> > > 仕事決まってすぐだけどカードローンは利用できる?できない?

仕事決まってすぐだけどカードローンは利用できる?できない?

仕事が決まって働き出したは言いけれど、生活ががらりと変わって何かとお金が必要!

正社員に内定もらえたけれど働き始めるまではお金がなくて生活がキツい。

なんて人だっていることだと思います。

仕事をするのだってお昼代や電車代、ガソリン代だってかかってきますよね。

初任給を貰うまでの交通費や飲食代は積み重なって馬鹿にはなりません。

最低限の生活費をまかなうためにキャッシングを利用したい、けれど利用したことがなくて……。

そんなあなたのキャッシングの疑問をこの記事で解消します。

これさえ読めばカードローンやキャッシングについて簡単にわかるはずですよ!

そもそも内定だけでもカードローン利用できる?

仕事が決まったから仕事の準備のためにキャッシングしたいというお考えもあることでしょう。

しかし、内定をもらっただけの状態、つまり、まだ勤務を始めていない段階でのキャッシングは基本的に難しいと言えます。

その理由としては勤め先の企業への在宅確認などがキャッシングの審査で求められることが多いこと。

実際にその企業で勤務していない、年収を得ていないことなどが挙げられます。

しかし、もともとアルバイトなどをしながら就職活動を行っていたというケースですと、あまり問題なくキャッシングできると言えるでしょう。

(⇒カードローンを利用するための職業

就職の決まった学生の場合

就職が決まった学生さんでしたら、学生ローンを利用するといった方法があります。

学生ローンを使うとせっかく内定をくれた企業などに何か影響があるのでは?

といったようなキャッシングに対するマイナスのイメージがありますが、企業に学生ローンなどの利用が漏れることはあり得ないので安心してご利用ください。

学生ローンはプロミスなどの大手も行っており、その名の通り学生に利用しやすいようになっています。

一部条件にアルバイトをしていることなどがありますが、周りにもキャッシングしていることがバレにくく、審査も学生証だけでいいといったような簡易さが人気です。

ただし、気に留めておいてほしいことは他ローンに比べ限度額が低めであったりすること。

また、アルバイトなどの収入が限られる状況での返済など、計画的でないと大変です。

他のローン同様、借入した際は返済期限などをきちんと守って返済の計画を立てましょう。

内定だけで融資を受けられるケース

内定だけではキャッシングの審査は難しいと上では言いましたが可能性がないわけではありません。

審査条件として家族の収入などに重きを置いている金融会社などもあるために、一概には言えないのです。

今では簡易審査などのサービスもありますし、とりあえず審査受けてみることをおすすめします。

ただしどうしても審査に通りたいから、と言っても審査の際に嘘は厳禁です。

また審査に通らなかったから、と言って数社連続で審査を短期間に受けるというのも時間の無駄になってしまいがちです。

ネットの簡易検査などを有効に利用したり、問い合わせを行った上で審査に臨むことをおすすめします。

キャッシングを誰にも知られずにできる方法も!

キャッシングを利用したいけど知人や家族、これから働く企業に知られるのはいやだとお考えではないでしょうか。

確かに『借金』に対する世間のイメージは良くないのは事実です。

できることなら誰にも知られずに借りて、さっと返しておしまい、というのが望ましいですよね。

学生ローンなどは返済の延滞やトラブルなどが起こらない限りほとんど家族などに通知が行くことはないのですが、学生でなければ利用できません。

多くの審査には在宅確認という企業へ本当に所属しているか?という確認の電話が必要となります。

もちろんほとんどの場合、「金融会社からです」なんて言わずに知人などを装って電話をしてくれるのですが、それでもあまり気持ちの良いものではないですよね。

働き始めの新人という立場ならなおさらはらはらする思いをするはずです。

しかしながら、在宅確認が必要ないという金融会社も一部ございますのでご紹介します。

プロミスは在宅確認なし

プロミスでは審査に在宅確認なしでもキャッシングが利用可能です。

直近の給与明細があれば在宅確認を行わずに審査を通過することができます。

ただし、在宅確認に比べると融資額が希望額に満たなくなる可能性があったり、他の部分で少し厳しく査定される可能性があります。

即日融資、とにかく早くキャッシングができる会社

お金が必要な時は大抵は急を要するもの。

早く審査が終わって早く借入ができればそれが一番ですよね。

そこで即日融資が可能な二社をご紹介します。

一社目は上でも紹介しましたプロミス。

三井住友銀行のローン契約機なども利用できるため、その台数の多さから利便性の高さが評価できますね。

それと金利が他の銀行系カードローンに比べると少し低いのも魅力的です。

二社目は『WEB完結』という強みを持つモビット。

電話連絡も郵送物もなしという『WEB完結』という人気のサービスを持ち、査定スピードが早いことが有名です。

ただし、このWEB完結の利用の場合は審査は少し時間がかかる場合があるので注意してください。

どちらの会社も平日14時までのオンライン契約完了が即日融資の条件となりますので、その点は十分気を付けた上で利用しましょう。

キャッシングのまとめと賢い利用の仕方

最後にキャッシングについて記事を振り返って確認しましょう。

まず内定が決まった状態でのキャッシングではアルバイトなどで安定した収入を得ていないと難しいということでした。

融資額も当然アルバイトでの収入に見合った限度額が設定されることになります。

ただ、勤務後に限度額の引き上げができる場合が多いので必要に応じて利用するといいでしょう。

学生なら学生ローンの使用を推奨します。

条件については会社によって変わるのでキャッシングについてはそれぞれのホームページなどを参照にすると良いでしょう。

多くの会社がアルバイトをしており収入がある、または収入があったことが条件ということには注意しましょう

キャッシングは賢く正しく扱いましょう

今では多くの金融会社の広告が街を歩けば見受けられるように金融会社に対してのイメージは昔に比べるとクリーンに感じれるようになったかと思います。

昔からよく言われるような「怖い人が突然家にやってきて……」ということもありません。

そもそもキャッシングというものは日々の生活の困った時に助けてくれるもので、生活をより便利にするものなのです。

にっちもさっちもいかなくなったから借金を重ねて重ねて、という状況に陥るような返済計画も立てられないのならキャッシングを利用している場合ではないのです。

返せる予定がなければ本来は扱ってはいけないはずです。

正しくキャッシングを利用すれば、その後生活が困窮するというようなリスクもありません。

お金を借りたら返す、というのは当然のことですよね。

そのため、初めてキャッシングを利用したら返済シュミレーターをしてみて無理のない計画を考えましょう。

ただ、俗に言われる闇金というような危険な金融会社も存在するのは確かです。

そういった金融会社は利用しない、関わらないようにしましょう。

自身に合った範囲内で、無理は決してせずにあくまで生活を便利にするような範囲で利用しましょうね。

【参考ページはこちら】
即日融資ができるカードローンを教えて!

新着記事
TOPICS