:0:00~24:00対応可
・月~金の0:00~9:00⇒受付当日の9:30頃
・月~金の9:00~14:50⇒受付完了後に最短10秒で振込
・月~金の14:50~24:00⇒受付完了後の翌営業日以降の9:30頃
・土日祝日は全時間帯で翌営業日以降の9:30頃
最短10秒の瞬フリについては、三井住友銀行とジャパンネット銀行のみ曜日や申込時間帯に関係なくいつでも対応可となります。

それゆえ、同行に口座をもっている方なら曜日や申込時間帯に縛られませんよ!

他方で、他の2行については、平日の9:00~14:50までの申し込みについてのみ、最短10秒での振り込みが可能となります。

即日キャッシング対応可のカードローンなら緊急事態でも安心

即日キャッシングに対応しているカードローンなら、至急お金が必要になってもすぐに融資を受けられるので安心です。

その一方で、同じ即日融資対応のカードローンでも、融資までのスピードはまちまちなんです。

それゆえ、「1分1秒でもすぐにお金が必要!」なら、一番融資スピードの早いところを選ぶのが得策と言えますね。

そこでおススメなのが、プロミスの【瞬フリ】なんです。プロミスの【瞬フリ】なら、申込完了後に最短10秒で指定の口座にお金を振り込んでくれます。

そして、至急にお金を借りたい人にとっては、少しでも早くお金が借りられる即日キャッシングのカードローンが一番頼りになると思うのです。

【参考ページはこちら】
便利な即日融資カードローンの魅力とは?

新着記事
TOPICS